【鳥イベント】ことり万博が掛川花鳥園で2月3,4日に開催!

第二回ことり万博in掛川花鳥園が2018年2月3日4日に開催

2018ことり万博が、2018年2月3,4日の2日間に渡り、静岡県の掛川花鳥園にて開催されます。前回の初開催時も、大盛況だったことり万博が、さらにパワーアップしています。ことり万博についてお伝えしていきます。

 

■ことり万博の概要

  • 鳥イベント名:2018 ことり万博
  • 日時:2018年2月3日(土)10:00~17:00、4日(日)9:00~16:00
  • 場所:掛川花鳥園(静岡県掛川市)
  • 入場料:1200円(掛川花鳥園の入場料のみで参加可能)
  • 最寄駅:JR掛川駅(北口より徒歩約15分)
  • 特徴①:80組以上の鳥作家が出展!
  • 特徴②:インコアイスやインコカレーのフードも販売

2018ことり万博のチラシ・フライヤー

 

■好評だった初回に続き、第2回目

2018ことり万博は、今回で第2回目を迎えました。2017年の2月に、初めてのことり万博が開催された時は、非常に大盛況でした。その好評を受け、第1回目が終了時点で、第2回目の開催が決定していました。

※昨年のことり万博の様子はこちら→「ことり万博」in 掛川花鳥園の参加レポート~たくさんの鳥グッズと鳥に囲まれた一日

 

■鳥+鳥グッズのダブル鑑賞

ことり万博の魅力は、鳥グッズの展示・鑑賞だけでなく、実際の珍しい鳥たちを鑑賞できることです。会場の掛川花鳥園は、鳥好きの聖地として知られるほど、様々な種類の鳥を鑑賞することができます。インコやオウムはもちろん、フクロウやペンギンも園内で見ることができます。さらに、フクロウやインコが登場するバードショーは、とても見応えがあります。

※掛川花鳥園の見どころはこちら→掛川花鳥園の鳥たちと園内の様子を紹介レポート~掛川花鳥園の見どころと魅力

 

■80以上の鳥作家が集結!

2018ことり万博には、80を超える鳥作家や鳥グッズ企業が出展されます。

2018ことり万博出展予定の鳥作家

お馴染みのことりカフェやとりみカフェなどの鳥カフェ企業から、鳥作家までたくさんの鳥好きが参加します。

 

■出展予定の鳥グッズ紹介

すでにイベント会場のマップ図が発表されています。気になる作家さんがいる場合は、配置をしっかりチェックしておきましょう。

2018ことり万博の会場図・マップ

SNSにアップされている、ことり万博で出展予定の鳥グッズをいくつかご紹介したいと思います。

どれも素敵でかわいい鳥グッズばかりで、ことり万博がとても楽しみです!

 

■番外編「掛川花鳥園」オススメ土産

ことり万博で掛川花鳥園に来園した際にオススメしたいお土産が、ハシビロコウグミです。

掛川花鳥園のお土産「ハシボロコウ新食感グミ」

 

その見た目のインパクトといい、新食感グミの美味しさといい、オススメしたいお土産です。

掛川花鳥園に行ったら買って帰りたい!オススメお土産

※現在、販売していない可能性があります。

 

■まとめ・終わりに

2018年2月3日、4日の2日間、静岡県にある鳥好きの聖地「掛川花鳥園」にて、「2018ことり万博」が開催されます。昨年に続き、2回目の開催となります。前回も大盛況でしたが、今回はさらにパワーアップしています!

鳥グッズはもちろん、掛川花鳥園で、インコやフクロウ、フラミンゴやエミューなどの様々な鳥たちも鑑賞することができます。ぜひ、興味がある方は参加されることをオススメします!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*