【鳥カフェ】奈良・東生駒にある「Cafe Bird cage(カフェ バード ケージ)」の体験レポート

奈良の鳥カフェ「Cafe Bird Cage]の外観

奈良県にある唯一の鳥カフェ「Cafe Bird cage(カフェバードケージ)」を訪ねてきましたので、体験レポートを紹介したいと思います。お店のインコたちと触れ合いつつ、お店の方や初対面のお客さんとも鳥トークを楽しめる素敵な鳥カフェでした。

 

■Cafe Bird cageの概要

「Cafe Bird cage」は、世界遺産の法隆寺や、東大寺で有名な奈良県の生駒市にある唯一の鳥カフェです。

  • 店名:カフェ Cafe Bird cage(カフェ バード ケージ)
  • 住所:奈良県生駒市東生駒2-403-1 サワダビル 1F
  • 最寄駅:近鉄・東生駒駅、菜畑駅(徒歩14分)
  • TEL:0743-75-7100
  • 営業時間:8:00~19:00(定休日は金曜日)
  • HP:カフェ バード ケージ|ことりがいっぱいのカフェ

 

■お店への行き方・アクセス・所要時間

今回はお店への移動手段は電車+徒歩です。近鉄・東生駒駅からの行き方を紹介します。

  1. 改札を出ると、左側に進み、交番を過ぎたところを、左折
  2. 少しカーブがかかった坂道を道なりに800メートルほど進む
  3. ケーズデンキが見えてくるので、交差点(東生駒2丁目)を渡る
  4. 横断歩道を渡った後、ケーズデンキ手前を左折する
  5. 100m程度進むと、写真の看板を発見すれば、到着

20170522_inko_007

ここまでで、スムーズにいけば、徒歩15分程度で到着可能です。少し駅から遠いですが、辺りには見間違うようなカフェがありませんので、辿り着くのは簡単です。

 

■鳥カフェの外観と内観の様子・雰囲気

○Cafe Bird cageの外観

20170522_inko_003

鳥カフェの外観は、白を基調としたデザインで、カーテンも白で統一されています。ピンクの軒先テントに描かれた店舗名が可愛らしいです。

○Cafe Bird cageの内観

20170522_inko_004

お店の外観以上に、内装はファンシーな雰囲気が漂います。外観から見えていた場所には、6人掛けのとても可愛らしい椅子が備え付けられています。

20170522_inko_005

他のテーブルにも、ピンクと白のカラーで、ハートがデザインされたイスがありました。鳥カフェらしいメルヘンな空間になっています。

 

■フードメニューが充実な鳥カフェ

Cafe Bird cageは鳥カフェの中でも、フードメニューが充実しているのが特徴です。メニューの中には、サンドイッチからパスタ、カレー、ロコモコまで様々な食事を注文可能です。今回、、鳥カフェでは珍しいロコモコを注文しました。

20170522_inko_006

ごはんの上に野菜が彩られ、その上にハンバーグ、さらに目玉焼きと重ねられています。ボリュームもあり、味もレストランで食べるのと変わらないほど、本格的で美味しかったです。

今回は注文できませんでしたが、朝はモーニング、昼はランチでお得なメニューがあります。ドリンクメニューも鳥をモチーフにしたネーミングがイラスト入りでメニューに掲載されており、とても可愛らしいです。

 

■Cafe Bird cageにいる小鳥たち

ここからは、鳥カフェにいる鳥を紹介します。

20170522_inko_008

まずは、キンカチョウです。入り口に入ってすぐのところでお出迎えしてくれます。とても綺麗な鳴き声を聞かせてくれました。

続いては、お喋り上手なオキナインコです。

20170522_inko_009

クリアバード40で暮らすオキナインコのオーちゃんは、やや警戒気味で、今回触れ合いはできませんでした。しかし、オキナインコのモフモフ感やチャームポイントのつむじを余すところなく披露してくれました。

カウンター席の前には、大きなガラスケージがあり、色々な鳥さんが生活しています。

20170522_inko_011

サザナミインコ、アキクサインコ、ビセイインコや文鳥まで10羽近くの鳥がいました。

キッチン手前の止まり木にいるのは、アカハラウロコインコ3羽です。

20170522_inko_013

2羽がとても仲睦まじく寄り添って、ウトウトしている姿が可愛らしいです。もう一羽は離れた場所でお店の人におやつをおねだりしていました。

20170522_inko_014

今回お店の方におやつをいただいて、おやつやり体験をした際の一枚です。おやつを手から取る姿に癒されました。

※お店でケージの外にいるインコもベタ慣れではないため、噛みつくことがあります。インコの機嫌を注意深く観察し、ふれあいしても大丈夫かお店の人に確認しましょう。

 

■鳥用フード・鳥用品も充実

Cafe Bird cageでは、鳥グッズ・鳥雑貨の販売だけでなく、ペレットなどの鳥用フードなどの鳥用品も充実しています。

20170522_inko_010

有名なラウディブッシュやズプリームがあります。また、お試し用の小分けタイプも販売されています。鳥カフェとして、鳥を眺めるだけでなく、愛鳥用のフードを購入も可能です。

■お店の人やお客さんと楽しむ鳥トーク

以前紹介した、大阪・森ノ宮の鳥カフェ「小鳥ひろば」もそうでしたが、関西の鳥カフェの魅力の1つは、「お店の人との鳥トーク」です。

※「小鳥ひろば」体験記はこちら→【鳥カフェ】大阪・森ノ宮の小鳥ひろばを体験!鳥の可愛さ+他の鳥好きとの交流を楽しめるお店

今回も、お店の御主人と奥さんと色々な鳥トークを楽しみました。その中で初対面のお客さんとも、すぐに会話が弾むのが関西の魅力だと感じました。

また、お店の方がインコの繁殖もおこなっており、日によっては、お店にヒナを連れてきていることがあるそうです。運が良ければ、雛の可愛い鳥を鑑賞することができます。

 

■まとめ・終わりに

今回、奈良県初、唯一の鳥カフェ「Cafe Bird cage(カフェ バード ケージ)」を体験しました。普通のレストランに遜色ない食事を楽しみつつ、大きなガラスケージにいる鳥たちを鑑賞し、オキナインコやアカハラウロコインコと遊ぶことができました。

以前体験した「小鳥ひろば」同様、関西の鳥カフェの魅力ポイントである、お店の人や初対面のお客さんと、鳥トークに花を咲かせ、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

奈良に観光で来られた際はオススメの鳥スポットです。京都や大阪からも近鉄電車で1時間もかからないので、ぜひ、興味がある方は、Cafe Bird cageを体験してみてください。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*