【鳥カフェ】ことりカフェ上野のオープン初日レポート!雰囲気やメニュー・触れ合いを紹介

2018年5月1日鳥カフェ, 鳥スポット, 鳥レポート

ことりカフェ上野本店のオープン初日の体験レポート

2018年4月28日(土)にオープンした、ことりカフェ上野本店をオープン初日に訪ねてきました。引っ越してきた鳥たちを鑑賞し、新しいカフェメニューや、もふもふ体験まで満喫してきました。新規オープンしたことりカフェの様子や雰囲気を紹介したいと思います。

 

■お店の行き方・アクセス(根津駅より)

まず、ことりカフェ上野への行き方を紹介したいと思います。今回は、一番お店から近い最寄り駅である、東京メトロ千代田線・根津駅からのアクセス方法です。

  1. 根津駅の改札を出て、1番出口に
  2. 1番出口を出て、正面に見える道を直進
  3. ※前方右手側にスーパー・赤札堂が見えます
  4. 左手にデニーズが見える3つ目の信号を右折
  5. 50メートル進んだ左手側に見える看板が目印

ことりカフェ上野本店の外観・看板の様子と見た目

所要時間は、徒歩で10分程度でした。その他、JR日暮里駅も徒歩圏内です。上野駅からの場合は、台東区を巡回するコミュニティバス・東西めぐりんを利用すると、お店の目の前にバス停があるので、便利です。

 

■お店の様子・雰囲気

ことりカフェ上野の店内の雰囲気は、明るく、広々としています。オープン初日だったので、いたるところに開店祝いのお花があり、とても華やかでした。

ことりカフェ上野の内装と座席の雰囲気はカラフルな椅子がオシャレ

カラフルな椅子とオシャレな木のテーブルに座りながら、ケージ越しにインコたちが過ごす様子を鑑賞できます。とても居心地がよい空間です。

さらに、こちらのテーブルは、表参道店で使用されていたものです。座っていると、ことりカフェ表参道を思い出させてくれます。

ことりカフェ上野の中の様子は、落ち着いた席でセミナーも開催できる

もう一方のスペースは、普段はカフェスペースですが、ワークショップやセミナー用のスペースも兼ねています。天井にはスクリーンが備え付けられていて、パワーポイントやスライドを映すこともできます。

 

■ことりカフェ上野本店の鳥たち

ことりカフェ上野にいる鳥たちを紹介します。在籍する小鳥たちは、ことりカフェ表参道から引っ越してきた子たちです。

ことりカフェ上野のオカメインコとセキセイインコが暮らすガラスケージ

お店の外からも見えるガラスケージには、セキセイインコとオカメインコが過ごしています。セキセイインコたちは、ハンガー掛けに、オカメインコは木製の吊り橋に、それぞれ固まって過ごしていました。

ことりカフェ上野のコザクラインコが過ごすガラスケージは表参道よりも広くなってパワーアップ

コザクラインコたちが過ごすガラスケージは、非常に大きかったです。表参道のころよりもパワーアップしていました。

ラブバードらしく、ペア同士で仲良く幸せそうに過ごしていました。

ことりカフェ上野の看板鳥のゴシキセイガイインコ

忘れてはいけないのが、ことりカフェ表参道の看板鳥のゴシキセイガイインコです。表参道時代も、その色鮮やかな羽の色とともに、可愛いおしゃべりや不思議な行動が人気でした。

ことりカフェ上野では、アクリルケージで暮らしていました。以前のケージに比べると、見やすく、写真が撮影しやすくなりました。

その他にも、お店の中央には、素敵なさえずりを聴かせてくれるカナリアも綺麗な音色を奏でていました。

 

■もふもふ体験も堪能

当初、お店の鳥たちとの触れ合い体験は、4月30日(月・祝)から開始ということでした。オープンしたばかりでは、鳥たちも緊張していることを配慮しての対応でした。しかし、お店の鳥たちも落ち着いていることから、オープン初日からもふもふ体験が利用可能でした。そのため、触れ合いも体験してきました。

