鳥フェス巣鴨の参加レポート!小鳥を鑑賞しながらの鳥グッズの即売!すがもんも登場

鳥フェス巣鴨のすがもんin ことりカフェ巣鴨

インコ生活でも取り上げていた、東京の巣鴨にある鳥カフェ、ことりカフェ巣鴨店にて「鳥フェス巣鴨」が本日2017年3月4日より開催されました。

鳥フェス巣鴨が3月4日、5日の2日間、ことりカフェ巣鴨にて開催。すがもんグッズも登場

インコ生活も午前中から鳥フェスに参加してきましたので、参加レポートを紹介していきたいと思います。

 

■鳥フェス巣鴨は大盛況!開始直後は長蛇の列

巣鴨駅に到着し、巣鴨地蔵通り商店街にある、ことりカフェ巣鴨店を目指します。とげぬき地蔵付近の左折した小道を進むとお店があるのですが、初めての人だと分かりにくいです。そのため、写真のような看板が商店街の通りにあり、一目で鳥フェス巣鴨の会場が分かります

鳥フェス巣鴨の看板

そして、看板の上についている、指示棒が指し示す方向にある、ことりカフェに目を向けると、

鳥フェス開始直後の大行列

遠くから見てもたくさんの人が並んでいるのが分かりました。鳥フェスの人気の高さを感じました。会場内はすでに人で溢れている状態で、人が少しはけるまで、長い行列を作って待っていました。

 

■文鳥・フィンチなどの小鳥を愛でながら、鳥グッズのお買いもの

前売り券を使用して入場すると、前訪れた時と変わらない、日本最大級のガラスケージがありました。その周りを取り囲むように、鳥グッズ・鳥雑貨の出展者・作家さんがブースを作っていました。

鳥用ガラスケージの前で鳥グッズ販売

鳥グッズ越しに、文鳥やキンカチョウ、ジュウシマツ、フィンチなどを鑑賞することが可能です。ある時は、気に入った鳥グッズを見つけ、どれを買おうか思案したり、また、ある時は、ふとケージの中で楽しそうに飛び交っている小鳥を鑑賞したりと、とても優雅な鳥イベントです。

 

■巣鴨のゆるキャラ「すがもん」も登場

そうやって鳥グッズを物色していたら、急に入り口付近が騒がしくなりました。何かと思って振り返れば、なんとそこには!

20170304_inko_003

巣鴨のマスコットキャラクター、すがもんの登場です。事前にすがもんのツイートでは、鳥フェス会場に出現するという情報をキャッチしていましたが、本当に出会うことができました。会場の参加者も、すがもんの登場に、スマホ・カメラを構えて、撮影会の様相になりました。

鳥フェス巣鴨の会場、ことりカフェ巣鴨に現れた、すがもん

ゆるキャラの中でも、鳥のキャラクターとして人気抜群のすがもんは、あらゆる人からの撮影に応え、素敵なポーズを披露していました。さらに、触ると恋が成就するという、すがもんのおしりを多くの方が触っていました。

 

■鳥フェス巣鴨で初公開!「すがもんケーキ」

ことりカフェと言えば、インコケーキや文鳥ケーキなどの鳥スイーツが有名ですが、今回の鳥フェス巣鴨では満を持して、「すがもんケーキ」が初披露されました

鳥フェス巣鴨で初公開のすがもんケーキ

すがもんを忠実に再現した見事なフォルムです。衣装の赤いちゃんちゃんこから、くちばし、頭の上の冠羽、そして、優しげな瞳と、完成度の高い鳥スイーツです。あまりの可愛らしさに食べてしまうのがもったいないほどです。そして、今回初披露となった「すがもんケーキ」は大人気で、午前中の段階で、他の文鳥ケーキ・シマエナガケーキを残して、売り切れるほどでした。

 

■可愛いフィンチとキンカチョウの子どもたちを鑑賞

インコ生活では、東京の巣鴨に新しい鳥カフェができるいう情報をキャッチして、ことりカフェ巣鴨店がオープンした直後、お店を訪問しました。

オープンした「ことりカフェ巣鴨」を体験レポート~文鳥やキンカチョウををゆったりと堪能

この時は、文鳥やキンカチョウ、十姉妹などの小鳥・フィンチたちが日本最大級のガラスケージの中で、楽しげに遊ぶ様子を鑑賞しました。今回、鳥フェス巣鴨でも、鳥グッズを買い物しながら、小鳥たちを眺めていると、見慣れぬ美しい鳥がいました。

鳥カフェ「ことりカフェ巣鴨」に新加入のカナリア

綺麗な赤色の羽のカナリアです。写真にはありませんが、黄色のカナリアも新しく仲間入りしていたとのことです。カナリアは、とてもさえずりがきれいで、目で眺めるだけでなく、耳でも鳴き声を楽しむことができました。

さらに、最近ケージの中にいたキンカチョウ(錦華鳥)がペアになって、繁殖・産卵して、新しい仔が誕生していました。

キンカチョウ(錦華鳥)の子ども

卵から孵った子たちも飛べるようになり、いろんなところに飛び交って、ご飯を食べたり、枝に乗って遊んだりしていました。鳥たちが無邪気に遊んでいる姿を眺めると本当に癒されます。

 

■鳥フェス巣鴨でゲットした鳥グッズの戦利品

今回の鳥フェスでも様々なグッズが発売され、どれも素敵なアイテムばかりでした。インコ生活が入手した鳥雑貨の中で、いくつかピックアップして紹介します。

BIRDSTORYのメモ帳とカレンダー

こちらは、BIRDSTORYさんのブースで発売されていた、1月~3月までのカレンダー兼メモ帳です。BIRDSTORYさんによる、オカメインコや文鳥の可愛らしいイラストがプリントされていますが、このメモ帳は、パラパラマンガにもなっています。ぱらぱらとメモ帳をめくると、三羽の小鳥たちが楽しげに動き出します。

オカメインコのイラストのミルクピッチャー

続いてはミルクピッチャーです。描かれているオカメインコのイラストのやわらかなタッチが、とてもオシャレな雰囲気を醸し出しています。裏側にも描かれている花もとても美しいです。普段ミルクピッチャーは使わないのですが、あまりの素敵な鳥雑貨に、思わず購入してしまいました。ミルクピッチャーとして使わなくても、キッチンのインテリアにもピッタリな鳥グッズです。さらに、お値段も324円(税抜)ととてもリーズナブルです。

 

■まとめ・終わりに

2017年3月4,5日の2日間開催される「鳥フェス巣鴨」の初日に参加してきました。開始直後には、長蛇の列ができるなど、とても盛況でした。また、普段の鳥グッズの即売と違い、フィンチなどの小鳥たちを眺めながら、鳥グッズを購入でき、鳥グッズと小鳥の両方に癒されました。さらに、途中、巣鴨のマスコット、すがもんも登場し、会場は大盛り上がりでした。今回初公開となった「すがもんケーキ」もゲットできたので、満足感で満たされた幸せな一日でした。

1 Trackback / Pingback

  1. 鳥フェス巣鴨が3月4日、5日の2日間、ことりカフェ巣鴨にて開催。すがもんグッズも登場 | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*