小鳥のアートフェスタin横浜2018の参加レポート!鳥グッズと鳥スイーツを堪能

鳥イベント, 鳥レポート

小鳥のアートフェスタin横浜2018が京急百貨店で開催

2018年8月29日(水)にスタートした、小鳥のアートフェスタin横浜に参加してきました。横浜市の上大岡駅にある京急百貨店7階の催事コーナーで開催されましたが、とても広いスペースにたくさんの鳥グッズが出展され、多くの来場者でとても賑わっていました。今回、小鳥のアートフェスタin横浜2018の参加レポートを紹介したいと思います。

第6回小鳥のアートフェスタin横浜の概要

  • 開催場所:京急百貨店(神奈川県横浜市港南区)
  • 最寄駅:京急・横浜市営地下鉄 上大岡駅直結(徒歩1分)
  • 開催日時:2018年8月29日(水)~9月3日(月)10時~20時
  • 入場料:無料
  • 主催:とりみカフェ ぽこの森
  • 約150組の鳥作家・クリエイターによる5万点もの鳥グッズ

小鳥のアートフェスタin横浜2018が京急百貨店で開催!SKE48高柳明音や町あかりも登場

 

小鳥のアートフェスタin横浜に約5万点もの鳥グッズが集結

会場となる京急百貨店の催事スペースは非常に広かったです。その広大なスペースに約5万点の鳥グッズが、至るところに展示されていました。すべての鳥グッズを眺めるのに、かなりの時間を要するほどでした。

その場で製作してもらえる鳥グッズ

2018年の小鳥のアートフェスタin横浜では、出展されている鳥作家がその場で鳥グッズを製作してもらえるサービスがありました。

こちらのブースでは、好きな鳥のイラストを選ぶと、その場でブローチや髪ゴムを作ってもらえます。

その他にも、樹脂粘土や羊毛フェルトで、鳥クリエイターさんに教わりながら、自分で鳥グッズを作るサービスもありました。

鳥デザインのTシャツも多数

鳥イラスト・デザインのTシャツもたくさん出展されていました。

ゆとり屋さんの鳥イラストのTシャツ

写真はゆとり屋さんが出展された鳥Tシャツです。バイクに乗ったオカメ・オウムのイラストが可愛いです。とりみカフェやインコサミット、鳥作家さんもTシャツを多数出展しており、色々なTシャツが選べました。

愛鳥用のおもちゃも

人間用の鳥グッズ以外にも、お留守番している愛鳥用のおもちゃや鳥用品も出展がありました。

小鳥のアートフェスタ出展のももふくさんの鳥用おもちゃとブランコ

もも福さんのブースでは、鳥が楽しめる粟穂入りのおもちゃや安定しやすいブランコがありました。

その他に、BIRDMOREでバードモアオリジナルのおもちゃや、CAP!が海外製の知育おもちゃなどを出展していました。

インコやフィンチが安心できるアクリルケージ・キャリー

今回、とりみカフェぽこの森とねくすとが共同開発した、アクリルケージやアクリルキャリーも出展されていました。

とりみカフェぽこの森がねくすとと共同開発したアクリルケージ

以前の鳥イベントで見かけた時よりも、商品のバリエーションが豊富です。アクリルケージは通常のケージよりも高価ですが、デザインも可愛く、通常のケージよりもメンテナンス性が高そうです。また、ケージの網ごしよりも写真を撮りやすいメリットもありました。

 

SKE48の高柳明音さんの写真展「I ♡ BIRD ちゅりかめら展」

小鳥のアートフェスタin横浜の展示イベントとして、SKE48の高柳明音さんの写真展「I ♡ BIRD ちゅりかめら展」がありました。

小鳥のアートフェスタin横浜でSKE48の高柳明音さんの写真展

毎年このイベントで開催され、お馴染みとなってきた写真展です。高柳明音さんが飼われているインコを撮影した写真や、その他に撮影した鳥の写真が展示されていました。

小鳥のアートフェスタのSKE48の高柳明音さんの写真展の様子

どれもインコたちの可愛い瞬間を切り取った素敵な写真です。写真展のそばでは、家具メーカー「セルタン」の目玉焼きブランケットも展示、販売されていました。

 

