【食レポート】鳥フェス巣鴨にて初披露のすがもんケーキを食べてみた

昨日、東京・巣鴨のことりカフェ巣鴨店で、「鳥フェス巣鴨」が開催されました。インコ生活の管理人も参加し、鳥イベントを堪能してきました。

鳥フェス巣鴨の参加レポート!小鳥を鑑賞しながらの鳥グッズの即売!すがもんも登場

※本日3/5も10時~17時まで開催予定です。

今回の鳥フェス巣鴨で初披露となった、鳥スイーツがあります。それは、巣鴨のマスコットキャラ「すがもん」とコラボした、『すがもんケーキ』です。

鳥フェス巣鴨で初公開のすがもんケーキ

このケーキはゆるキャラのすがもんを見事に再現した鳥スイーツです。可愛すぎて食べるのがもったいないくらいと思うほどですが、残念ながら賞味期限の壁は越えられません。そこで、すがもんケーキがどんなスイーツか、食レポしてみたいと思います。

 

■すがもんケーキのフォルム

すがもんケーキのフォルムを正面顔と横顔を紹介します。

すがもんケーキの正面顔

正面から見た様子です。くちばしから鼻の穴まで再現されています。換羽にあたる部分もクリームで表現されています。赤いちゃんちゃんこも赤色のクリームで、まるで服を身に着けているように見えます

すがもんケーキの左向き横顔

すがもんケーキの右向き横顔

左右から横顔です。横から見てもすがもんと一目で分かります。赤いクリームの形もちゃんちゃんこっぽさを演出しています。横顔もとても可愛らしいです。

■すがもんのおしり ケーキバージョン

続いては、「触ると恋が実る」と言われている、すがもんのおしりですが、「すがもんケーキ」のお尻も紹介したいと思います。

すがもんのおしり「すがもんケーキバージョン」

斜め後ろからの写真だと、少し分かりにくいかと思いますが、割れ目が見えます。

すがもんのおしり「すがもんケーキバージョン」その2

真後ろから見た写真がこちらです。ちゃんとおしりが表現されているのが分かります。クチバシや目・鼻といった基本的なパーツはもちろん、こういった細部まで再現されており、非常に完成度の高い鳥スイーツです。

 

■すがもんのケーキの食べてみた感想

可愛くて、ずっと見てられる「すがもんケーキ」ですが、その味を確かめる時が来ました。すがもんケーキを食してみます。

白い部分はチーズで濃厚な味わいを楽しむことができます。食べていくと、中にクチバシと同じ色のゼリーのような物体が入っていました。オレンジの酸味が効いています。チーズの甘さとオレンジの酸味がアクセントになり、どちらも引き立ててくれます。チーズの部分ばかり食べていると、口の中にチーズの味が残ってしまいますが、そういったチーズの味を一掃してくれます。

すがもんケーキの土台は、タルト生地になっていて、そのまま食べても美味しいですし、チーズの部分や、赤いクリームと一緒に食べても美味しいです。

最後に残ったくちばしは、実はチョコレートでできています。黄色なのでどんな味か気になるかもしれませんが、普通のチョコレートと同じで甘くておいしかったです。すがもんを再現した部分はいずれも美味しくできていて、大満足の鳥スイーツでした。

 

■まとめ・終わりに

鳥フェス巣鴨で入手した、初公開のすがもんケーキを食べてみました。すがもんを忠実に再現した見た目の完成度だけでなく、美味しさも兼ね備えた、鳥スイーツでした。本日の鳥フェスでも発売されていますので、ぜひ、欲しい方は購入してみてください。なお、人気の商品なので、売り切れる可能性が高いです。ぜひお早目に。

※3/4に参加した鳥フェス巣鴨の様子はこちら→鳥フェス巣鴨の参加レポート!小鳥を鑑賞しながらの鳥グッズの即売!すがもんも登場

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*