嘘の戦争にルリコンゴウインコが毎回出演!セリフの声の正体にも注目

ルリコンゴウインコの意外な姿

フジテレビで今クールで火曜日9時に放映されている『嘘の戦争』というドラマがあります。こちらに何と、大型インコのルリコンゴウインコが出演しています。

※第六話で主演の草なぎ剛さんがオウムとインコの見分け方について言及する貴重なシーンが放送されました。

最終回までの放送の内容・感想について後ろに追記しています。

■嘘の戦争とは

簡単にドラマの内容とあらすじを説明すると、以下のようなストーリーです。

○「嘘の戦争」のあらすじ

  • 主人公の父が母と弟を殺害し、無理心中した
  • しかし、実は、それは仕組まれた仕組まれた殺人事件だった
  • 真犯人を見た主人公だが、警察に信じてもらえず、嘘つき呼ばわり
  • 30年の時を経て、主人公は詐欺師となり、真犯人に復讐を始める

○キャスト・出演者

  • 主人公役に草なぎ剛さん
  • ヒロインに山本美月さん、水原希子さん
  • 主要キャスト:藤木直人さん、市村正親さん、マギーさん

2017年2月11日現在、第5話まで放送されており、平均視聴率は、約12%程度を記録しています。

 

■ドラマにオウムも出演?

このドラマには、主人公たちが会議や打ち合わせで使うバー「BAR800」があります。そこのシーンにはオウムも出演しているという情報があり、今までドラマはチェックできていませんでしたが、先日の第5話の放送を見たところ、確かにルリコンゴウインコが出演していました。

20160906_006

ドラマの公式SNSなどでは、オウムと表記されていますが、厳密に言えば、ルリコンゴウインコはオウムではなく、インコです。

 

■オウムとインコの違い

大きいからオウムなのじゃないかという意見がありましたので、オウムとインコの見分け方を紹介したいと思います。それは、以下のポイントをチェックすることで判定出来ます。

◆見分けるポイント:頭の上に『冠羽』と呼ばれる羽の有無

  • 冠羽がある→オウム
  • 冠羽がない→インコ

赤いホッペでお馴染みの鳥、『オカメインコ』は、サイズは大きくありませんが、冠羽があるため、オウム科に分類されるオウムになります。そのため、大きさで判断せず、冠羽に注目いただければと思います。嘘の戦争に出演しているルリコンゴウインコで言えば、頭の上に冠羽はありませんので、インコ科に分類されます。

嘘の戦争にルリコンゴウインコが出演

詳しくは、鳥ビアのコーナーで紹介しています。

【鳥ビア】インコとオウム何が違うの?意外と知らないその違い

 

■ルリコンゴウインコはインコ好きの憧れ

ルリコンゴウインコについて紹介します。ルリコンゴウインコは南米出身のインコで、インコの中でも、最大級の大きさです。その体長は約86cmで、体重は900gから1kgを超える個体もいます。ただ、その分鳴き声は大きいです。とても頭がよく、人のことばも理解して、お喋りもマスターします。さらに大型インコのため、怖い印象を持つ人もいますが、人にもとても馴れ、飼い鳥では、動物園などでも見られない姿を披露してくれます。

ルリコンゴウインコの意外な姿

こういった点に加え、寿命も50年近く生きるため、インコ好きにとっての憧れの存在と言えます。ただ、鳴き声の大きさや、寿命の長さなど、飼うためのハードルは高い種類のため、しっかり飼いつづけるか、検討する必要があります。

 

■ルリコンゴウインコの声は意外な人

今回、出演しているルリコンゴウインコには、セリフもあります。ルリコンゴウインコはインコ・オウムの中でもお喋り上手な種類なので、トレーニングすれば、単語だけでなく、文章もお喋りできます。ただ、ドラマの撮影というシビアな環境では難しいために、吹き替えになっています。「この吹き替えの声の正体は誰か?というのが、視聴者に話題になっています。あまりの話題性に朝日新聞などでも取り上げられています。

