マツコの知らない世界「しゃべる鳥の世界」の番組レビュー

以前よりアナウンスしてきました、TBS系列のTV番組「マツコの知らない世界」の「しゃべる鳥の世界」が本日放映されました。

TwitterなどのSNSを見ていると、愛鳥家の方の多くはきっちり録画もされているみたいでした。放映を観ましたので、レビューを行いたいと思います。

■出演者情報

今回、「しゃべる鳥」の魅力を伝えるために出演されたのは、梅川千尋さんです。この方は関西の神戸で、鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」を経営されています。とりみカフェは、「インコアイス」や「インコクサイダー」、「インコ飯」などのインコにまつわる商品を販売しています。かなり鳥好きのとてもハイテンションなお方でした。あまりのハイテンションぶりに別室で待機している鳥たちが反応するほどでした。

■番組の進行

最初に梅川さんと一緒にサザナミインコが登場し、その後、お喋りの得意なインコ・オウム5種類を紹介するという流れで、それぞれのインコ・オウムの特徴と、おしゃべりの様子・お喋り動画が紹介されました。

20161206_002

■紹介された鳥

・サザナミインコ

・オキナインコ

・キビタイボウシインコ

・セキセイインコ

・タイハクオウム

・ヨウム

■紹介内容

まず、各インコの平均体長や平均寿命、相場の価格の紹介があり、そのあと、それぞれのインコのお喋り動画が紹介されました。やはり大型インコのボウシインコやヨウムはお喋りが上手ですね。スタジオという慣れた場所でもお喋りがちゃんとできており、すごいお喋り能力だと感じました。

 

・オキナインコ

オキナインコは、「つむじがニクイ 甘えん坊さん」という紹介でした。身体的な特徴で、胸毛とツムジが紹介されていました。甘えん坊な性格で人気急上昇中という情報がありました。お喋り動画は、3羽が紹介されていました。あくしゅのおしゃべり動画、「ただいま」「おかえり」の動画、お掃除キレイキレイの動画の3つです。

スタジオにもオキナインコ登場し、見事なニギコロを披露してくれました。途中、いきなり流暢でハイテンションにおしゃべりを始めたかに聞こえましたが、空耳だと思います(笑)

・キビタイボウシインコ

キビタイボウシインコは、「大胆不敵なエンターテイナー」。おしゃべりも歌も得意と紹介がありました。動画では、トレードマークの頭の黄色いボウシをクローズアップしていました。登場した子は、初対面の人にも物怖じしない性格で、スタッフさんの手にも乗っていました。お喋りはラテン系らしく、鳩ぽっぽの歌や、オペラ歌手顔負けの「おはよう」がありました。

スタジオには、こんぱまるさんのボウシインコが登場しました。お喋りができるみたいですが、何を言われても、「おはよう」と返す硬派な対応がとても受けていました。

 

・セキセイインコ

キャッチフレーズは「高速移動のマシンガントーク」。特におすすめのインコとして紹介されています。おしゃべりするインコの代表格として、白いセキセイインコが登場しました。カラーバリエーションが150種類と紹介されていました。お喋り動画は、桃太郎をアレンジするセキセイが登場しました。

スタジオに登場したセキセイインコは、マツコさんの方に乗り、名前などをお喋りしていました。

 

・タイハクオウム

キャッチフレーズは「変幻自在のトサカ頭」。ヒトと触れ合うのが大好きな性格と紹介されていました。挨拶のおしゃべりや、霧吹きで水浴びすると、羽や冠羽を広げるという楽しさを表現していました。

スタジオに出ていたのは、事前にツイートで確認していた情報でした。マツコさんの腕にも乗って、名前をお喋りしていました。さらに、アンパンマンの歌も披露していました。

・ヨウム

キャッチフレーズは「5歳児並みの知能」。とても賢いインコとして紹介されています。その際、ヨウムのアレックスの実験結果も文字で移りました。希少な鳥で100万円近くという表現がありましたが、さすがに誇張されているかと思います。ただ、直近のワシントン条約の話もあるので、サイテスの話ももう少し触れてほしかったです。フォージングトイで遊ぶ姿も紹介されました。

お喋りには、会話ができるシーンが放送されました。電話がなると、電話を受け答えする姿が映りました。さらに、アメリカはより発音もバッチリに、会話を楽しむ光景が放送されました。

スタジオに登場したヨウムはなんと2日間で「マツコ」と言えるようになったみたいで、「マツコかわいいね」と文章をおしゃべりしています。さらに、「マツコ ぶっとびー」というお喋りもトライしていました。

 

■鳥特集を通して

マツコさんも鳥の魅力に触れられましたが、犬・猫と違う部分はありますが、鳥を飼うということは家族になるということです。毎日のお世話もあり、生半可な気持ちで飼える生き物ではないです。鳥も喜怒哀楽の感情もありますので、一日中外出すると、鳥は寂しい思いをします。もし、飼いたいと思われた方も、しっかり愛情を注いでお世話できるか、しっかり考えてからお迎えをしてもらえたらと思います。

 

■放送を見逃した方に

マツコの知らない世界を見逃してしまった人も、「TBSFREE」のWebページ上で、2016年12月13日20時56分(1週間)まで無料で視聴することが可能です。

TBSオンデマンドのマツコの知らない世界_過去放送

ぜひ、一度喋る鳥の魅力を体験してみていただければと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. マツコの知らない世界の「しゃべる鳥の世界」を見て、鳥に興味・飼いたいと思った方へ | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト
  2. 雑誌コンパニオンバードNo26のAmazonの情報が更新。表紙や商品説明が追加 | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*