初めてお迎えする人にオススメのインコ~初心者でもお世話しやすい種類

初めてのお迎えにおすすめのインコ

  『インコの選び方~4つの基準』で、インコをお迎えするにあたって、どんなインコがよいか決めるための基準を紹介しました。

今回は、初めてインコを飼う人にオススメのインコを紹介したいと思います。

 

インコを初めてお迎えする人にとって、以下の3つの条件が大切です。

1.お迎えがしやすいか

2.お世話がしやすいか

3.飼育情報が得やすいか

 

これらを踏まえた、初心者にオススメのインコは『セキセイインコ』です。

初心者にオススメのセキセイインコ

 

1.お迎えがしやすい

  セキセイインコはほぼ1年中、鳥を扱っている殆どのペットショップで、お迎えが可能です。個体の価格も3000円と、インコの中では、最も安い値段で購入することができます。人にも懐きやすい性質で、ペットショップでしっかりとお世話をされていると、たいていの場合、人を恐れず、手乗りのインコとしてお迎えできます。そのため、インコの中でも最もお迎えがしやすい種類であると言えます。

 

2.お世話がしやすい

  セキセイインコは小型インコで、それほど大きなケージは必要とせず、中型・大型インコほどお世話にかかる手間はありません。日々の餌代などにかかるランニング費用も少ないです。鳴き声も静かで、近所に迷惑をかけずに済みます。
  他の代表的なインコと比較すると、オカメインコは、オカメパニックと呼ばれる、地震などの突然の出来事にオカメインコがパニック状態に陥ることがあります。その際にケージ内で暴れて、けがを負うことがあります。さらに、オカメインコは羽から分泌される脂粉を多く排出するので、ケージの掃除が大変です。コザクラインコはラブバードと呼ばれ、飼い主をペアと見なして、深い愛情を注ぎますが、その分、飼い主に依存し、インコのお世話に多くの時間を割くことになります。

そういった点から、セキセイインコはお世話がしやすい品種だと言えます。

 

3.飼育情報が得やすい

  セキセイインコは、飼っている人がもっとも多いインコです。そのため、他のインコと比較してセキセイインコの飼育情報は充実しており、参考にしやすいです。ネットでもブログやTwitterなどのSNSで飼育情報をそのため、育てていく中で、困ったことがあると、調べたり、相談しやすいインコです。

 

以上の3つの観点から、セキセイインコは、初心者にオススメできるインコです。しかも、セキセイインコは好奇心が強く、お喋りも上手で、芸などもいろいろマスターし、コンパニオンバードとしての能力も高いです。また、豊富なカラーバリエーション(色変わり)があります。あまり適切な言い方ではありませんが、値段に対してのコストパフォーマンスは抜群です。

セキセイインコのカラーバリエーション

セキセイインコをお迎えすれば、インコの魅力を堪能することができます。
また、雄♂と雌♀のどちらお薦めというと、メスは発情による病気になることがあるため、オスのほうが飼いやすく、オススメです。さらに、♀よりも♂のほうがお喋り上手な傾向があります。

初めてのお迎えで、どんなインコがよいか迷った時は、まずセキセイインコを検討してみてください。

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. インコを飼う目的別、オススメのお迎えインコリスト | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト
  2. 【小型インコ】セキセイインコのデータ・性質・特徴について | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*