国産ペレットまとめと比較~日本国内生産の総合栄養食(イースターや黒瀬ペットフードなど)

国産ペレットまとめ・比較

今回、愛鳥用の国産ペレットのラインナップについてまとめてました。ペレット食は増加傾向にありますが、海外メーカーの商品を与える愛鳥家が多いです。しかし、海外のペレットは品薄・欠品するリスクがあります。そこで、日本国内で製造された、国産ペレットにどのような商品があるのか、その特徴・栄養分の違いなどを比較していきます。

 

■ペレット派の愛鳥家が増加傾向

インコなどの飼い鳥に与える食事は、従来の種子や雑穀を中心としたシード食からペレット食が増加傾向にあります。鳥用ペレットは総合栄養食と言われ、鳥の健康に必要な栄養素を添加したフードです。シードのみでは補えない栄養も摂取することができます。そのため、愛鳥の健康面に大きなメリットがあります。獣医師やインコ専門家も、栄養バランスによる利点から、ペレット食へ切り替えることを推奨しています。

ペレットに関する解説記事はこちら→飼い鳥の食事・ペレット編~飼い鳥の栄養バランスを考えた総合栄養食

 

■海外メーカーの輸入品が中心で欠品のリスクも

ペレットは元々、20年以上前に海外で誕生した経緯もあり、国内産に比べ、海外の方が進んでいると言われています。そのため、愛鳥家が与えているペレットの多くはアメリカなどの海外メーカーが製造した輸入品が主流です。しかし、海外メーカーのペレットは輸入不安などで欠品や在庫切れのリスクを抱えています。以前も、ラウディブッシュの入荷が減り、欠品が続くことがありました。

そのため、国内生産で輸入品よりも安定的な供給が期待できる国産ペレットは、こうした欠品リスクで愛鳥の食事がなくなることを防ぐ効果があります。

 

 

■国産ペレットの商品まとめ

○黒瀬ペットフード「ネオフード」

ネオ・フード小粒

国産ペレットとしてよく見かけるネオフードです。金色のパッケージが特徴的です。ネット通販やペットショップ、専門店でも入手できます。

【成分】

  • エネルギー量:3890(kcal)
  • 粗タンパク質:15(%)
  • 粗脂肪:3(%)
  • 粗繊維:2.4(%)
  • ビタミン・ミネラル類:18.2(%)

※小粒タイプの1kgあたり成分量

ビタミン・ミネラルについて詳細な栄養分についての記載はありませんが、「飼い鳥の栄養推奨量」に基づいた栄養バランスとのことです。

【種類・ラインナップ】

商品ラインナップは粒の大きさに応じた4種(インコ・オウム用)と、フィンチ用の合計5種類があります。

  1. 超小粒(約1ミリ)
  2. 小粒(約2ミリ)
  3. 中粒(約3ミリ)
  4. 大粒(約6ミリ)
  5. フィンチ用(約1ミリ)

【特徴】

着色料・保存料不使用で、乳酸菌や納豆菌を配合しています。

 

○イースター「リトルバードセレクションPRO」

リトルバードセレクションプロのセキセイインコ・オカメインコ・フィンチ3種

イースターが2018年3月に新しく発売した国産ペレットです。Amazonや楽天などのネット通販の取り扱いはなく、ペットショップや専門店でのみ購入できます。

【成分】

  • エネルギー量:3350(kcal)以上
  • 粗タンパク質:12.5(%)以上
  • 粗脂肪:3(%)以上
  • 粗繊維:5(%)以下
  • ナトリウム:0.12%以上
  • ビタミンA:9000IU以上
  • ビタミンD:1500IU以上
  • ビタミンE:250IU以上
  • ビタミンB1:8mg以上
  • ビタミンB2:15mg以上

※セキセイインコ専用の1kgあたり成分量

【種類・ラインナップ】

リトルバードセレクションプロは、鳥種ごとの成鳥用3種と、換羽期・繁殖期用の2種があります。

  1. セキセイインコ専用
  2. オカメインコ専用
  3. フィンチ専用
  4. パフォーマンス(パウダータイプ)
  5. パフォーマンス(ペレットタイプ)

【特徴】

アンセリンと呼ばれる、痛風の予防や、疲労回復・持久力向上、アンチエイジングに効果がある成分が配合されています。

 

