【応募締切済み】酉年☆愛鳥フォトコンテストVol3「鳥総選挙」は立候補受付中です!

酉年☆愛鳥フォトコンテストVol3「鳥総選挙」

※2017年7月16日を過ぎましたので、応募を締め切らせていただきました。

現在、投票ページを開設し、投票受付中です!→「#鳥総選挙」酉年☆愛鳥フォトコンテストVol.3の特設投票コーナー!皆様の投票を受付中(2017年7月30日まで)

2017年7月2日より受付を開始しました、酉年☆愛鳥フォトコンテストVol.3『#鳥総選挙』は、たくさんの愛鳥さんにご立候補いただきました。応募締切は7月16日(日)の23:59までと、残すところ、あと5日となりました。まだまだ、愛鳥さんの立候補をお待ちしています。

酉年☆愛鳥フォトコンテストVol.3「#鳥総選挙」開催(締切7月16日)

応募条件・応募方法は、上記のリンクに掲載されていますが、改めて応募条件を紹介したいと思います。また、今回「鳥総選挙」が開催に至った理由なども紹介したいと思います。

 

■飼い鳥なら種類を問わず、立候補可能

インコ生活というサイト名ではありますが、今回の鳥フォトコンテストは、飼い鳥であれば、どんな種類の鳥でもご応募できます。インコ・オウム、文鳥などのフィンチ、フクロウなどの猛禽類、コールダックも募集対象です。

申込を開始して、1週間が経過しましたが、たくさんのご応募いただくことができました。前回の第一回よりも多くのエントリーをいただいており、締め切り後の投票ページの準備を進めています。

 

■応募写真の条件はありません。

第三回・酉年☆愛鳥フォトコンテストのテーマは「鳥総選挙」です。そのため応募ページに、「選挙ポスターのような」と記載しています。しかし、今回の愛鳥フォトコンテストは、「愛鳥1羽で写った写真」という条件のみです。そのため、特に選挙ポスター風という記載でしたが、「被写体は1羽のみ」以外には条件はありません。

飼い主様がご自慢の愛鳥さんの可愛らしい角度・アングル・構図のお写真をご応募ください!もし不明点がありましたら、インコ生活のSNSアカウント(Twitter,Facebook,Instagram)または、インコ生活Webサイトの問い合わせフォームから、遠慮なくご連絡ください。

■鳥総選挙の開催に至った理由

今回、第三回のフォトコンテストのテーマを鳥総選挙に決めたのは、選挙が盛り上がりを見せていたからです。

1つ目は、AKB総選挙です。こちらは3連覇の記録や、メンバーの衝撃発言もあり、世間の注目を集めた選挙でした。

2つ目は、都議会議員選挙です。築地の豊洲移転問題や、都議会のブラックボックス問題で、都民ファーストの会が結成され、有権者の関心が高い選挙でした。実際に投票率も前回よりも大きく増加しました。

これらの2つの選挙は、社会的な関心・注目度が高いものでした。酉年☆愛鳥フォトコンテストは、ユーザー参加型のフォトコンテストです。インコ生活を閲覧したユーザーに、優れた愛鳥の写真に投票し、優秀賞を選出してもらいます。これは、選挙に通じるものがあると感じました。従来の写真に、公約や抱負も応募条件に加えれば、愛鳥選挙を楽しめるのではないかと考え、今回の鳥総選挙を企画しました。

ただ、鳥総選挙をテーマにしながらも、写真の具体的な条件を規定していませんでした。この点は応募に悩ましてしまい、申し訳ありませんでした。選挙ポスター風と記載しましたが、飼い主様の「愛鳥さんのご自慢の一枚」をご応募ください。

 

■応募締め切りは2017年7月16日23:59まで

酉年☆愛鳥フォトコンテストVol3「#鳥総選挙」の応募締切は、5日後の2017年7月16日23:59です。募集を締め切った後、特設の投票ページを開設し、実際にインコ生活を閲覧いただいた皆様から投票を受け付け、その得票数に応じて、表彰させていただきます。

ぜひ、皆様が飼われている愛鳥さんの素敵なお写真の立候補をお待ちしております!

 

※2017年7月16日を過ぎましたので、応募を締め切らせていただきました。

現在、投票ページを開設し、投票受付中です!→「#鳥総選挙」酉年☆愛鳥フォトコンテストVol.3の特設投票コーナー!皆様の投票を受付中(2017年7月30日まで)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*