【鳥カフェ】神奈川・湘南の「ことりのおうち」体験レポート!ホンキバタンとの至福の触れ合い

2018年5月12日鳥カフェ, 鳥スポット, 鳥レポート

神奈川県の鳥カフェ「ことりのおうち~ふれあいインコカフェ」体験レポート

神奈川県の藤沢市にある鳥カフェ、ことりのおうちを訪ねてきました。ことりのおうちは、ふれあい体験をメインとした鳥カフェです。小型インコから、ヒオウギインコやホンキバタンなどの大型オウムと触れ合うができます。今回ことりのおうちを体験してきましたので、どんな様子・雰囲気だったか紹介したいと思います。

 

ことりのおうちの概要

 

お店へのアクセス・行き方

「ことりのおうち~ふれあいインコカフェ」は、神奈川県の藤沢市にある鳥カフェです。最寄り駅は、小田急・江の島線の長後駅です。都内からアクセスする場合は、新宿駅から小田急線で向かいます。最寄り駅となる長後駅を降りると、東口の左側の階段を降ります。

鳥カフェ「ことりのおうち」の最寄駅の長後駅からのアクセス

階段を降りると、パチンコ店がありますので、矢印の方向に進みます。

鳥カフェ「ことりのおうち」の最寄駅の長後駅からの行き方

直進すると、T字路に当たります。道路を渡って右折すると、お店の看板が見えてきます。

ことりのおうちの看板

最寄りの長後駅からもすぐで、改札からお店まで徒歩での所用時間は2分程度でした。

 

お店のシステム・料金

ことりのおうちは、時間制のシステムを採用しています。そのため、フードやカフェメニューを提供するタイプの鳥カフェではありません。

神奈川県の鳥カフェ・ことりのおうちのシステム・料金メニュー

  • 1時間:1200円
  • 10分:300円
  • 延長30分:600円、1時間:1000円

なお、1時間利用ごとに、ミニサイズの缶ジュースが付いてきます。ドリンクは、途中でも、触れ合い時間終了後でも好きなタイミングで飲むことができます。未就学の4~6歳のこどもの場合、こども料金で、3歳児以下は無料です。

 

ことりのおうちの鳥たち

ことりのおうちには、色々な種類のインコやオウムが在籍していました。今回訪問時にいた、鳥の種類を紹介したいと思います。

  • ホンキバタン
  • ルリコンゴウインコ
  • ヨウム
  • オオハナインコ
  • ワカケホンセイインコ
  • オキナインコ
  • ソロモンオウム
  • モモイロインコ
  • ヒオウギインコ
  • ウロコインコ
  • オカメインコ
  • コザクラインコ
  • ボタンインコ
  • セキセイインコ
  • 文鳥
  • キンカチョウ
  • ギンバト
  • ウズラ

インコやオウム以外にもギンバトやウズラがいたりと、鳥の種類は豊富でした。店員さんに触れ合いたい鳥を希望すると、その子がふれあい可能な性格の場合、ケージから出してくれます。

ことりのおうちの鳥部屋の様子・雰囲気

 

店内の雰囲気・様子

店内は、2つの鳥部屋があります。1つ目は靴のまま入室できる、主に大型インコ・オウムがいる部屋です。こちらには、ルリコンゴウインコやホンキバタンから、オキナインコやワカケホンセイインコがいました。

ことりのおうちの鳥部屋1・大型インコ中心

その他にもヨウムとオオハナインコがいます。

ことりのおうちの鳥部屋1・ヨウムとオオハナインコ

2つ目の部屋は、靴を脱いで入ります。こちらは、オカメインコやウロコインコなどの小型~中型インコが中心です。その他にも、モモイロインコやソロモンオウムなどの大型のオウムや、文鳥やキンカチョウ、ギンバトがいました。

ことりのおうちの鳥部屋2・小型~中型インコ中心

 

人懐こいホンキバタンの触れ合い

ふれあい体験にオススメしたい種類は、ホンキバタンです。

神奈川県の鳥カフェ・ことりのおうちのホンキバタン

白色オウムのなで心地の良さや、ふわふわした白い羽に加え、ことりのおうちのホンキバタンは、なんと翼の内側の脇部分を撫でさせてくれます。その触り心地は、病みつきになるほどの気持ち良さです。

ことりのおうちのホンキバタンをもふもふ

 

見事な羽のヒオウギインコ

ことりのおうちには、他の鳥カフェではあまり見かけない、ヒオウギインコがいます。ヒオウギインコは、頭の周りの羽がたつと、まるで扇のように美しいインコです。

ことりのおうちのヒオウギインコ

今回は、羽を広げる光景は目撃することはできませんでしたが、その羽の美しさは、じっと見つめてしまう魅力がありました。

 

クルミを上手に扱うソロモンオウム

今回のふれあいで印象に残ったのが、ソロモンオウムです。

ことりのおうちの大型オウム・ソロモンオウム

このインコはクルミを器用に手に乗せたり、羽の付け根に乗せることができます。店員さんによると、背中に乗せるのも得意みたいです。

 

ことりのおうちは愛鳥のレスキュー活動も

ことりのおうちでは、愛鳥のレスキューや、里親募集なども積極的に行い、情報発信しています。今回訪ねたときにも、文鳥やキンカチョウ、ボタンインコが緊急レスキューされ、保護されていました。ボタンインコは里親が決まりましたが、文鳥やキンカチョウは、現在も里親募集をされているとのことでした。

 

 

まとめ・終わりに

今回、神奈川県にある鳥カフェ「ことりのおうち」で、インコやオウムとのふれあいを体験してきました。ことりのおうちは、触れ合いを中心とした時間制の鳥カフェです。1時間の間に、色々な種類の鳥と触れ合いが体験できました。特にホンキバタンとの触れ合いは、至福の時間でした。また、美しいヒオウギインコを鑑賞したり、賢いソロモンオウムの動きを眺めている間に、あっという間に1時間が経過しました。
色々な鳥を鑑賞でき、楽しめる鳥カフェです。まだ来店されたことがない方は、ぜひ一度訪ねてみてください。