インコの副食ボレー粉の与え方と注意点まとめ!選び方や保管方法などのポイントを紹介

2019年3月8日インコお世話

インコに通常の食事の容器とはボレー粉を別に与える

インコの食事で不足しがちな栄養素としてカルシウムがあります。カルシウムを補う副食として、ボレー粉が愛鳥に与えるよう推奨されています。ただ、ボレー粉を与える際には色々と気を付けたいポイントがあります。そこで、ボレー粉の与え方と注意点についてまとめてみました。

 

ボレー粉とは

ボレー粉は牡蠣(カキ)の貝殻を細かく砕いたものです。

ボレー粉は牡蠣の貝殻を細かく砕いたもの

カキの殻は炭酸カルシウムが主成分で、その他にリン酸やケイ酸からできています。牡蠣殻を砕いたボレー粉は、古くから健康のために漢方薬として用いられてきました。

 

インコの副食にボレー粉を与える効果

ボレー粉の原料は牡蠣の貝殻なので、カルシウムやミネラルが豊富に含まれています。ボレー粉をインコに与えることでカルシウムやミネラルなどの栄養を補うことができます。

通常のシード食の場合、アワやヒエ、キビなどに含まれるカルシウム量は微々たるものです。インコがシードだけ食べていると、不足しがちになります。特にメスの場合は産卵があり、カルシウムの消費量が多いです。不足してしまうと、柔らかい殻の卵を産んでしまうケースがあります。そうしたインコのカルシウム不足を補うために、ボレー粉を副食として与えます。

産卵期のセキセイインコなどのインコにはカルシウムが必要

なお、総合栄養食のペレットの場合は、基本的にインコに必要なカルシウムが含まれています。そのため、ペレットを主食にしているインコにはボレー粉を与える必要はありません。ただ、前述の産卵期のメスなどはたくさんのカルシウムを必要としますので、一時的に与えることもオススメです。

 

ボレー粉の与え方

ボレー粉の与える方法について、いくつかポイントを紹介したいと思います。

インコの副食としてカルシウムやミネラルを補充するボレー粉

【1】インコに与える前に洗浄、消毒、乾燥

市販のボレー粉の多くは、牡蠣(カキ)の貝殻をそのまま砕いた状態で売られています。そのため、汚れが付いていたり、塩分が多く含まれています。そのままインコに与えてしまうと、体調不良などを招く恐れがあるので、与える前に洗浄と消毒を行いましょう。

洗浄方法は、購入したボレー粉をボウルなどに入れ、水でお米を研ぐようにして洗います。最初のうちはかなり水が濁りますが、何度か繰り返しているうちに、水の濁りが少なくなったところで洗浄は完了です。

ボレー粉を水で洗うと汚れが浮かんでくる

洗浄が終わると、消毒に移ります。消毒方法としては、消毒や天日干しによる消毒などがあります。そのほかにも、電子レンジを使って消毒するといった愛鳥家もいます。

最終的には、水分をしっかり蒸発させるため、乾燥させる必要があります。

【2】洗浄済みのボレー粉の商品も

なお、黒瀬ペットフードの「手洗いボレー粉」のように、すでに洗浄、消毒、乾燥が実施済みの商品も販売されています。


冬場などの寒い季節は、手洗いや天日干しなどのボレー粉の処理が大変です。そのため、ボレー粉の選び方として、すでに下処理が済んでいる商品を利用するのもオススメです。

【3】まずは主食とは別の容器で

ボレー粉を与える際は、まず、主食の容器とは異なる容器で与えることがオススメです。インコがどれぐらいボレー粉を摂取しているか確認できるためです。

ただ、インコが興味を示さず、食べていない場合は、通常の食事に混ぜ合わせるなどの工夫を行いましょう。

 

インコにボレー粉を与える際の注意点

ボレー粉の選び方や、ボレー粉をインコに与える際に注意したいポイントについてまとめています。

【1】色付きの着色ボレー粉は与えない

ボレー粉の選び方として、着色されているボレー粉は与えないようにしましょう。合成着色料などが添加されているものがあります。

中にはクロレラなどの自然由来の添加物もあるので、絶対にNGではありませんが、もし、与える場合はどのように着色されているか、ボレー粉の成分表を調べましょう。

【2】洗浄・消毒・乾燥を怠らない

ボレー粉の与え方でも紹介しましたが、市販されているボレー粉の多くは汚れなどが付着しているため、インコに与える前に下処理が必要です。特に手洗いといった表記がない場合は必ず、洗浄・消毒・乾燥を行いましょう。

【3】ボレー粉はカビやすいので適切に保管

下処理をしたボレー粉はカビやすい性質があります。カビが生えるとインコに与えることができなくなるため、適切な方法で保管しましょう。ジャムなどが入っていた密閉できるガラス容器などで、

【4】インコがボレー粉を食べていることを確認

インコの個体によってはボレー粉が苦手で、ボレー粉をケージ内に設置していても食べない子もいます。ボレー粉を与えていたからといっても、インコが食べていなければ、カルシウムやミネラルの補給はできていません。

インコに通常の食事の容器とはボレー粉を別に与える

きちんと、インコがボレー粉を食べているか、与える前と与えた後に変化があるか、減っている場合でも底敷きに落としているだけでないか確認が必要です。

もし、インコがボレー粉を食べていない場合は、主食のエサ入れに混ぜて入れたり、さらに細かく砕いて、シードにふりかけるなどの工夫を行いましょう。

 

まとめ・終わりに

今回、インコの副食として、ボレー粉について紹介しました。ボレー粉は牡蠣の貝殻を砕いたもので、カルシウムやミネラルが豊富です。

ただ、市販されているボレー粉は汚れや塩分が付着していたりするため、与え方には注意が必要です。きちんと洗浄・消毒・乾燥させて与えるようにしましょう。また、個体によってはあまり食べないインコもいます。しっかり摂取しているか確認し、食べていない場合は与え方を工夫しましょう。