鳥フェス横浜が2020年10/31,11/1に開催!愛鳥家向けセミナーやワークショップも

鳥イベント, 鳥ニュース

鳥フェス横浜が2020年10/31,11/1に開催!愛鳥家向けセミナーやワークショップも

鳥フェス in 横浜2020が10月31日、11月1日の2日間に渡ってハウスクエア横浜にて開催されます!

1月にも同じ会場で開催されましたが、2度目となる今回も、鳥グッズの出展だけでなく、セミナーやワークショップも行われます。

 

鳥フェス横浜2020の概要

  • 開催場所:ハウスクエア横浜
  • 最寄駅:横浜市営地下鉄・中川駅から徒歩2分
  • 開催日時:2020年10月31日(土)11:00~17:00、11月1日(日) 10:00~15:00
  • 入場料:先行入場は500円、通常入場は無料
  • 主催:ことりカフェ
  • 28組の鳥作家・団体が参加
  • イベント詳細ページ

鳥フェス横浜2020(秋開催)のチラシ・フライヤー

通常の鳥フェスとは異なり、前売り券の販売はありません。

イベントスタート時から入場できる先行入場の場合は500円必要になりますが、2時間経過後からは無料で入場可能になります。

※先行入場できるのは先着100名のみとなっています。

 

2020年1月の鳥フェス横浜に続き2度目の開催

鳥フェス横浜は2020年1月25,26日に行われたのに続き、今年2回目の開催です。

前回の鳥フェス横浜2020はインコ生活も参加し、イベントレポートを掲載しています。

【鳥イベント】鳥フェス横浜1日目参加レポート!鳥グッズやイベントの雰囲気を紹介

このときは鳥グッズの出展に加え、会場である住宅展示場の「ハウスクエア横浜」とコラボしたスタンプラリー企画が行われました。

1月の開催ということもあり、鳥グッズや鳥用おもちゃが詰め合わせになった福袋が販売されていました。

 

28組の鳥作家・クリエイターが出展

鳥フェス横浜2020では、鳥作家・クリエイターが28組ほど出展されます。

2020年10月、11月に開催される鳥フェス横浜のクリエイターの配置マップ

新型コロナウイルス感染予防対策として、出展者の間隔は十分な距離を保っています。

また、会場内が密にならないように入場者数には制限が設けられます。

 

インコ飼いの愛鳥家にオススメのセミナー・ワークショップも

鳥フェス横浜では、鳥グッズの出展だけでなく、セミナーやワークショップも開催されます。

  1. 曽我玲子先生の健康セミナー:10/31 13時~15時 受講料3000円
  2. 岡本勇太さんの野鳥としての生態から考える飼い鳥との幸せな暮らし講演:11/1 11時~12時30分 受講料2000円
  3. 石綿美香先生の飼育セミナー:11/1 13時~15時30分 受講料4000円

各回とも定員先着40名で、10/30までの事前予約制となっています。

※セミナー詳細・予約方法はイベントページを参照ください。

どのセミナーも興味深く勉強になる内容なので、ご興味ある方はぜひ事前予約してご参加ください。

ワークショップでは、クロスステッチ刺繍やのしシール、愛鳥の羽を使ったオルゴナイト、バードトイなど色々なアイテムの作成を楽しむことができます。

※こちらも事前予約制なので、参加希望の方は予約の上ご参加ください。

 

鳥フェス横浜2020出展予定の鳥グッズを紹介

鳥フェスin横浜2020に参加される鳥作家・クリエイターの方が出展する鳥グッズについてSNSで投稿しています。

その中からいくつかの出展予定の鳥グッズの投稿を紹介したいと思います。

 

まとめ・終わりに

今回、2020年10月31日(土)、11月1日(日)にハウスクエア横浜にて行われる、鳥フェス横浜2020を紹介しました。

今年1月にも鳥フェス横浜は開催されましたが、2020年2度目の開催は新型コロナの感染対策を行った上で鳥グッズを楽しむことができます。。

さらに、石綿美香氏のバードトレーニングセミナーや、岡本勇太氏の「野生のインコ」トークショーなどのセミナーに加え、様々なワークショップが予定されています。

ぜひ、鳥グッズだけでなく、セミナーやワークショップにご興味ある方は鳥フェス横浜に足を運んでみて下さい。