鳥フェス新宿の参加レポート~シマエナガちゃん著者の小原玲氏のサイン会も開催

2017年4月1日、2日に開催された鳥フェス新宿に参加してきましたので、どんな内容だったか、レポートを紹介したいと思います。

【鳥イベント】鳥フェス新宿が2017年4月1日から2日間開催!~紀伊國屋書店新宿本店×ことりカフェ~

 

■鳥フェス新宿は紀伊國屋書店・新宿本店で開催

鳥フェス新宿は紀伊国屋新宿本店で開催されました。開催場所は、8階のイベントスペースです。鳥フェス以外にも、1階に、ことりカフェとのコラボした鳥グッズコーナーや、7階にシマエナガグッズを集めたコーナーがありました。こちらは入場無料です。8階までたどり着くと、エレベーターを降りて左手側に鳥フェスが開催されているイベントスペースがあります。

受付で入場料300円を支払うと、入場特典の『シマエナガ缶バッチ』がもらえます。缶バッチは写真集の表紙の写真を利用しています。

鳥フェス新宿の入場特典のシマエナガ缶バッチ

 

■出展された鳥グッズは、従来の鳥フェスよりも少なめ

今回の鳥フェス新宿では出展している出展団体は

  • 紀伊国屋書店(シマエナガちゃん、鳥本)
  • ことりカフェ
  • BIRDSTORY
  • インコサミット

の4つのみで、今までの鳥フェス巣鴨や鳥フェス神戸と比較すると、扱っている鳥グッズ・鳥雑貨も少なめでした。今回参加したのは、4月2日の二日目でしたが、TwitterなどのSNSへの投稿も少なく、会場にいる来場者も少なめでした。ただ、その分、落ち着いてゆったりと鳥グッズを眺めることができました。

鳥フェス新宿の書籍ブース

書籍ブースでは、「シマエナガちゃん」などの野生の鳥の写真集から、」「インコ&オウムのお悩み解決帖」などのインコ本、また、別の場所には、「#とりまみれ」まで並んでいました。

鳥フェス新宿のBIRDSTORYのブース

BIRDSOTRYのブースでは、クリアファイル・パスケースからエコバック・マグカップなどの鳥グッズが販売されていました。

20170402_inko_007

インコサミットのブースはTシャツオンリーで、様々なイラストのTシャツが販売されていました。

 

■『シマエナガちゃん』のサインを入手

今回、鳥フェス心斎橋と同様に、シマエナガの初写真集『シマエナガちゃん』のサイン会も開催されています。まだ、写真集は入手していなかったので、会場で購入ししました。今回は鳥フェス新宿特典で、シマエナガのポストカードも3枚ついてきました。

シマエナガちゃん・シマエナガの写真集

シマエナガ写真集を持って、著者の小原玲氏のサイン会コーナーに向かい、お話しすることができました。昨年の鳥フェス心斎橋でもサイン会は行われていましたが、その時は鳥グッズを中心に鑑賞し、サイン会には参加できていませんでした。

今回、購入したシマエナガ写真集にサインをいただきました。

シマエナガちゃん著者の小原玲氏

サインには、写真家・小原氏による可愛らしいシマエナガのイラストも書いてもらいました。

シマエナガちゃんの小原玲氏のサインはシマエナガ入り

 

■まとめ・終わりに

今回の鳥フェス新宿では、シマエナガちゃん著者「小原玲」氏のサイン会も開催されました。ただ、今までの鳥フェスと比較すると、出展されている鳥作家・クリエイターさんが少ないため、鳥グッズや鳥雑貨の取り扱いが少なく、会場が少し寂しく感じました。かなり直前まで情報が発表されませんでしたので、少し準備が間に合わなかったと推察しています。

次回の「鳥フェス表参道」は、2017年4月15日、16日の2日間、ことりカフェ表参道店とBIRDMORE南青山店の共同開催となっているので、楽しみにしたいと思います。また、「鳥フェス表参道」については改めて、情報を集めて紹介したいと思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*