雑誌コンパニオンバードNo26のAmazonの情報が更新。表紙や商品説明が追加

コンパニオンバード第26号

12月6日にマツコの知らない世界で「しゃべる鳥の世界」の鳥特集があり、鳥好きの方はTV番組を視聴されたかと思います。また、鳥に今まで関心がなかった人も、鳥のしゃべる姿を見て、興味が湧いた人もいらっしゃるかと思います。

マツコの知らない世界「しゃべる鳥の世界」の番組レビュー

マツコの知らない世界の「しゃべる鳥の世界」を見て、鳥に興味・飼いたいと思った方へ

 

そうした、鳥に対する熱狂が続いた状態で、さらに鳥好きには待ち遠しいことがあります。それは、雑誌「コンパニオンバードNo26」が明日12月10日に発売されることです。以前、コンパニオンバードの内容について調査した記事があります。

○雑誌コンパニオンバードNo26が来週2016年12月10日発売です!

 

前回、コンパニオンバードについて調査をしたタイミングでは、アマゾンにも、表紙情報もなく、もコンパニオンバードの情報がほとんど見つからないでした。あったのは、「鳥さんのごはんと栄養 いざというときの鳥さんの避難」という1文のみでした。

しかし、また、Amazonの雑誌の情報を見ていたところ、コンパニオンバードに関する情報が更新されていることがわかりました。さらに、情報だけでなく、表紙の画像も追加になっていました。

 

コンパニオンバード No.26

 

ようやく待ちに待った情報がきました。情報を読み込んだところ、以下の構成でした。

①特集の1つ目は「鳥さんのごはんと栄養」

②特集の2つ目は「いざという時の鳥さんの避難」

③鳥図鑑は、「ナナクサインコ」と「オオハナインコ」

④その他連載記事

 

①では、鳥の食事に必要な栄養、理想的な食事、肥満対策など様々な角度からよりよい食事を紹介しています。さらに、「鳥のための手作り食のレシピ」もあり、どんな手作り食か気になります。手作りだと、自分で食材も選べるので安心です。

②は災害が起きた時の避難に関する内容です。犬や猫ほど災害時に同行するイメージがない鳥ですが、どうやって避難するか、普段から準備しておくべきことなど、実践しておくべき内容が記載されています。

③鳥図鑑は、羽の色が美しいナナクサインコと、オス♂とメス♀で色がまったく違うオオハナインコです。ナナクサインコは全体的な羽の色がとてもカラフルなインコです。オオハナインコは雄の場合、全体が緑色の羽、雌の場合は、綺麗な赤色です。どちらも飼育本には、あまり情報がないので、この2羽に興味ある方はぜひ雑誌をお楽しみください。

④は鳥に関する情報です。主に、文鳥やカナリアなどの小鳥関連の内容が連載されています。インコサミット御茶ノ水のイベントレポートなども雑誌に掲載される予定です。

インコ生活がインコサミットお茶の水の参加レポートを書いた記事はこちらです。

インコサミット御茶ノ水に参加。海老沢さん講演(インコ飼育本著者)など盛りだくさん

 

今まではあまりネット・SNS上で見つからなかった掲載内容について、Amazonの商品説明から全貌が明らかになってきました。明日発売なので、早く読みたい人はぜひ書店を探しに行くか、アマゾンのネットショッピングで購入してください☆

 

コンパニオンバード No.26

 

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*