【中型インコ】ウロコメキシコインコのデータ・性質・特徴について

ウロコインコの画像

今回紹介するのは、ウロコインコです。ウロコインコは、南米原産のコニュアの一種です。他の中型インコの比較すると、おとなしく、飼いやすいため、少しずつ人気が高まってきています。首回りの羽毛がウロコ模様に見えることから、ウロコインコと呼ばれます。また、英名は、「Maroon-bellied parakeet」で、下腹部の赤茶色の羽毛が由来です。

ウロコインコの画像

ウロコインコは、インコ科ウロコメキシコインコ属に分類され、いくつかの種類に分かれます。

・ワキコガネイロウロコインコ
・イワウロコインコ
・アオシンジュウウロコインコ
・ホオミドリアカオウロコインコ
・バライロビタイウロコインコ

それぞれで、羽毛の色が異なりますが、性格は一部異なる部分があるものの、共通しています。

ノーマルの色合いは、全体的に緑色や灰色のため、地味な印象を受けますが、実はひょうきんで、遊び好きな性格です。コニュア系によく見られる転がって遊んだり、そのまま仰向けのままで眠ってしまったりと、見ていて飽きない、一緒に過ごすのが楽しいコンパニオンバードです。

また、カラーもそこそこのバリエーションがあり、パイナップルは同じウロコインコとは思えないほど、明るい色合いで人気が高いです。

ウロコメキシコインコの基本データ
中型インコ
分類:オウム目インコ科ウロコインコ属
原産:南米、ブラジル・ペルーなど
体長:22~26cm
体重:60~85g
寿命:15~25年
値段:30000円~
食性:果食性(果物や種実類が主食)
鳴き声の大きさ:★★★☆☆
お喋りの上手さ:★★★☆☆
コンパニオンバード24号(2015年12月)の人気ランキング7位!

 

ウロコメキシコインコの画像

ウロコインコのよいところ(メリット)

・比較的おとなしい性格で、中型インコの中では飼いやすい

・やんちゃで遊び好き。転がったりして遊ぶ姿が可愛い。

・ニギコロもしやすく、飼い主と触れ合える

・賢いインコのため、バードトリック(インコ芸)も教えやすい

 

ウロコインコの注意点(デメリット)

・他のインコに比べると、羽の色などが地味な種類が多い。

・おしゃべりができる個体も多いが、得意ではなく、滑舌もよくない

 

ウロコインコ系は、小型インコよりもサイズが一回りほど大きいです。そのため、小型インコは小さくて物足りないという人には、オススメできるインコです。おしゃべりはできるものの、滑舌がよくないため聞き取りにくいことが多いです。その代わり、賢いインコなので、トレーニングを積めば、バードトリックやインコ芸もマスターできます。さらに、寝転がるのが好きなインコなので、ニギコロもしやすく、飼い主と様々なふれあいができます。コンパニオンバードとしても優秀なインコです。

 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*