○LoveWing-PRO「ライフアップフード」

20180531_inko_001

LoveWIng-PROのライフアップフードは、小鳥サプリメントを作っていた会社が開発した国産ペレットです。コンパニオンバード専門店「こんぱまる」のオンラインショップ(リンク)にて販売されています。

【成分】

  • エネルギー量:3632(kcal)
  • 粗タンパク質:12.8(%)以上
  • 粗脂肪:6.9(%)以下
  • 粗繊維:3.6(%)以下
  • ビタミンA:7650IU以上
  • ビタミンD:1530IU以上

※ライフアップフード LW-12Aの1kgあたりの成分量

【種類・ラインナップ】

ライフアップフードはタンパク質の含有量に応じた3種類のラインナップが用意されています。

  1. LW-12A(粗蛋白13%以下)
  2. LW-17A(粗蛋白18%以下)
  3. LW-22A(粗蛋白23%以下)

【特徴】

10種類のハーブと酵母細胞壁、海藻粉末、AB20を配合しています。これらの成分が免疫作用の維持をサポートしてくれます。

 

○こんぱまる「藻ペレット 長生(ちょうせい)」

20180531_inko_002

藻ペレット長生は、先ほど紹介したライフアップフードとこんぱまるが3年の年月をかけて共同開発したペレットです。こんぱまるの店舗、オンラインショップ(リンク)にて購入することができます。

【成分】

  • エネルギー量:3690(kcal)
  • 粗タンパク質:17.05(%)以上
  • 粗脂肪:6.27(%)以下
  • 粗繊維:4.5(%)以下
  • ビタミンA:8500IU以上
  • ビタミンD:1750IU以上

【種類・ラインナップ】

藻ペレット 長生は1種類のみです。ペレットの形状は、長さ5mm~1cm×直径4mmのスティックタイプです。

【特徴】

嗜好性を向上させるため、パイナップルパルプやビードパルプ、ローストピーナッツ粉が配合されています。他のペレットと比較すると、買い求めやすい価格になっています。

 

○NPF「PRO ADVANCE(プロアドバンス)」

PRO ADVANCE セキセイインコ用

エクセル小鳥の食事シリーズを販売するNPFが販売するペレットです。Amazonや楽天などのネットショッピングで購入することができます。

【成分】

  • エネルギー量:4190(kcal)
  • 粗タンパク質:11.0(%)以上
  • 粗脂肪:4.0(%)以上
  • 粗繊維:3.5(%)以下

※PRO ADVANCE セキセイインコペレットの1kgあたりの成分量

【種類・ラインナップ】

PRO ADVANCEの種類は、粒の大きさに応じた3種類があります。

  1. セキセイインコペレット
  2. オカメインコペレット
  3. ペレット ラージサイズ

※PRO ADVANCEシリーズには、上記以外にもローリーネクターやフォーミュラーαがあります。しかし、これらは、海外で製造されたものをリパックしたもののため、除外しています。

【特徴】

シードに含まれる、アワ・ヒエ・キビをベースに栄養を付加したペレットです。腸内環境を整え、免疫力を高める効果があるとされる乳酸菌(フェカリス菌)を配合しています。ただ、NPFのアドバンスプロは、他のペレットに比べると与えている愛鳥家の数も少なく、また保存料やビタミンなどの栄養面に関する記述が少ないです。

 

■まとめ・終わりに

今回、日本国内で生産されている国産ペレットの情報をまとめてみました。5種類の国産ペレットを紹介しました。

  1. 黒瀬ペットフード「ネオフード」
  2. イースター「リトルバードセレクションプロ」
  3. LoveWing-PRO「ライフアップフード」
  4. こんぱまる「藻ペレット 長生(ちょうせい)」
  5. NPF「PRO ADVANCE(プロアドバンス)」

それぞれの商品の成分・栄養、ラインナップ、特徴についてまとめています。価格面では、海外のペレットに比べ、国産ペレットの値段が安いわけではありませんが、国内製造品のため、輸入品よりも安定的な供給が期待できます。

まだまだ、海外製品が主流ですが、普段メインのペレットが欠品した時に備えて、選択肢の1つとして検討してみてもよいかもしれません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*