【鳥カフェ】大阪・心斎橋の「The Step Up OSAKA」の体験レポート!スミレコンゴウインコがいる鳥カフェ

The Step Up OSAKA体験レポートのアイキャッチ

2017年3月に、関西の大阪・心斎橋にオープンした鳥カフェ「The Step Up OSAKA」(ステップアップ大阪)を体験してきました。こちらの鳥カフェは、鳥専門店を東京と名古屋で展開するバードショップ「えとぴりか」が運営しています。インコやオウムがメインの触れ合えるインコカフェです。

こちらでは、関西はもちろん全国の鳥カフェでも、絶対に見ることができない「スミレコンゴウインコ(ヒアシンスマコウ)」に会うことができます。お値段は1羽で500万円~1000万円という非常に貴重で高価なインコです。今回訪問・体験して、どんな鳥カフェだったか、店内の様子や雰囲気、お店のインコ・オウムを紹介したいと思います。

 

■The Step Up OSAKAの概要

大阪・心斎橋にある鳥カフェ「The Step Up OSAKA」の看板

関西地方にオープンした、鳥専門店「えとぴりか」が運営している鳥カフェ「The Step Up OSAKA」の概要を紹介します。

  • 名前:The Step Up OSAKA by えとぴりか
  • 住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1丁目5-30ジ・アトリウム3F
  • アクセス:御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」徒歩約5分
  • 営業時間:平日11:00~18:00、土日祝11:00~19:00
  • 定休日:毎週火曜日
  • 料金:1時間1500円(フリードリンク制)、延長15分350円
  • 特徴:スミレコンゴウインコを鑑賞(記念撮影は有料・先着3組限定)
  • お店HP:鳥とふれあえるカフェ The Step Up Osaka

 

■お店の行き方・アクセス

お店へのアクセス・向かい方は、最寄駅からは、徒歩5分なので、分かりやすいです。心斎橋駅の5番出口を出て、アーケードがついた商店街を右手側(南)に進みます。一区画進むと、信号のない交差点があるので、左折します。すると、右手側に下の写真のように「The Step up OSAKA」の看板が見えてきます。大きなスミレコンゴウインコが目印です。

大阪心斎橋のインコカフェ「ザステップアップ大阪」があるビルの入り口

ジ・アトリウムのビルに入り、3階に移動します。ビルの中には、お店の行き方を示す看板が多数あるので、それを頼りにザステップアップ大阪を目指します。下の写真に写る扉が見えたら到着です!

大阪心斎橋のインコカフェ「ザステップアップ大阪」のお店の入り口

最寄駅からは距離がありますが、他の駅からも利用できます。南大阪の観光スポットとして有名な「難波」からも戎橋筋商店街を北上していくと、お店にアクセスが可能です。難波で大阪観光と合わせて、鳥カフェを体験するといったプランもできます。

 

■店内の雰囲気、システム

○店内の様子・雰囲気

The Step Up OSAKAの店内は、明るく、綺麗でオシャレな雰囲気です。自然をイメージしたようなインテリア・内装で、イスのライトグリーンで優しいイメージです。

関西のインコカフェ「The Step Up OSAKA」の店内の様子・雰囲気

関西のインコカフェ「The Step Up OSAKA」の店内の様子・雰囲気その2

お店の座席は、2人掛けの席と、4人掛けの席の2タイプがあります。合計で30席くらいありました。

2人掛けのテーブルからは、小型~大型のインコたちをガラス越しに眺めることができます。4人掛けのテーブルでは、この鳥カフェでしか鑑賞することができない「スミレコンゴウインコ」が2羽いて、ペアで過ごしている姿を鑑賞できます。

 

○お店のシステム・メニュー

「The Step up osaka」は、ふれあいをメインとした鳥カフェのため、人間用の料理や食事のメニューはなく、時間制となっています。料金体系は以下の通りです(いずれも税込み価格)。

