【中型インコ】トガリオインコの性質や特徴と鳴き声・価格について~映画ポーリーのモデル

トガリオインコの特徴と性質まとめ

トガリオインコは、コニュアの一種です。頭部にうっすらと青い色の羽が生えているのが特徴です。映画「ポーリー」にも登場したことで、愛鳥家の間でも知られています。コニュアらしく、陽気で遊びが大好きなインコです。

 

トガリオインコの外見や見た目・様子

※特徴や性格は個体差があります。性別や年齢によっても大きく異なることもあります。

 

■トガリオインコの性質・特徴

トガリオインコの外見は、一般的なコニュアと同様に、全体的には緑色の羽で覆われています。頭部にはうっすらと青い羽が生えており、少し青っぽく見えます。白いアイリングの内側にはオレンジ色の虹彩があります。また、他のコニュアとクチバシの色が異なります。

トガリオインコを有名にしたのは、1998年にアメリカで公開された映画「ポーリー」です。この映画では、ポーリーという名のトガリオインコが主人公で登場します。

映画ポーリーの表紙・ラベル(トガリオインコ)

DVDポーリーのAmazonリンク

トガリオインコは、他のコニュアと同じようにラテン系の陽気で遊び好きな性格の個体が多いです。さらに、映画「ポーリー」でも活躍を見せたように、非常に知能が高いインコです。賢い分、繊細な面があるため、しっかり時間をかけてあげる必要があります。

 

■カラーバリエーション

トガリオインコには、亜種として5種類ほど存在しています。ただし、日本国内で亜種がペットショップなどで並ぶことはほとんどありません。

 

■トガリオインコの鳴き声・おしゃべり

トガリオインコの鳴き声は、コニュア特有の甲高い金属音のような鳴き声です。また、呼び鳴きは、大音量で鳴く個体もいます。

トガリオインコはおしゃべりもこなすことができます。

おしゃべり上手な種類のインコ・オウムと比べると、発音は明瞭ではありませんが、しっかり聞き取れる言葉をお喋りすることが可能です。

 

■トガリオインコの基本データ

  • 中型インコ
  • 分類:オウム目インコ科クサビオインコ属
  • 英語名:Sharp-tailed Conure、Blue-crowned Conure
  • 原産:南米・コロンビア、アルゼンチン
  • 体長:約33~38cm
  • 体重:約120g~190g
  • 寿命:約20年~30年
  • 値段:10万円~
  • 食性:植物食(種子や穀物、果実など)

※体長・体重や寿命は個体差があります。価格も変動する場合があります。

トガリオインコの基本的な特徴

○トガリオインコのよいところ(メリット)

  • 頭部に生える青色の羽がとても綺麗
  • 知能も高く、おしゃべりも覚えることができる

○トガリオインコの注意点(デメリット)

  • 日本国内では、取扱う店舗・ペットショップが少ない
  • 退屈しないよう、十分運動・遊びができる環境が必要

トガリオインコは、コニュアの中では日本では入手しにくい種類です。トガリオインコに興味が湧いた方は、ぜひ映画「ポーリー」をご覧ください。トガリオインコが主役で登場するだけでなく、とても面白く、感動的な作品です。

Amazon商品リンク↓

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*