『小鳥の作品展』(上野・松坂屋)の参加レポート

東京・上野にある松坂屋で、1月20日(金)~24日(火)まで開催されている、鳥グッズ・鳥雑貨を即売のイベント『小鳥の作品展』に参加してきました。どんな商品が発売されていたか、会場の様子はどんな感じだったか、お伝えしたいと思います。

■イベントの概要

○小鳥の作品展

  • 開催日時:2017年1月20日(金)~1月24日(火)午前10時~午後8時
  • 開催場所:松坂屋上野店・6階催事場
  • 主催:とりみカフェ
  • 概要:約80のメーカー・作家の鳥グッズ・鳥雑貨が約2万点

20170124_inko_002

 

■イベント会場の様子

会場は催事場のスペースが大きいため、とても広々としたレイアウトでした。鳥グッズの販売イベントは、イベントの動員数・規模に対して、会場スペースは少し小さいところが多いです。そのため、たくさんの作品を配置したところに、多くの方が来られるので、じっくり商品を見ることができないケースもあります。しかし、今回の『小鳥の作品展』では、スペースが広いため、通路をしっかり確保し、ゆったりと商品を閲覧できる状態でした。

20170124_inko_001

 

■イベント来場者について

今回のイベントに参加したのは、土曜日です。常に会場には数十人のお客さんがいる状態でした。しかし、イベントスペースが広いので、ゆったりと商品を眺めることができる状態でした。恐らく日曜などはもっと多かったのかと推測しました。とりみカフェが販売する、インコアイスなどを食べることができる、簡易なイートインスペースが十数席ありましたが、人気の時は満席になるものの、座れないということもなかったので、ちょうどよい人数だったのかなと思います。また、会場に来場された方も、鳥グッズの愛好家だけでなく、松坂屋に来られ、ふらっと立ち寄られた方もいらっしゃいました。

 

■鳥グッズ・鳥雑貨について

鳥グッズ・鳥雑貨はさすが約2万点だけあって、非常に様々な商品がありました。鳥をモチーフにした革のカバンや、鳥がデザインされた形も素敵なグラスなど、あまり普段目にすることがない作品もたくさんありました。グッズの価格も、お手頃なものから、高価なものまで幅広かったです。

今回は、とりみカフェさんが販売されているグッズを購入してみました。インコの気持ちを味わえるふりかけ、「インコ飯の元」や、インコの入浴剤「Inこの湯」、文鳥どらやきなどです。

20170124_inko_003
この1月だけですでにたくさんの鳥イベントが開催されましたが、小鳥の作品展は、比較的ゆったりとグッズを見ることができました。もう、最終日の火曜日しかありませんが、ぜひ鳥グッズに興味がある方は、参加してもらえたらと思います。尚、最終日は、終了時間が通常と異なり、16時なので、ご注意下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*