お迎えの季節は?オススメの季節は春・夏・秋・冬いつ?

インコのお迎えにオススメの季節はいつ?

お迎えにベストな季節というのいつでしょうか?

『欲しくなったときがお迎えどき!』

という意見もありますが、日本の気候の特性上、お迎えに適した季節というのはあります。
それはやはりです。

インコのお迎えにオススメの季節は春

理由は3点あります。

①春生まれのインコは夏や冬に生まれたインコよりも体質的に優れている。

夏や冬は暑さや寒さで、親のインコの体力が低下しています。

そのような状態で生まれた夏・冬のインコは、体質的に弱い傾向があります。そのため、春や秋などのすごしやすい季節に生まれたインコがお薦めです。

②春は過ごしやすい季節で、成長しやすい

春になると、暖かくなり、インコにとって過ごしやすい季節です。夏や冬のように暑さや寒さの影響を受けない過ごしやすい環境のため、まだ幼い子供のインコはすくすくと成長することができます。気候的に優れている季節に、インコの成長期を迎えることは、インコにとってプラスです。

③インコが最も体調を崩しやすい冬の時期には、立派に成長している

①、②の理由は春だけでなく、秋も合致する条件でしたが、③は春のみ該当する理由です。

最もお迎えしにくい季節が冬です。冬は寒さで、他の季節と比べ、体調を崩したり、病気にかかる可能性が高いです。そのため、初めての冬で寒さを目の当たりにして、体調不良になり、落鳥することもあります。大事なのは、冬を迎えるまでに、しっかりと成長し、体力をつけておくことです。秋だと、少し季節が過ぎると、寒さが出てきます。秋生まれだと、冬の段階では、まだ生後3~5ヶ月程度のため、まだまだ体力的に十分ではありません。

それに対して、春生まれのインコは、すでに生後半年を超え、成鳥に近づいて、体力がついています。そのため、少しの寒さがあっても、しっかり対応することが可能です。初めての冬を万全に過ごせるお迎えの季節はやはり春が一番です。

もちろん、冬でも、保温器具を使用することで、インコにとって快適な気温にでき、お迎えすることは可能ですが、春と冬に成長期を迎えるなら、春の方がよいに決まっています。

以上から、お迎えにベストな季節は「春」ということをお伝えしました。

しかし、この記事を書いたのは、秋なので、春になるには半年待つ必要があります。ただし、春以外にも、次にオススメな秋があります。秋も①、②の理由を満たしています。冬への準備という点では、春に劣りますが、しっかり、保温対策をすれば、冬の寒さも乗り越えることができます。

 

現在、季節は秋ですが、今からでもお迎えには、ちょうどよい季節です。もし、インコに興味のある方は、ペットショップにどんな子がいるのか見に行ってみましょう♪

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*