昔の小鳥飼育用具展も開催

昔の小鳥飼育用具展で、昭和時代の鳥かご・ケージが展示

イベント会場の一角では、昭和時代に使われた竹籠や、鳥かごを展示した「昔の小鳥飼育用具展」がありました。昭和初期の鳥かごや、エサ入れなどが展示され、現代との違いを感じることができます。

 

イートインスペースで鳥スイーツを堪能

小鳥のアートフェスタでは、鳥スイーツも販売しています。そうした鳥スイーツを食べられるイートインスペースが設けられていました。

小鳥のアートフェスタのイートインスペースの鳥スイーツメニュー

イートインスペースでは、とりみカフェの鳥たちの写真や映像が流れ、鳥カフェ気分を味わうことができます。

今回、食べた2種類の鳥スイーツを紹介します。

夏にピッタリな新インコアイス「マメルリハインコ」

1つ目は、インコ好きにはお馴染みの鳥スイーツ「インコアイス」の新作「マメルリハインコ」です。キャッチフレーズは、「可愛い顔をして、嚙まれると痛い味」。

インコアイスの新味マメルリハインコ

レモンベースでさっぱりとした味で、夏にピッタリのインコアイスに仕上がっていました。さらに、アイスに含まれる穀物もアクセントが効いています。

さらに、マメルリハインコのインコアイスには、「マメルリハイン粉」が付属しています。

マメルリハのインコアイスに付属するマメルリハイン粉

マメルリハイン粉には、ラムネ菓子と、わたパチのような口の中で弾けるキャンディが入っています。これをインコアイスに振りかけて食べると、そのまま食べるのとまた違った食感を楽しめます。

可愛らしい見た目のコザクラインコドーナツ

2つ目は、鳥ドーナツから、コザクラインコドーナツです。

いくみママのコザクラインコドーナツ

こちらはノーマルのコザクラインコではなく、イエローの色変わりのコザクラインコがとても可愛いです。表面の黄色いチョコレートと、柔らかいドーナツが組み合わさって美味しかったです。コーティングに隠れたドーナツは甘すぎず素朴な味わいでした。

 

鳥グッズ・商品購入でトリーディングカードがもらえる

小鳥のアートフェスタでは、鳥グッズ購入者先着2000名限定で、トリーディングカードがもらえます。もらえるカードはランダムなので、集めるのが楽しくなります。

今回、鳥グッズとイートインの鳥スイーツで2枚もらいました。

トリーディングカードのセキセイインコのレタスちゃん

トリーディングカードのアオボウシインコのボウ助

どちらも、インコ生活のSNSのフォロワーの方で、セキセイインコのレタスちゃんは、愛鳥フォトコンテストにご応募いただいたお写真(リンク)でした。

キャッチコピーや、能力値、説明文など読んでいるうちに集めたくなるトリーディングカードです。

 

まとめ・終わりに

今回、小鳥のアートフェスタin横浜2018の4日目に参加してきました。週末とあってか、非常に多くの来場者が会場で鳥グッズを眺めていました。

小鳥のアートフェスタin横浜は非常に様々な鳥グッズが多数並んでいて、すべての作品を見て回るだけで時間がかかりました。全部紹介しきれませんでしたが、素敵な作品ばかりでした。

SKE48の高柳明音さんの写真展や、昔の鳥飼育用具展などもあり、あっという間に時間が過ぎました。疲れたら、イートインスペースで、鳥スイーツを楽しみながら休憩もできます。

残すところ明日9/3(月)が最終日なので、気になった方はぜひ、会場にお立ち寄りください。