【2018年版】大阪の鳥カフェ5選まとめ!オススメポイントと特徴、料金システム

2018年7月29日鳥カフェ, 鳥スポット

2018年版大阪の鳥カフェ5選まとめ・特徴とオススメポイント、システムを紹介

インコなどを展示、触れ合うことができる鳥カフェは、関西でも色々な地域にオープンしました。その中でも大阪には、ことりカフェ心斎橋や、森ノ宮小鳥ひろばやThe Step Up Osakaなど、たくさんの鳥カフェがあります。そこで、2018年版の大阪にあるオススメの鳥カフェをまとめてみました。お店の特徴や在籍している小鳥やオススメポイント、利用システムについて紹介したいと思います。

※東京の鳥カフェをまとめた記事はこちら→【2018年版】東京の鳥カフェ6選まとめ!鳥好きにオススメなお出かけスポット

 

1.小鳥ひろば(JR森ノ宮駅)

小鳥ひろばの外観

※小鳥ひろばのHP

小鳥ひろばは、2015年12月10日にオープンした、大阪城のすぐ近くの森ノ宮にある鳥カフェです。最寄り駅の森ノ宮駅からは徒歩約3分の好立地にあります。

鳥カフェのシステムとしては、料理メニューの提供はありません。時間制のふれあいを中心としたサービスです(ドリンクバー付き)。料金体系は以下の通りです。

  • 最初の1時間:1000円
  • 延長30分毎:500円

利用時間内は、店内に設置している自販機で自由にソフトドリンクを飲むことができます。

小鳥ひろばには、下記の小型~中型インコが在籍しています。

  • セキセイインコ
  • コザクラインコ
  • オカメインコ
  • ウロコインコ
  • ズグロシロハラインコ
  • 文鳥

小鳥ひろばのウロコインコのコロンちゃん

ウロコインコのコロンちゃんは、バードショー担当で、色々なインコ芸を持っています。その芸達者ぶりは、テレビなどでも紹介されるほどです。

さらに、他の鳥カフェでは見かけないとても珍しいラブバード「カルカヤインコ」も在籍しています。

小鳥ひろばは非常にアットホームな雰囲気で、居心地がとてもよい鳥カフェでした。お客さん同士交流を楽しめ、時間があっという間に過ぎてしまうほどです。お店の鳥と触れ合いに加え、鳥好きの人と交流したい人にぜひオススメしたい鳥カフェです。

体験記事はこちら↓

大阪・森ノ宮の小鳥ひろばを体験!鳥の可愛さ+他の鳥好きとの交流を楽しめるお店

 

 

2.ことりカフェ心斎橋(大阪メトロ・心斎橋駅)

Welcome to ことりカフェ心斎橋

※ことりカフェ心斎橋HP

東京にあることりカフェの関西1号店で、2016年4月にオープンしました。ことりカフェの魅力である、オシャレな雰囲気の中、鳥を眺め、可愛い鳥フード・鳥スイーツを楽しむことができます。

ことりカフェ心斎橋は、時間制のシステムではなく、カフェメニューやフードの提供しています。オカメインコやセキセイインコ、文鳥をモチーフにしたことりケーキや、ケチャップでインコのイラストが描かれたことりオムライスがあります。

ことりカフェ心斎橋には、大きなガラスケージの中で、以下の鳥が過ごしているのを眺めることができます。

  • オカメインコ
  • セキセイインコ
  • コザクラインコ
  • ボタンインコ
  • 文鳥

小鳥カフェ心斎橋のコザクラインコとボタンインコ

さらに1回500円の触れ合い体験では、世界一美しいオウム・クルマサカオウムやオキナインコ、キガシラアオハシインコなどとふれあうことができます。

ことりカフェの触れ合いスタッフ

オシャレな雰囲気の中、鳥を眺めながら、カフェを楽しみたい人に、ことりカフェ心斎橋はオススメです。

体験記事はこちら↓

大阪のことりカフェ心斎橋店の体験レポート~鳥に囲まれたオシャレなカフェ

 

3.The Step up Osaka(大阪メトロ・心斎橋駅)

関西のインコカフェ「The Step Up OSAKA」の店内の様子・雰囲気

※The Step up OSAKAのHP

The Step up OSAKAは、鳥専門店の「えとぴりか」が運営する鳥カフェです。大阪メトロの心斎橋駅の出口から約50メートルとアクセスの良い立地です。

お店のシステムは、小鳥ひろばと同様に、時間制を採用しています。料金体系は以下の通りです。

  • 1時間コース:1500円
  • 2時間コース:2800円
  • 延長15分毎:350円

コースにはカップドリンクが飲み放題のドリンクバーがついています。ふれあい方法は、The Step up OSAKAのスタッフさんがセレクトした、小型、中型、大型の3タイプのインコやオウムとふれあうことができます。シードのおやつ体験もできます。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のコザクラインコにおやつ体験

ベタ馴れのズグロシロハラインコでは、ニギコロもさせてくれました。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」のズグロシロハラインコのにぎころ