  • 30分:1000円 ※お試し
  • 1時間:1500円 ※標準
  • 2時間:2800円
  • 延長15分:350円

各コース時間の間に、小型インコ、中型インコ、大型インコ・オウムの3種類と触れ合うことができるシステムです。3種類のインコは、店員さんがセレクトします。もし、触れ合いたい希望の鳥がいる場合は、指名料500円で好きな鳥とふれあうことができます。

関西のインコカフェ「The Step Up OSAKA」の店内の様子・物販コーナー、自販機

どのコースにも、フリードリンクがついてきます。写真のようにお店に設置された紙カップの自動販売機で、好きなドリンクを自由に飲むことができます。

 

■鳥たちとのふれあい

今回、インコ生活が体験した鳥たちとの触れ合いについて紹介したいと思います。触れ合う鳥は、お店の人が選んで、席においてある止まり木のところまで連れてきてくれます。

○小型インコ―コザクラインコ

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のコザクラインコ

最初のふれあい相手は、コザクラインコのペアです。オレンジフェイスで身体全体は黄色の羽で覆われています。お店のHPには、品種はオパーリンゴールデンとなっていました。綺麗で柔らかな羽を持つ美しい小型のインコです。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のコザクラインコがカキカキ

2羽はとっても仲が良く、お互いにカキカキをしたりと、ラブバードらしい姿を披露してくれました。この仲睦まじい姿は、いつまでも眺めていられる可愛さでした。ただ、人に慣れていないかと言えば、そんなことはありませんでした。手乗りの子たちで、ふれあい体験でも手に乗ってきてくれました。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のコザクラインコにおやつ体験

ふれあいの際に店員さんからもらった食事+おやつをおいしそうに食べてくれていました。

 

○中型インコ―ズグロシロハラインコ

ふれあい2羽目は、中型インコです。今回は、その行動が魅力的で人気が高いズグロシロハラインコでした。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のズグロシロハラインコ

少し緊張していたので、おやつをあげて、リラックスしてもらいました。店員さんに伺ったところ、「にぎころもできます」とのことだったので、少し落ち着いたところで、ニギコロにチャレンジしてみました。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のズグロシロハラインコのにぎころ

ズグロシロハラインコのにぎころ姿はとても可愛らしかったです。ニギコロされても、特段慌てる様子もありませんでした。白いお腹を少し触らせてもらい、幸せな時間を過ごしました。

 

○大型インコ―アオメキバタン

3羽目のふれあいは、大型インコ・オウムのアオメキバタンでした。さすがに大型鳥なので、テーブルの上ではなく、大型用の止まり木に登場です。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のキバタン

大型なので、少し緊張しますが、人になついているため、クチバシで噛まれたりすることはありませんでした。大型オウムのサイズ感、白色オウム・バタン系のふわふわなぬいぐるみのようなフォルムが可愛らしいです。頭を撫でさせてくれたり、腕にも乗ってきてくれました。ずっしりとした重量感は、とても魅力的でした。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のキバタンの冠羽を広げた様子

店員さんが一緒にいたらうれしかったのか、見事な冠羽を広げたところをバッチリ収めることに成功しました!とてもカッコイイ姿を写真で撮影できて大満足です。

 

■目玉のスミレコンゴウインコ

他の鳥カフェにはない、The Step up OSAKA最大の特徴が、1羽500万円~1000万円とも言われる貴重なスミレコンゴウインコ(ヒアシンスマコウ)です。そんなレアなスミレコンゴウインコと触れ合いや記念撮影できるのは、日本ではここだけだと思います。

今回は、1日先着3組限定、有料3000円でスミレコンゴウインコと記念撮影ができるコースは利用しませんでした。そのため、ガラス越しで、普段なかなか目にすることができないスミレコンゴウインコを目に焼き付けてきました。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」の目玉「スミレコンゴウインコ」

こちらは、専用ルームに設置された、超巨大なバードアスレチックで遊んでいる姿です。The Step Up OSAKAは、スミレコンゴウインコを唯一販売していた鳥専門店「えとぴりか」が運営しているだけあります。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」の目玉ヒアシンスマコウのペア

なんとペアで2羽います!リサ♀とジョー♂の2羽は、仲良く羽繕いをしています。してもらっている側がとろんとした瞳でとても気持ちよさそうです。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」の目玉ヒアシンスマコウのペアのふれあい