朝日新聞デジタル:(はてなTV)バーにいる鳥が気になる

 

視聴者の間でも、色々な声の正体の予想されています。近日中に発表される予定なので、だれがセリフを担当しているのか、とても楽しみです。

■(2017年2月12日追記)ルリコンゴウインコの声の正体が明らかに

とうとう、本日嘘の戦争に出演しているルリコンゴウインコの声の正体が明らかになりました。インコの声はピン芸人の「ゆりあんレトリィバァ」さんでした。SNSなどの反応では意外という声もありましたが、発表されると、確かにという声もありました。引き続き嘘の戦争を楽しみに視聴しましょう。

 

※2017年2月14日・追記

◆第6話は鳥好き必見の神回!

2017年2月14日に嘘の戦争の第六話が放送されました。冒頭のシーンで、なんと、鳥に関するやりとりがありました!

藤木直人さん(二科 隆)が「オウムのいるバー」について言及した際に、草なぎ剛さん(一ノ瀬 浩一)が、「ルリコンゴウインコはオウムではなく、インコだ」というセリフがありました。さらに、その後、以下のように、オウムとインコの違いについて解説する台詞がありました。

「オウムとインコの違い知ってる?頭に冠みたいな羽がついているのが、オウム。ちなみに、オカメインコという鳥は、名前はインコだけど、頭に飾り羽が・・・」

インコ生活でも取り上げていた「オウムとインコの見分け方」に例で紹介した、オカメインコの話までドラマで流れました!元SMAPの草彅剛さんがインコについて言及する貴重なシーンでした。鳥好きの方は必見の回です。ぜひ、興味ある方は、見逃し放送などでチェックしましょう!

 

※2017年3月6日・追記

◆第8話もルリコンゴウインコが登場!

毎回登場しているルリコンゴウインコのルリちゃんですが、8話でもしっかり登場してくれました。冒頭の六車が事務所に侵入したところを、バーで監視カメラで監視しているところで映像で映っています。ただ、1点気をつけたいポイントがあります。監視に気づき事務所を後にした六車を追いかける前に、草彅さんが机を叩きましたが、インコは音に敏感な生き物です。驚いてビックリしてしまうので、できるだけ近くで大きな音は立てないようにしてあげましょう。

※2017年3月7日・追記

◆第9話で、まさかのルリコンゴウインコが裏切り!?

第9話でも、ルリコンゴウインコのルリちゃんが大活躍でした。浩一(草彅剛さん)との触れ合いのシーンはもちろん、最後のクライマックスの警察がバーに突入するシーンでは、まさかの浩一を裏切るような、「浩一」と名前を連呼し、浩一がこの場所にいることを警察に教えてしまいました。まさかの鳥まで裏切りに走る嘘の戦争は、本当にハラハラドキドキの内容でした。

※2017年3月14日・追記

◆最終話の最後にルリコンゴウインコが口癖と重要なキーワードを!

最終話は、本当に息をつく暇がないほどのスリリングな内容でした。「何が真実で、何が本当か。」、敵味方が目まぐるしく入れ替わる展開で、ドラマを見ていた人はドキドキしながらあっという間の1時間だったと思います。最終話のルリコンゴウインコのルリちゃんは、浩一(草彅剛さん)の口癖である「地獄に落ちろ!」をお喋りし、さらに日本を旅立ってしまった浩一の居場所のヒントとして、タイの「チャオプラヤ」をおしゃべりして、ヒロインのハルカ(水原希子さん)に教えてくれました。最後の最後でも見事な活躍を披露しました!

とうとうドラマも2017年3月14日で最終回を迎えました。「嘘の戦争」はドラマの展開・ストーリーが素晴らしく、本当に毎回あっという間に時間が過ぎてしまうほどの面白さでした。その上、世間の方々にルリコンゴウインコの魅力を披露してくれた素敵なドラマだったと思います。

1 Trackback / Pingback

  1. 『嘘の戦争』に出演中のインコ・ルリコンゴウインコに会える!鳥と触れ合い・鑑賞できるスポットのまとめ | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*