【追記あり】認定NPO法人「TSUBASA」を2017年6月12日のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」が紹介!

飼い鳥のレスキューの活動している認定NPO法人「TSUBASA」が2017年6月12日放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で紹介されます。放送される12日の「スーパーJチャンネル」は16時50分から放送が開始されますが、18時15分ごろのコーナーで放送される模様です。

※放送地域は、関東圏のみとなっています。

※2017年6月12日 テレビで放送されたことを受け、追記しました。

 

■TSUBASAのテレビ紹介の概要

2017年6月12日放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」の18時15分ごろに、飼い鳥のレスキューを行うNPO法人「TSUBASA」が取り上げられるという情報が、TSUBASAのブログで発表されました。

テレビでTSUBASAが紹介されます!/TSUBASAみらくる日記

 

■認定NPO法人「TSUBASA」とは

認定NPO法人TSUBASAとはー飼い鳥のレスキュー団体

認定NPO法人のTSUBASAは、「人・鳥・社会の幸せのために」という基本理念の下、様々な理由で手放された、インコ・オウム・フィンチを保護し、新たな飼い主・里親を探す活動を行っている団体です。埼玉県・新座市に「とり村」という拠点を構え、保護された鳥のお世話や、定例の里親会を開催しています。長年にわたる活動が埼玉県に認められ、2014年12月に認定NPO法人に認定されました。

 

最近の活動では、2016年に愛知で開催された「トリエンナーレ」があります。文鳥などのフィンチが芸術作品と称して、不適切な飼育環境で展示されていた件で、展示期間中の飼育環境の改善指導や、展示終了後の鳥の保護と里親募集に尽力されました。

その他にも鳥に限定した「バードライフアドバイザー」という資格の認定講座も開催しています。

バードライフアドバイザー2級の資料

インコ生活でも、バードライフアドバイザー2級、3級を受講して、どんな内容だったか体験記事で紹介しています。

バードライフアドバイザー3級(BLA)の受講レポート~鳥と私の○○のために

 

■テレ朝の夕方ニュース「スーパーJチャンネル」

TSUBASAの活動を紹介するのは、テレビ朝日の夕方に放送されるニュース番組「スーパーJチャンネル」です。毎週月曜日~金曜日まで放送されています。紹介される2017年6月12日(月)は、16時50分放送開始です。

18時15分ごろに放送されるコーナーの中で、TSUBASAを取材した紹介映像が流れるということでした。

 

■どんな内容が紹介されるのか?

具体的にどのような内容・どのような映像が放送されるかというのは、TSUBASAのブログにも掲載されていませんでした。ただ、テレビの取材は、高齢の鳥に焦点を当てたテーマだったそうです。高齢の鳥ということで、飼い主の高齢化問題に関連した内容と推測されます。

その取材の中で、とり村にいるキエリボウシインコのラッキーちゃん(42歳)がお喋りを連発し、カメラにも映っていたみたいです。そのため、テレビでラッキーちゃんがお喋りしている映像を見ることができるかもしれません。

キエリボウシインコのお喋りが紹介されるかも?

 

■放送が見られる地域を調査

今回の放送地域は、関東圏ということになっています。関西や中部では、「スーパーJチャンネル」が放送されていないケースや、18時15分から放送局がある地域のニュースが流れるため、TSUBASAの取材映像が流れないようです。

全国のテレビ番組表を確認し、放送されると思われる地域は以下の通りでした。

  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県

 

■実際にテレビで放送された内容【2017年6月12日追記】

2017年6月12日に予定通り放送されました。「高齢者のペット事情」というタイトルで特集内容でした。冒頭で、埼玉県新座市にある認定NPO法人TSUBASAのとり村の紹介がありました。鳥の引き取りを依頼する高齢者やその家族が急増しているとのことでした。番組では、その事例として、以下の2羽が紹介されました。

  • 孤独死した高齢者の家で発見されたセキセイインコ
  • 亡くなった父親が飼っていた45歳のキエリボウシインコ

鳥の引き取りが急増する要因として、鳥が長生きなことが挙げられました。大型のインコになると、100歳まで生きることもあり、3世代に渡って飼育が求められるケースがあります。

さらに、TSUBASAスタッフの望月さんは、

「鳥は犬猫に比べて、飼いやすい生き物だというイメージが先行している現状がある」

と答えています。そのイメージの状態で実際に飼ってみて、

  • 鳴き声の大きさ
  • しつけの難しさ
  • 寿命の長さ

といった問題に直面し、鳥を手放す人が増えることを危惧されていました。

放送時間としては、7分程度でしたが、鳥を飼うことの難しさを伝えた内容でした。

※今回のスーパーJチャンネルで放送された「高齢者のペット事情」の特集内容は、改めて記事で紹介したいと思います。

 

■まとめ・終わりに

今回、飼い鳥のレスキュー団体「認定NPO法人TSUBASA」がテレビに取り上げられるという情報が、TSUBASAのブログで発表されました。2017年6月12日のテレビ朝日の夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」で、18時15分ごろのコーナーで放送予定です。放送が視聴できる地域は、関東地方の1都6県が対象と思われます。

お仕事をされている人の場合、18時15分に帰宅して、視聴するのは難しいかもしれないので、あらかじめ録画予約しておくことをオススメします。

また、スーパーJチャンネルはニュース番組なので、緊急のニュースがあった場合は、差し替えになるケースがあるかもしれません。できるだけ、大きなニュースがないことを祈りつつ、放送日を楽しみに待ちましょう。

※2017年6月12日追記

本日、放送されましたが、高齢者のペット事情というところで、犬や猫とは異なる飼い鳥の問題にスポットが当てられた特集内容でした。愛鳥家の方は、手に負えなくて手放すことはないかと思いますが、高齢や病気を理由に手放すことはいつ起こるかわかりません。まさかに備えて準備をしておくことが大切だと感じました。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*