スミレコンゴウインコは、ペアで一生添い遂げると言われるほど、鶴やタンチョウのようにとても仲の良いインコです。そのため、ケージから出てからは、ずっと2羽で仲良く遊んでいました。普段見ることができない、超レアなスミレコンゴウインコのふれあいが見れただけでも、とても貴重な体験でした

 

■そのほかのオウム・インコたち

今回は、そのほかにもケージの外で撮影できたインコ、オウムを紹介したいと思います。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「ザステップアップ大阪」のベニコンゴウインコ

こちらはベニコンゴウインコです。お店の店員さんが放鳥で止まり木に出したところを撮影できました。色鮮やかな羽がとても美しかったです。くちばしの大きさは、インコ最大級で、迫力がありました。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「ザステップアップ大阪」のアオメキバタン

もう一羽紹介するのは、白色バタン系のオオバタンです。この子は近寄ると、すっと頭を下げてカキカキを要求してくれたので、その要求に応じてカキカキしてみました。ふわふわな羽が触れ、鳥が気持ちよさそうにしている姿を眺めるのは、至福の時間でした。

大型インコ・オウムが中心でしたが、中型インコにもムラクモインコやコガネメキシコインコ、オキナインコなども在籍しています。たくさんの鳥たちが過ごしているケージを眺めているだけでもとても楽しい時間を過ごすことができます。

 

■徒歩圏内には「ことりカフェ心斎橋」も

The Step up OSAKAから少し歩きますが、徒歩圏内には同じ鳥カフェとして「ことりカフェ心斎橋」もあります。ことりカフェ心斎橋とはしごして、鳥カフェ巡りをすることもできますが、病気の感染の可能性もあるため、同日の訪問は避けましょう!どうしても同じ日に訪問したい場合は、手洗い・消毒は徹底してください。そして、ことりカフェ心斎橋では、病気の感染にもつながるため、鳥とのふれあいは絶対にNGです。

※ことりカフェ心斎橋の体験レポートはこちら↓

【鳥カフェ】大阪のことりカフェ心斎橋店の体験レポート~鳥に囲まれたオシャレなカフェ

 

■まとめ・終わりに

今回、関西・大阪の心斎橋にある鳥カフェ「The Step Up OSAKA」(ステップアップ大阪)を訪問・体験した内容を紹介しました。

TheStepUpOSAKAは時間制システムのふれあいができる鳥カフェです。店内は、自然をイメージしたオシャレな内装で、居心地もよかったです。時間中はフリードリンクですが、人間用のフード・食事は提供していません。お店には、たくさんの種類のインコ・オウムが在籍しています。関東はおろか、日本全国の鳥カフェでも、ここだけでしか鑑賞できない、スミレコンゴウインコ(ヒアシンスマコウ)がペアでいるのが最大の特徴です。

The Step Up OSAKAの店員さんが選んだ、3種類のインコ・オウムと触れ合うことができます。希望するインコがいる場合、指名料を払えば、触れ合う鳥をリクエスト可能です(スミレコンゴウインコ除く)。スミレコンゴウインコの場合は、毎日先着3名限定で、3000円で記念撮影ができます。少し値段は高いですが、日本でスミレコンゴウインコと触れ合えるのは、ここだけなので、好きな方は体験してみてもよいかもしれません。

インコ・オウムの種類も豊富で、小型~中型~大型と順を追ってふれあいを行うシステムです。店員さんも付いて触れ合い方法を教えてくれるので、あまり鳥に慣れていない人にもオススメできます。値段もふれあい1時間1500円は、標準的な価格だと思います。もう少し安いところもありますが、場所も心斎橋という大阪でも屈指の観光スポットなので、納得できる価格です。

大阪や京都、神戸などの関西圏の人はもちろん、他の地域の人も、旅行で関西、大阪に来る予定があれば、ぜひオススメしたい鳥カフェです。特にスミレコンゴウインコが見てみたい人は、ぜひ体験してみて下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*