​第3回愛鳥祭2018が5月26,27日に開催!鳥グッズ出展からセミナーまで

認定NPO法人TSUBASA主催の鳥イベント「愛鳥祭2018」が浅草にて5月26,27日開催

2018年5月26日(土)、27日(日)の2日間、東京都・浅草にある産業貿易センター台東館にて、第3回愛鳥祭が開催されます。一昨年、昨年に続き3回目の開催となりますが、今までは1日開催だったのがパワーアップして、2日開催になりました。鳥グッズの出展はもちろん、愛鳥のために勉強となるセミナーもたくさん用意されています。愛鳥祭で予定されているイベント内容について紹介していきます。

 

※前回の第2回愛鳥祭のイベントレポートはこちら→【鳥イベント】愛鳥祭(認定NPO法人TSUBASA主催)の参加レポート

※2018年5月26日追記 愛鳥祭2018初日の参加レポートはこちら→愛鳥祭2018の初日参加レポート!鳥グッズ・セミナー・ふれあいを満喫

■第3回愛鳥祭2018の概要

愛鳥祭2018の概要告知

  • 開催場所:東京都立産業貿易センター台東館
  • 最寄駅:浅草駅(都営浅草線、東京メトロ銀座線、東武線、つくばエクスプレス)
  • 開催日時:2018年5月26日(土) 12:00~17:00、27日(日)11:00~16:00
  • 入場料:無料
  • 主催:認定NPO法人TSUBASA
  • 50を超える鳥作家・団体が出展
  • シンポジウム、ふれあい愛鳥塾など開催

 

■50組を超えるの鳥作家・企業が出展

愛鳥祭には、50組を超える鳥作家と企業が出展します。他の鳥イベントなどでおなじみの鳥作家も多数います。出展企業には、鳥用フードのメーカーから、鳥用品メーカー、ことりカフェやとりみカフェなどの鳥カフェまで含まれています。出展者の場所を示した会場地図・マップも公開されています。

愛鳥祭2018の会場図・マップと出展情報

さらに、売上がTSUBASAの活動支援金になる「支援の羽」と呼ばれる鳥グッズも、多数のクリエイターから集まっています。

 

■大抽選会も開催!

愛鳥祭の目玉の1つに、抽選会があります。抽選会は26日、27日両日開催されます。

20170627_inko_011.jpg
※写真は前回の抽選会の様子

こちらは、事前に抽選券を購入し、出展者が用意した賞品の中で、欲しいものに抽選券を投じます。鳥グッズの販売時間終了後に、抽選会が行われ、当選者が選ばれます。昨年は、三晃商会(SANKO)が販売しているステンレスケージなども出品されていました

抽選会は盛り上がること間違いなしです!

 

■無料のセミナー・講演会も充実

愛鳥祭のイベントコンセプトは、「常識から良識」を掲げています。そのため、鳥についての知識を身に着けることができる無料セミナーも開催されます。

第3回愛鳥祭2018のセミナー・講演情報

セミナーは、各日行われ、合計8つの講演が予定されています(うち2つは里親会MTB)。

〇土曜日

  • 12:30〜13:00  ペットロスとうまくつきあおう(藤井 佳子氏)
  • 13:30〜14:00  バーチャルMTB(望月 健人氏)
  • 14:30〜15:00 愛鳥さんの住まいを暖かくするヒント(武田 毅氏)
  • 15:30〜16:00 鳥達に「優しく」いるためにできること(石綿 美香氏)

〇日曜日

  • 11:30〜12:00 鳥って○○ですよね(島森 尚子氏)
  • 12:30〜13:00 飼い鳥の栄養学について(小沢 知美氏)
  • 13:30〜14:00 バーチャルMTB(望月 健人氏)
  • 14:30〜15:00 (飼鳥の感染症なぜなぜなーに!(仮)(眞田 靖幸氏)

昨年のセミナーも受講しましたが、どれも内容がぎっしり詰まった、非常に勉強になる講演でした。

20170627_inko_003.jpg
※写真は、昨年のセミナーの様子

 

■ふれあい愛鳥塾でインコたちと触れ合い

会場内には、TSUBASAの施設にあるバードランを再現した、ふれあい愛鳥塾と呼ばれるスペースが設けられています。こちらには、TSUBASAボランティアの方が飼育されている愛鳥と触れ合い体験が可能です。

20170627_inko_006.jpg

 

■TSUBASA職員の相談コーナーも

会場には、TSUBASA職員に鳥の飼育について相談できるブースが設けられています。そこで、

  • 愛鳥の保温
  • 病気の看護
  • 発情の対策

など様々な鳥の飼育に関する質問・相談が可能です。1回の相談時間は15分で、初日は10組、2日目は15組が相談できます。

 

■まとめ・終わりに

2018年5月26日(土)、27日(日)の2日間にわたって開催される、第3回愛鳥祭2018について紹介しました。愛鳥祭は、鳥グッズを楽しむだけでなく、抽選会や、愛鳥について勉強できるセミナー、ふれあい体験、TSUBASA職員への相談など、イベント目白押しです。また支援の羽と呼ばれる、鳥作家から無償提供された鳥グッズを購入すると、TSUBASA支援金になります。

昨年も参加しましたが、非常に楽しい時間を過ごすことができましたので、ぜひ参加してみてください。

※2018年5月26日追記 愛鳥祭2018初日の参加レポートはこちら→愛鳥祭2018の初日参加レポート!鳥グッズ・セミナー・ふれあいを満喫

 

※前回の第2回愛鳥祭のイベントレポートはこちら→【鳥イベント】愛鳥祭(認定NPO法人TSUBASA主催)の参加レポート

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*