心斎橋の鳥カフェ「Bird cafe Oasis」体験レポート!カラフルなサザナミインコを鑑賞

鳥カフェ, 鳥スポット

心斎橋の鳥カフェ「バードカフェ オアシス」の店頭にある看板

大阪の心斎橋にある鳥カフェ「Bird Cafe Oasis(バードカフェオアシス)」を訪ねてきました。

サザナミインコなどの小型インコからモモイロインコやアオメキバタンなどの大型オウムまでいるステキな鳥カフェでした。

バードカフェオアシスの体験レポートを紹介したいと思います。

 

バードカフェオアシスの概要

  • 住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目6番9号アモールしまのうち2階
  • 最寄駅:大阪市営地下鉄・長堀橋駅(徒歩3分)、心斎橋駅(徒歩7分)
  • 電話番号:06-6282-7719
  • 営業時間:平日13時~19時、土日祝12時~18時(定休日は火、水)
  • 特徴:フィンチから大型オウムまで50羽以上在籍
  • お店のHP:バード カフェ オアシス Bird Cafe Oasis

 

システム・料金表

Bird Cafe Oasisはスイーツやフードなどの食べ物のカフェメニューはありません。

滞在する時間によって料金が変わる時間制のシステムが採用されています。

大阪・心斎橋の鳥カフェ「バードカフェオアシス」のシステム・料金表

  • 30分:一般900円、小学生以下500円
  • 60分:一般1300円、小学生以下700円
  • 90分:一般1800円、小学生以下1000円
  • 120分:一般2200円、小学生以下1250円
  • 180分:一般3000円、小学生以下1600円
  • 延長15分:一般300円、小学生以下200円

なお、飲み物についてはフリードリンクとなっており、店内に設置された自動販売機で自由に飲むことができます。

 

バードカフェオアシスはふれあい中心の鳥カフェ

バードカフェオアシスは、インコ・オウムを中心とした鳥との触れ合いがメインの鳥カフェです。

入り口を入ってすぐにある受付で会計を済ませると、鳥たちが過ごしているバードルームに入室することができます。

バードカフェオアシス(Bird Cafe Oasis)の鳥部屋(バードルーム)の中の様子・雰囲気

※入室した際には上写真左側にある消毒液での手の消毒が必須です。

この部屋の中で、小型インコから大型インコ・オウムに加え、文鳥やジュウシマツなどのフィンチと触れ合うことができます。

鳥との触れ合いに疲れてしまったときには、カウンター席も用意されており、ドリンクを飲んで休憩が可能です。

バードカフェオアシスの店内の様子。カウンター席でフリードリンクを飲んで休憩も可能。その他にも鳥雑貨・鳥グッズが販売中

カウンター席には、様々な鳥グッズやお店の鳥さんのお写真や羽などが展示されており、鑑賞しながら一休みできます。

 

様々なバードスタッフが在籍

Bird Cafe Oasisには色々なバードスタッフが在籍しています。

バードカフェオアシスに在籍しているインコ・オウム、ギンバトやフィンチ

お店の入り口入って左手の壁にお店にいる鳥たちの写真が飾られています。

小さなフィンチから小型・中型インコ、大型インコ・オウム、さらにギンバトまで多種多様な鳥がいました。

 

色々なカラーのサザナミインコ

Bird Cafe Oasisはいろんな色のサザナミインコがいるのが特徴的でした。

バードカフェオアシスのサザナミインコ・クリームとブルー

クリームやコバルト、ターコイズ、さらにはモーブとカラーバリエーションが豊富でした。

バードアスレチックなどケージの外に出ていたサザナミインコはペアで行動しており、仲睦まじい姿が印象的でした。

 

おしゃべりなボウシインコやアオメキバタン

バードカフェオアシスには小型インコ以外にも大型インコ・オウムも在籍しています。

上目遣いが可愛らしい、バードカフェオアシスのボウシインコ

キビタイボウシインコのがんもちゃんは上目遣いが可愛かったです。

挨拶のおしゃべりもなども披露してくれました。

バードカフェオアシス(Bird Cafe Oasis)のアオメキバタン2羽のうちの1羽

白色オウムのアオメキバタンにはおやつをあげると美味しそうに食べてくれました。

かわいいフライトスーツを着用したモモイロインコ(Bird Cafe Oasis)

バードルームの入り口そばにいたモモイロインコは腕に乗ってきてくれました。

ジーンズの記事でできたフライトスーツがとてもオシャレでした。

 

文鳥や十姉妹などのフィンチも

インコ・オウム以外にもブンチョウやジュウシマツも在籍してました。

白文鳥のちょこんと止まり木に止まる様子(Bird Cafe Oasisバードカフェオアシス)

小さな体ながら強気な姿勢でオカメインコを押しのけてゴハンを食べる実力を発揮していました。

 

まとめ・終わりに

今回、大阪・心斎橋にある鳥カフェ「Bird Cafe Oasis」を体験してきました。

様々なカラーのサザナミインコがいるのが特徴的な鳥カフェでした。

1時間コースでたっぷり鳥たちと触れ合うことができました。

ぜひ、大阪の長堀橋・心斎橋にお越しの際は、バードカフェオアシスを訪ねてみてください。

※大阪の鳥カフェをまとめた記事はこちら→【2018年版】大阪の鳥カフェ5選まとめ!オススメポイントと特徴、料金システム