2月11日「地球ドラマチック」は鳥の進化を特集!『生命進化の謎 鳥は恐竜の子孫なのか』

2017年2月11日19時放映予定のNHKのEテレ(教育テレビ)の番組「地球ドラマチック」では、鳥の進化について特集されます。タイトルは、『生命進化の謎 鳥は恐竜の子孫なのか』です。

先日、地球ドラマチックの再放送で、『意外と知らないハトの話「驚くべき鳩の能力」』が2月5日に放送されていましたが、今回は、鳥の進化の歴史の紹介です。

※再放送の日程について追記しました。

 

◆放送の概要

  • テレビ局:NHK・Eテレ(教育テレビ)
  • 番組名:地球ドラマチック
  • タイトル:生命進化の謎 鳥は恐竜の子孫なのか
  • 日時:2017年2月11日19時~19時45分

 

◆番組の内容

番組の内容について、NHKのドキュメンタリーのHPに掲載されていたので、引用します。

鳥が恐竜の子孫であるという説は、19世紀の始祖鳥の化石発見で止まっていた。ところが近年、中国で次々に発見された化石により、驚きの事実が判明し始める。羽毛恐竜シノサウロプテリクスは、羽毛があるにもかかわらず飛べなかった。熱帯だと思われていた当時の気候がむしろ冷涼で、羽毛は防寒のためだったと考えられる。さらにシベリアで見つかったクリンダドロメオスにより、羽毛の起源に新事実が…!(2016年フランス)

出典:NHKドキュメンタリー

始祖鳥が見つかってから、恐竜から鳥への進化という学説が生まれましたが、その後、それを証明する確固たる証拠(化石)が見つからず、進展がありませんでした。それから、時を経て、中国で発見された化石が『鳥は恐竜から進化』したという学説を定説に押し上げる役割を果たしました。そこで見つかった化石から、何が判明したのか。どのような恐竜から鳥へ進化したと考えられるか、興味深い内容です。化石なども、普段見ることができないので、とても貴重な映像です。

◆『鳥を識る』でも鳥は恐竜の祖先の学説が紹介

以前、インコ生活でも紹介した、細川博昭氏が執筆した「鳥を識る」という本でも、鳥の進化について触れられています。

「鳥を識る」刊行記念、細川博昭氏のトークショー&サイン会の参加レポート

20年前までは、学説の1つにすぎなかった、「鳥は恐竜から進化した」という仮説が今では定説になり、その根拠とされている部分を紹介した書籍です。今回の放送と内容的に重なる部分も多い内容です。そのため、この「鳥を識る」を読んだ人には、オススメな内容ですし、今回の地球ドラマチックが面白いと感じた人には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

 

ぜひ、気になる方は、視聴または、予約録画をしておきましょう。

 

※2017年2月12日追記

今回の地球ドラマチックを視聴できなかった人に朗報です。今回の放送は、 2月20日(月) 午前0時00分 に再放送予定です。見逃してしまった人は、ぜひ、再放送をご覧ください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*