イースターの新しい国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」が登場

2018年5月30日インコお世話, 鳥ニュース

イースターの新しい国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」が登場

国内ペレットメーカーのイースターが、2018年3月に従来のペレット商品「インコセレクション」を、「リトルバードセレクションプロ」に刷新しました。リトルバードセレクションプロは、従来のトータルペレットなどのインコセレクションから、成分を見直すとともに、鳥の種類、鳥の年齢・ステージに合わせた5つのラインナップを用意しています。新しい国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」について、イースター担当者からも直接話を伺った内容も含め、どんなペレットか紹介したいと思います。

 

■イースターは小動物用フードメーカー

イースターは小動物のフードを製造販売している国内メーカーです。ハリネズミセレクションやフェレットセレクションなどの、小動物の食性を考慮した、その種類専用のフードが有名です。それ以外にも、犬や猫のドッグフード・キャットフードも製造しているそうです。イースターは国内の兵庫県と宮崎県に工場を有して、厳しい生産管理によって、品質の高い動物用フードを製造していることをセールスポイントに掲げています。

イースターの小動物ペット用フード「セレクションプロ」シリーズ

 

■従来から国産ペレットを製造・販売

イースターでは、従来から「インコセレクション」と呼ばれる、セキセイインコを対象とした総合栄養食のペレットを販売していました。インコセレクションは、愛鳥の成長段階に応じた、以下の3種類のラインナップがありました。

  1. トータルペレット(成鳥用の総合栄養食)
  2. バイタルパウダー(挿し餌・換羽期の栄養補助食)
  3. バイタルペレット(換羽期の高栄養食)

 

しかし、インコセレクションは対象の鳥種がセキセイインコのみでした。他のインコは考慮から漏れている状態でした。

 

■リトルバードセレクションプロに刷新

2018年より、従来のインコセレクションから新商品のリトルバードセレクションプロに刷新しました。現在も、インコセレクションの各商品は、出回っているそうですが、すでに製造はリトルバードセレクションプロに切り替わっているそうです。

イースターのリトルバードセレクションプロ

 

■エキゾチックペットクリニックの獣医師監修

総合栄養食のリトルバードセレクションプロは、小動物専門の獣医師の監修の下、開発されました。ペレットの商品名に「リトルバード」が含まれていることから、東京世田谷の動物病院「リトルバード」の院長・小嶋篤史氏が監修されたと思われる方もいますが、小嶋氏監修ではありません。監修したのは、エキゾチックペットクリニックの獣医師・霍野晋吉氏です。霍野晋吉氏は、神奈川県相模原市の動物病院「エキゾチックペットクリニック」を運営しています。エキゾチックペットクリニックは、日本初のエキゾチックアニマル専門の動物病院とのことです(霍野氏は小鳥が専門ではないようです)。

ペレットは現状、ラウディブッシュやズプリーム、ハリソンなどの海外メーカーの輸入品が中心です。輸入品は欠品や廃盤などのリスクが付きまといます。以前もラウディブッシュやハリソンの輸入が不安定になることもあり、安定的に供給されることが求められています。そうした声を受け、国産で安定的に供給が可能なペレットが開発されました。

 

■ラインナップは鳥別3種類と、高栄養タイプ2種

リトルバードセレクションプロのラインナップは、鳥の種類に応じた3種類と、鳥の状態に応じた2種の合計5種類です。鳥の種類としては、以下の3種となっています。

  • セキセイインコ
  • オカメインコ
  • フィンチ

専用と記載されていますが、セキセイインコ専用は小型インコ、オカメインコ専用は中型インコにオススメとのことです。

 

リトルバードセレクションプロのセキセイインコ・オカメインコ・フィンチ3種

イースターの担当者に話を伺ったところ、各ペレットにサプリメントで尿酸値を抑える働きがある「アンセリン」という成分が含まれていますそうです。それによって、人間でも起こる痛風の予防効果があるとのことです。さらに、オカメインコ専用タイプでは、オカメインコが食べ遊びをする習性から、粒の形がアワ玉型と樽型の2種類を混ぜ合わせているそうです。さらに、オカメインコが過剰に摂取しがちなビタミンAは、セキセイインコ用に比べ、配合量が抑えられています。フィンチ用では、昆虫を採取する修正から、昆虫由来の成分も配合しているとのことでした。

鳥の状態に応じた種類としては、以下の2種となっています。

  • パフォーマンス(パウダータイプ)
  • パフォーマンス(ペレットタイプ)

それぞれの違いは、粒の形状です。どちらも幼鳥期の挿し餌や換羽期・繁殖期の高栄養が求められる時期に与えるペレットです。

 

■ネット通販はなく、専門店のみの取り扱い

リトルバードセレクションプロですが、現在のところ、Amazonや楽天などのネット通販サイトでの取り扱いはありません。ペットショップや専門ショップなどでのみ、限定販売しています。そのため、お近くに販売店がない場合は、入手が2018年5月現在では難しい状態です。

 

■(2018年6月18日追記)コンパニオンバードに開発秘話が掲載

愛鳥雑誌コンパニオンバードNo29に、リトルバードセレクションプロの開発エピソードが掲載されました。イースターの開発担当者と、監修の霍野晋吉氏との対談形式で、開発の経緯が紹介されました。

その中で、リトルバードセレクションプロの特徴として、監修者・霍野氏が以下の4点を挙げました。

  1. 製造工程の熱変成も考慮した栄養価
  2. 乳酸菌・オリゴ糖、アンセリンのサプリメント要素
  3. パフォーマンスフード→鳥種別フードへのスムーズな切り替え
  4. 異なる粒を混合してシード食の楽しみを実現(オカメインコ用)

イースターのリトルバードセレクションプロの開発秘話エピソード

 

■まとめ・終わりに

今回、イースターが2018年3月に発売した、国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」を紹介しました。こちらは、元々セキセイインコ用のみのペレット「インコセレクション」を刷新し、オカメインコやフィンチなどの他の鳥に適応させた新商品です。国内の工場で生産された国産ペレットで、全国のペットショップ・鳥専門店で購入ができます(ネット通販は現在のところ入手不可)。

尿酸値を抑え、痛風の予防効果があるアンセリンが配合されており、栄養成分としてもこれだけで満たすことができます。ペレットはまだまだ海外メーカーが主流ですが、欠品・廃盤のリスクもあるため、輸入によるリスクがない国産ペレットは、選択肢の1つに考えてみてもよいかもしれません。