インコの利き足はどっち?左利き・右利きか調べる方法と愛鳥の利き足調査の結果を紹介

2019年9月29日インコお世話, 鳥ビア(トリビア)

オキナインコの利き足は左足(食べ物を掴む足から判断)

人間にも利き手があるように、インコにも利き手ならぬ利き足があります(インコに手はないため)。

インコの利き足を見分ける方法と、左利き、右利きのどちらが多いか紹介したいと思います。

※2019年10月4日追記 Twitter上で愛鳥の利き足についてアンケート調査を行った結果を公開しました。

 

インコにも利き足が存在

インコにも左利き、右利きという概念が存在します。ただ、人間で言うところの手は翼にあたりますが、自由に飛ぶために利き手(利き翼)はありません。

ただ、足については利き足が存在します。インコは「対趾足(たいしそく)」という足指が前後に2本ずつある形状のため、モノを掴むといった行為に長けています。

 

インコの利き足が左右どちらか調べる方法

インコが左右どちらが利き足か調べる方法はとても簡単です。

足で食べ物やモノを掴む際に、どちらの足を使用しているか?

おやつなどの食べ物を与えた場合に掴んでいる脚が利き足になります。

オキナインコの利き足は左足(食べ物を掴む足から判断)

写真のオキナインコの場合、食べ物を左足で掴んでいます。そのため、このオキナインコの利き足は左足になります。

 

TSUBASAの松本氏によるインコの利き足調査

飼い鳥のレスキュー団体「認定NPO法人TSUBASA」の鳥爺(松本氏)のブログに、2012年に行ったインコの利き足調査を行った結果が紹介されています。

認定NPO法人TSUBASAが行った飼い鳥の利き足調査

愛鳥さんは「右利き? 左利き?」|鳥爺

インコの種別ごとには統計的に必要なサンプル数ではありませんが、全体で見ても、左利きと右利きに大きな偏りはなさそうです。

今回の記事にあたって、愛鳥家ブログで利き足の情報を確認したところ、左利き・右利きそれぞれの愛鳥の情報がありました。ただ、左利きのインコのほうが多い印象です。

 

(追記)Twitterで愛鳥の利き足調査を実施

2019年9月29日~10月2日の3日間、Twitter上で愛鳥さんの利き足をアンケート調査しました。

多くの方々にアンケートにご回答いただきました。全体のアンケート結果がこちらです。

  • 全体投票数:713票
  • 右利き:335票(47%)
  • 左利き:307票(43%)
  • 両利き:71票(10%)

さらに、鳥の種類ごとに個別にご回答いただいた結果(計74票)をまとめました。

インコ・オウム・文鳥の利き足のアンケート調査(2019年版)

下の方のインコ・オウムは回答いただいた個体数が少ないですが、回答数が多かったセキセイインコやオカメインコは左利きと右利きが一定数存在しています。

セキセイインコは23票中、両利きは0票でしたが、オカメインコは両利きが3票ほどありました。

 

野生のキバタンは実は左利き

なお、オーストラリアの研究機関によって、野生のキバタンはすべて左利きという研究結果が発表されています。

野生のキバタンはすべて左利きという研究結果がオーストラリアのマッコーリー大学が発表

オーストラリアの現地でキバタンを観察した人も利き足が左であることを目撃されています。

研究結果によると、巣立ったばかりの若鳥の頃は両足を試しているとのことですが、成鳥になるに従い、すべてのキバタンが左利きになるとのことです。

出典:オウムは左利きが多数派、種類によって偏り=豪研究-ロイター

 

愛鳥の利き足がどちらか知っておくメリット

愛鳥の利き足がどちらか知っておくと、愛鳥に食べ物を与える際などに取りやすい形で与えることができます。

さらに、利き足に応じたケージ内のレイアウトを考えることができます。利き足が使いやすい形で止まり木やおもちゃの配置しておくと、インコが生活しやすいケージ環境を整えられます。

オキナインコが自分の羽を掴んでかじる様子

また、バードトリックなどのインコ芸などをトレーニングする際に、利き足を使うようにトレーニングすると覚えやすいです。

 

まとめ・終わりに

今回、インコの利き足について紹介しました。インコはモノを掴む際に片方の足のみ使う傾向にあり、このときの足が利き足になります。

飼い鳥の利き足に関する調査結果では、左利き・右利きの両方とも存在しました。ただ、野生のキバタンはすべて左利きといった研究結果もあります。

今回紹介した利き足の見分け方を使って、愛鳥さんの利き足が左右どちらか確認してみてください。