【中型インコ】メジロメキシコインコのデータ・性質・特徴について

メジロメキシコインコの画像

メジロメキシコインコは、名前が示すように、眼の縁の白いアイリングが特徴のメキシコインコです。分類としては、コニュアに含まれますが、シモフリインコやチャノドインコと同様に日本での知名度はあまり高くないです。googleの検索ヒット数も5500件を程度です(2016年10月現在、コガネメキシコは6万件ヒット)。そのため、解説している情報が少ないです。今回、調査にあたって、インコ本情報を確認した際は、私の所有しているコンパニオンバード百科を含むインコ本(8冊)では情報が未掲載で、先月発売された『世界のインコ』には掲載されていました。

メジロメキシコインコの御休み画像

※特徴や性格は個体差があります。性別や年齢によっても大きく異なることもあります。

 

■メジロメキシコインコの性質・特徴

メジロメキシコインコは、その名前の通り、目の周りにある白いアイラインが特徴です。体全体としては、他のクサビオインコと同様に、緑色を中心とカラーで、他のコニュアに比べて、緑色の割合が大きいです。翼の一部に赤い色の羽がアクセントになっています。他のコニュアに比べると体格が大きいです。通常は高い木のウロに巣を作りますが、ブラジルにいる品種では、石灰岩でできた洞窟などにも巣を作ることがあるそうです。南米の広範囲に生息しています。鳴き声もコニュアらしく、大きめの甲高い声です。

■メジロメキシコインコの性格

メジロメキシコインコは、非常に知的なインコです。また、人間にもよく懐きます。そのため、一日にしっかりとお世話をしてあげないと、毛引きなどの問題行動をする可能性があります。

■カラーバリエーション

メジロメキシコインコの品種は亜種を含め、4種類とされています。

メジロメキシコインコの画像

メジロメキシコインコの基本データ
中型インコ
分類:オウム目インコ科クサビオインコ属
原産:南米
体長:約32cm
体重:約140g
寿命:10~15年
値段:88000円~
食性:雑食性(果物や種実類・・昆虫が色々)
鳴き声の大きさ:★★★★☆(5段階評価の4)
お喋りの上手さ:★★★☆☆(5段階評価の3)

メジロメキシコインコのよいところ(メリット)

・陽気な性格で、遊び好き。人にもベタ慣れになる

・他のメキシコインコよりもお喋り・物まねが上手

メジロメキシコインコの注意点(デメリット)

・飼育情報が少ない

・鳴き声はコニュアの中でも大きい

 

メジロメキシコインコは日本では少ないですが、コニュアの中では、サイズが大きく、物まねが得意な個体が多かったりと、コンパニオンバード向けのインコです。ただし、身体が大きい分、鳴き声は大きく、しっかりお世話をする時間を確保する必要があります。これらを許容できるか、しっかり考えてからお迎えしましょう。

 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*