【鳥イベント】認定NPO法人TSUBASA主催の「愛鳥祭」が2017年6月25日(日)に浅草で開催!

2017年6月25日に認定NPO法人TSUBASAが主催する愛鳥祭が開催

来週の2017年6月25日の日曜日に、認定NPO法人TSUBASA主催の愛鳥祭が、浅草の東京都立産業貿易センター台東館にて開催されます。

鳥グッズ販売から、シンポジウム、相談コーナー、バードラン体験、バーチャル里親会といった様々なイベントがギッシリと詰まった1日になりそうです。

 

■愛鳥祭の概要

  • 開催場所:東京都立産業貿易センター台東館
  • 最寄駅:浅草駅(都営浅草線、東京メトロ銀座線、東武線、つくばエクスプレス)
  • 開催日時:2017年6月25日(日) 11:00~17:00
  • 入場料:無料
  • 主催:認定NPO法人TSUBASA
  • 57の鳥作家・団体が出展
  • シンポジウム、ふれあい愛鳥塾など開催

TSUBASA主催の愛鳥祭のチラシ・フライヤー

 

■愛鳥祭は飼い鳥レスキュー団体「TSUBASA」が主催

チャリティーイベント・愛鳥祭を主催するのは、飼い鳥の保護・里親募集を行う、埼玉県の認定NPO法人TSUBASAです。先日放送された、テレビ朝日のスーパーJチャンネルの「高齢者のペット事情」特集でも紹介された団体です。

2017年6月12日のテレ朝・スーパーJチャンネルで「高齢者のペット事情」特集!認定NPO法人TSUBASAも紹介

2017年の愛鳥祭は「常識から良識」がコンセプトになっています。特に「鳥は短命」という常識から、先日特集された、愛鳥の手放しは社会問題にもなりつつあります。その他に、「鳥はヒナから飼わないと懐かない」、「鳥は3歩あるくと忘れる」、といった常識から良識が身につくことを目指し、イベントが開催されます。

 

■シンポジウムで鳥について学ぼう!

愛鳥祭では、鳥グッズの販売はもちろん、鳥について学ぶことができるシンポジウムも開催されます。

  • 11:30~12:10「なぜヨウムの密猟は急増するのか」(TSUBASA 涌井智美氏)
  • 12:30~13:15「TSUBASA鳥の病気白書」(TSUBASA 羽多野優芳氏)
  • 13:45~14:25「バーチャルMTB(里親会)」(TSUBASA 望月健人氏)
  • 14:45~15:30「『いや』と言える関係でもっと仲良しに」(石綿美香氏)

NHKに出演された石綿先生の行動学や、雑誌コンパニオンバードで特集されたヨウムのワシントン条約・付属書Ⅰ指定もあり、愛鳥家にとって関心の高いトピックです。いずれのシンポジウムも人気になることが予想されます。

NHKあさイチで『芸達者なインコと暮らしてみよう』が放送!石綿美香先生が出演し、インコたちが見事なインコ芸を披露

雑誌コンパニオンバードNo27のレビュー・書評

 

■ふれあい愛鳥塾や相談コーナーも

イベントでは、ふれあい愛鳥塾や相談コーナーも用意されています。ふれあい愛鳥塾では、TSUBASAのバードランを再現した空間で、バードランを体験することができます。最新号のコンパニオンバードでも紹介された、バードランについて、実際に体験して学ぶことができる貴重な機会です。11時から整理券がふれあい愛鳥塾のコーナーで配布されます。先着順のため、参加したい人は、急いで整理券を入手しましょう。

相談コーナーでは、①行動相談コーナーと、②飼育相談コーナーの2種類があります。

①行動相談コーナー

行動相談コーナーでは、NHKに出演されたインコ・オウム行動コンサルタントの石綿美香先生に直接相談が可能です。石綿先生に、愛鳥の問題行動や、トレーニングについて疑問や質問を問い合わせができます。1コマあたり15分です。

②飼育相談コーナー

TSUBASA職員の方が相談役になり、保温、看護、発情など、飼育で困っていることについて、相談することができます。1コマあたり15分です。

相談申込み方法

相談の申込みは、イベント当日、相談コーナーブースで可能です。①の行動学は合計6組、②の飼育相談は合計10組が申込み可能です。こちらも数に限りがあるので、早めに申込みしましょう。

 

■鳥グッズも多数販売

今まで、シンポジウムや相談コーナーを紹介してきましたが、鳥グッズの即売もあります。57組の鳥作家・団体が出展します。

2017年愛鳥祭の会場マップ

「支援の羽」と呼ばれる、クリエーターの方から提供された手作り雑貨は、その売上がTSUBASAと鳥達の支援金になります。鳥グッズを飼うことがレスキューされた鳥の支援につながります。

愛鳥祭のフィナーレに、抽選会が開催されます。抽選券を購入が必要ですが、出展社(者)から寄贈されたグッズが当たります。

 

■まとめ・終わりに

2017年6月25日に認定NPO法人TSUBASAによる鳥イベント「愛鳥祭」が開催されます。「常識から良識に」をコンセプトに、ふれあい愛鳥塾や、シンポジウム、相談コーナーなどが用意され、鳥について自然と学べるイベントです。

もちろん57組の出展者による鳥グッズ出展もあります。支援の羽と呼ばれる鳥グッズは、売り上げがTSUBASAのために使われるため、購入することが支援につながります。

ぜひ、興味のある人は愛鳥祭に参加し、鳥イベントを楽しみつつ、鳥について学び、良識も身につけましょう。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*