ことりカフェ上野本店のもふもふ体験で、触れ合い可能な鳥スタッフは4羽います。

  1. タイハクオウムの太一くん
  2. オカメインコのレモンちゃん
  3. コザクラインコのカイくん
  4. 文鳥のはるちゃん

今回オープン日訪問時は、文鳥のまるちゃんが換羽期のため、お休みでした。そのため、3羽のなかから、オカメインコのレモンちゃんとタイハクオウムの太一くんを指名しました。

オカメインコのレモンちゃんは、3月31日に放送された、フジテレビの朝の番組「にじいろジーン」にも登場しました。吉祥寺店のいくらちゃんと一緒に、ミュージカル俳優の井上芳雄さんや山口智充さんと触れ合いしていました。

【鳥メディア】ことりカフェ表参道が2018年3月31日「にじいろジーン」で紹介!

オカメインコのレモンちゃんはことりカフェ上野の触れ合い担当の鳥スタッフ

非常に人懐っこいインコで、手にもすぐ乗って来てくれました。パールの羽模様がとても綺麗で、見ているだけで癒されます。

タイハクオウムの太一くんはことりカフェ上野のもふもふ感No1の鳥スタッフ

もう一羽のタイハクオウムの太一くんは大型ですが、おっとりとしていてとても優しかったです。頭をカキカキさせてくれ、とても気持ち良さそうな表情で、さらなるカキカキを求めてくれました。このもふもふ感・ふわふわ感は、大型の白色オウムならではです。

 

■新カフェメニューも賞味

ことりカフェ上野には、表参道時代にはなかった新しいスイーツメニューがラインナップに加わりました。以下の4種類です。

  1. ことりまんじゅう
  2. スフレチーズケーキ
  3. シフォンケーキ
  4. パンケーキ

その他にも、ことりオムライスなどのフードメニューもあり、ランチにもピッタリです。

今回は、パンケーキとことりまんじゅうを注文しました。

ことりカフェ上野本店の新しいスイーツのオカメインコイラストのパンケーキ

パンケーキには、ココアパウダーでオカメインコが描かれています。2枚のパンケーキに生クリームやバナナ、チョコレートソースが添えられています。

見た目が可愛いだけでなく、味もとても美味しいです。そのまま食べるもよし、チョコレートソースや生クリーム、メイプルシロップをかけたり、色々な味の変化を楽しむことができます。ボリュームも十分で、満足感のある逸品です。

ことりまんじゅうのオカメインコをことりカフェ上野で注文

ことりまんじゅうは、セキセイインコやオカメインコ、文鳥から選ぶことができます。非常に精巧に作られていて、まさにインスタ映えなことりスイーツです。中身はこしあんで上品な甘さに仕上がっています。

 

■「上野の森のことりたち」鳥作家の展示も

店内では、オープンを記念して、「上野の森のことりたち」~永田かのん・やまゆりの・ゆとり屋 三人展が開催されていました。

上野のことりたち~永田かのん・やまゆりの・ゆとり屋 三人展~

鳥フェスなどの鳥グッズのイベントでも人気の鳥作家の方たちが描いた作品が展示されています。どれも独特な柔らかなタッチで描かれた、素敵な作品ばかりでした。

その他にも、ことりグッズの販売スペースもありました。

ことりカフェ上野の鳥グッズの販売スペース

 

■まとめ・終わりに

今回、2018年4月28日にオープンした、ことりカフェ上野本店に、オープン初日から訪ねてきました。表参道から移転したことりカフェは、お店が広くなっていました。明るい雰囲気で鳥たちを鑑賞し、癒されました。触れ合い体験も移転前と変わらぬ、鳥スタッフと交流できます。

さらに、カフェメニューも新スイーツが追加されていました。ことりまんじゅうは、その見た目のかわいさと上品な味わいが魅力的な逸品です。パンケーキもボリューム満点なので、非常にオススメです。

まだ、ことりカフェ上野に行ってない人は、ぜひその魅力を体験してみてください。

 

※東京の鳥カフェをまとめた記事はこちら→【2018年版】東京の鳥カフェ6選まとめ!鳥好きにオススメなお出かけスポット