The Step up OSAKAは、鳥専門店のえとぴりかが運営していることもあり、他の鳥カフェに比べ、非常に珍しい種類のインコやオウムが在籍しています。

なかでも、日本の他の鳥カフェでは、まず見かけることができない、スミレコンゴウインコを鑑賞することができます。

関西・大阪心斎橋の鳥カフェ「The Step up OSAKA」の目玉ヒアシンスマコウのペア

なお、スミレコンゴウインコとふれあい&写真撮影には別料金となっています。1回3000円と非常に高価なので、スミレコンゴウインコと触れ合いたい場合は、しっかり準備しておきましょう。

The Step up OSAKAは、他の鳥カフェでは見かける機会が少ない、珍しいインコ・オウムが在籍しているのが特徴です。特に珍しいスミレコンゴウインコを鑑賞したい場合や、その他の珍しいインコとふれあいたい場合にオススメの鳥カフェです。

体験記事はこちら↓

大阪・心斎橋の「The Step Up OSAKA」の体験レポート!スミレコンゴウインコがいる鳥カフェ

 

4.バードカフェオアシス(大阪メトロ・心斎橋駅/長堀橋駅)

20170909_inko_002

Bird Cafe Oasis(バードカフェオアシス)は、2017年9月にオープンした、大阪の鳥カフェのなかでも新しい鳥カフェです。

お店のシステムは、小鳥ひろばとThe Step up OSAKAと同じ、時間制のシステムで、フードやスイーツなどのカフェメニューの提供はありません。料金体系は、他の鳥カフェよりも、時間の区切りが細かく分かれています。

  •  30分コース:900円
  • 60分コース:1300円
  • 90分コース: 1800円
  • 120分コース:2200円
  • 180分コース: 3000円
  • 延長15分毎:300円

※いずれのコースもドリンクバー付

バードカフェオアシスには、小型インコから大型インコまで50羽を超える鳥が在籍しています。

オカメインコやセキセイインコ、文鳥、シロハラインコなどのポピュラーな種類から、人気が高まっているアキクサインコ、サザナミインコ、オキナインコ、ウロコインコもいます。さらに、モフモフ感がたまらないアオメキバタンや、ピンク色が美しいモモイロインコとも触れあうことができます。

オープン紹介記事はこちら↓

大阪・心斎橋に「バード カフェ オアシス」が2017年9月14日オープン!50羽以上の鳥とのふれあい

 

5.MIRAI-UP Bird+(近鉄・八戸ノ里駅)

東大阪の鳥カフェ「MIRAI-UP Bird+」(バードカフェ)がオープン

MIRAI-UP Bird+は、2017年6月9日に東大阪に誕生した鳥カフェです。元々鳥の生体販売や鳥用品を販売するMIRAI-UPが鳥カフェ事業もスタートさせました。最寄り駅の近鉄・奈良線の八戸ノ里駅から徒歩7分程度です。

MIRAI-UP Bird+のシステムは、時間制を採用しています。料金体系は以下の通りです。

  • 最初の1時間:1000円
  • 延長1時間毎:500円

1回利用すると、ボトルドリンクが1本ついてきます。カップドリンクは自由に飲むことができるので、時間内はフリードリンクです。

MIRAI-UP Bird+の鳥スタッフには、以下のポピュラーな種類が在籍しています。

  • オカメインコ
  • セキセイインコ
  • コザクラインコ
  • 文鳥
  • キンカチョウ
  • サザナミインコ
  • オキナインコ

その他に、ハゴロモインコも新しく加わった模様です。

お店を体験した利用者の口コミも好評でした。東大阪で鳥カフェ体験するなら、東大阪唯一の鳥カフェMIRAI-UP Bird+です。

オープン紹介記事はこちら↓

2017年6月9日に東大阪市に「MIRAI-UP Bird+」がオープン!

 

まとめ・終わりに

今回、大阪にあるインコやオウム、フィンチなどを鑑賞・触れ合える鳥カフェ(2018年版)をまとめました。2018年7月の時点で営業している、インコ生活が体験したり、調査した鳥カフェ5店舗を紹介しました。

大阪の鳥カフェまとめ・小鳥ひろば・ことりカフェ心斎橋・The Step up OSAKA・バードカフェオアシス・MIRAI up Bird+

オシャレな雰囲気でカフェを楽しめる鳥カフェから居心地の良い鳥カフェ、珍しい種類の鳥と触れ合える鳥カフェまで、色々なタイプの鳥カフェがあります。

大阪の鳥カフェは、森ノ宮や心斎橋など大阪市内に多く存在しています。特に心斎橋には、ことりカフェ心斎橋やThe Step up OSAKA、Bird Cafe Oasisの鳥カフェが3店舗集中しています。これらは徒歩で行き来できますが、お店の鳥の感染症を防ぐため、鳥カフェのはしごは控えるようにしましょう。

 

※東京の鳥カフェをまとめた記事はこちら→【2018年版】東京の鳥カフェ6選まとめ!鳥好きにオススメなお出かけスポット