【鳥カフェ】埼玉・東川口「オウムのカフェFREAK」の体験レポート!大型インコを鑑賞

関東の埼玉県・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」の体験レポート

埼玉の東川口駅にある、大型インコ・オウムがいる鳥カフェ『オウムのカフェ FREAK(フリーク)』に行ってきました。いろいろな大型インコ・白色オウムを鑑賞&ふれあい、料理を楽しんできました。そこで、どんな鳥カフェだったか、お店の雰囲気や、在籍しているインコとオウムについて、体験レポートを紹介したいと思います。

 

■埼玉の鳥カフェ「オウムのカフェFREAK」の概要

関東地方の埼玉県・川口市にある鳥カフェ「オウムのカフェ フリーク」の概要を紹介します。

  • 名前:オウムのカフェ FREAK
  • 住所:埼玉県川口市戸塚 2-26-18 103
  • アクセス:JR武蔵野線・埼玉高速鉄道「東川口駅」徒歩約4分
  • 営業時間:月・金・土・日・祝(12:00~19:00)
  • 定休日:毎週火曜・水曜・木曜
  • 料金:フード・ドリンクメニューあり、触れ合い5分1羽300円~
  • 特徴:オオハナインコや白色オウムなどの大型が多数在籍
  • お店HP:オウムのカフェ FREAK|オウムとふれあえる カフェ「フリーク」

関東の埼玉県・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店の外観・様子

 

■鳥カフェFREAKへのアクセス

最寄り駅の東川口駅(JR)から、鳥カフェ「オウムのカフェ フリーク」にアクセスする方法を紹介します。

JR東川口駅の改札を出て、右側の南口を出ると、モスバーガーが見えます。

関東の埼玉県・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店へのアクセス・行き方①

写真の状態で、右側に進んでいきます。進んでいくと、途中にくら寿司を通り過ぎて、HONDAの販売店が見えてきます。

関東の埼玉県・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店へのアクセス・行き方②

販売店の前がT字路になっているので、左折します。そのまま直進してくと、「オウムのカフェ FREAK」があるベージュの建物が見えたら、目的地です。お店の外から、入り口付近にいるインコ・オウムを見ることができます。

関東の埼玉県・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店へのアクセス・行き方③

概要のところで紹介した通り、駅からは徒歩4分で、駅前の大通りを直進した後、一度左折するだけで駅からのアクセスは分かりやすかったです。

 

■お店の様子・雰囲気

フリークの店内の様子を紹介します。店内は、入り口入って左側が座席で、右側に鳥たちが仕切られた空間に設置されたケージの中で過ごしています。一部インコ・オウムたちは、客席側にもいます。

関東地方の埼玉・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店の内装・内観・雰囲気

テーブルやイス、床は木製で温かい雰囲気で、おしゃれな内装です。

関東地方の埼玉・東川口の鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」のお店の内装・内観・雰囲気・様子

店内は、きちんと清掃が行き届いていて、空気清浄器も設置されており、とても清潔で綺麗な空間でした。

 

■在籍しているインコ&オウム

鳥カフェ「オウムのカフェ フリーク」は、お店の名前の通り、オウムや大型インコが多数います。『日頃なかなか接することができない中型〜大型のインコ、オウムを間近で鑑賞したり、触れ合っていただくことにより、鳥の素晴らしさをあらためて、体感する』がお店のコンセプトです。今回、お店を訪ねた時は、合計13羽のインコ・オウムがいました。

  • オオハナインコ♂×2
  • オオハナインコ♀×2
  • ヨウム
  • ボウシインコ
  • オオバタン
  • キバタン
  • アオメキバタン
  • タイハクオウム×2
  • パンダコカトゥー
  • ワキコガネウロコインコ

5種類のバタン系の白色オウムが合計7羽もいました。中型インコのワキコガネウロコインコは、最近お店に入った、販売予定の仔だそうです。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのうちヨウム

ケージの中から出て放鳥をしているヨウムです。止まり木についているおもちゃで遊んだり、それを使ってカキカキして気持ちよさそうに過ごしていました。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのうちのオオハナインコ・メス・女の子

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのうちのオオハナインコ・オス・男の子

オオハナインコは♂♀それぞれ2羽いました。オオハナインコ4羽を一度に見たのは初めての体験でした。

 

■専門のオーブンで焼いた、ジューシーな本格派ピザ

「オウムのカフェ FREAK」は、時間制の鳥カフェではなく、フードメニューも提供するスタイルの鳥カフェです。ピザ専門店のようなオーブンで焼き上げた本格的なピザが自慢のメニューです。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムの料理メニュー・野菜のピザ・PIZZA

今回は、トマトソースの野菜トッピングのピザを注文しました。ピザ生地は厚めでとても食べごたえがあります。専用のオーブンで焼き上げられており、とてもジューシーでした。トマトベースにズッキーニ、ナス、オニオン、パプリカがトッピングされてとても美味しかったです。

トマトソース以外にも、和風みそソースといった珍しいピザもメニューに用意されています。

 

■濃厚でなめらかなスイーツ

スイーツも4種類のケーキがメニューに掲載されています。今回は、「ヨウム風の豆乳とゴマのモンブラン」を注文しました。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのデザート・スイーツ「ヨウム風の豆乳とゴマのモンブラン」

見た目も美しく、とても美味しそうです。食べてみると、豆乳クリームが非常に濃厚で、なめらかな口当たりです。ゴマベースのスポンジ生地にもよく合う、おいしいケーキでした。

 

■ふれあい体験~オオバタンとの触れ合い

今回、ふれあいも体験も行いました。触れ合いは

  1. 5分1羽ふれあい
  2. 10分2羽ふれあい

の2種類のメニューが用意されています。お店にいる鳥の中から、触れ合いたい鳥を指名して、ふれあい体験します。今回は、白色バタンの中でも、大型のオオバタンを指名しました。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムでふれあい体験・オオバタン

店主の腕から見事なステップアップを披露して、腕に乗ってきてくれました。大型オウムということで、非常に迫力あるサイズ感です。腕に乗っているとその大きさ・重さが実感できます。羽も触らせてくれ、とてもフワフワなさわり心地がたまりませんでした。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムでふれあい体験・オオバタンがもふっとした瞬間

モフっとした瞬間を見事写真に収めることができました。

 

■イチオシのインコ&オウム

お店で鑑賞できるインコ・オウムの中で、とても魅力的な一押しの個体を紹介します。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのイチオシ・キバタン

写真のキバタンです。このキバタンは、とても人懐っこいみたいで、ケージの近くにいると、寄ってきてくれていました。

オウムのカフェ FREAKに在籍しているインコ・オウムのイチオシ・キバタンがセルフでカキカキ

さらに、手を動かしていると、カキカキしてほしくなったのか、なんと、自らセルフカキカキを始めてました。とても気持ちよさそうな姿がすごく可愛らしかったです。ぜひ、その様子をお店で見てほしいです。

 

■まとめ・終わりに

今回、関東圏の埼玉・東川口にある鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」を体験しました。大型インコ・オウムの鑑賞・ふれあいによって、鳥の素晴らしさを体感するというコンセプトで、大型インコ・オウムがたくさん在籍しています。小型・中型インコと比べ、大型インコやオウムは寿命の問題で、どうしても飼うことが難しいです。そうした鳥と触れ合いができるのが魅力の鳥カフェです。

料理もピザとケーキを食べましたが、どちらも本格的なお店に出てくるようなクオリティでとても美味しかったです。鳥を鑑賞しながら、食事やカフェを楽しみたい人にオススメです。ぜひ、大型インコと触れ合いたい人は一度行ってみて下さい。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*