【鳥ニュース】サントリー・オランジーナの新CMにお喋りコミドリコンゴウインコが登場

たまたまテレビを視聴していたら、SUNTORYのオランジーナのCMが流れてきました。このオランジーナのCMになんと、インコが出演していたのを発見しました。

このオランジーナのCMは、『オランジーナ先生』シリーズの最新作で、以下の女優・俳優の方が出演されています。

・サロメ・デ・マート
・木村文乃
・坂口健太郎
・佐藤二朗
・小峠英二

そんな30秒CM動画の中、再生時間が10~11秒あたりで、インコが登場します。
※ショートバージョンの15秒版には登場しません。

 

出てきたインコはサイズと見た目から『コミドリコンゴウインコ』です。コンゴウインコ属の中でも最小の種類です。

今回のオランジーナCMは『恋の予感』篇として、オランジーナ先生(サロメ・デ・マート)が島の人々に「コマンタレブー」と呼びかけ、登場したコミドリコンゴウインコも呼びかけに応じて、『コマンタレブー』とお喋りをしています

この「コマンタレブー」ですが、フランス語で「Comment allez-vous」というスペルで、日本語に訳すと、「ごきげんいかが」という意味だそうです。

さすがにコンゴウインコ属のコミドリコンゴウインコとあってお喋りが上手です。少し調査したところ、アニマルプランニングという動物プロダクションに所属するインコのようです。名前は、コミちゃんだそうです。

なお、CMに登場する美しい島は広島県呉市の御手洗で、瀬戸内海に浮かぶ島のようです。地中海のような風景と昔ながらの日本の街並みが共存する非常に美しい映像でした。

思わず記事として紹介してしまいました。オンエアされ始めたのが2016年11月7日からなので、まだまだテレビCMでも放送されると思います。ぜひ一度、お喋りインコの活躍をご覧いただけたらと思います。

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*