【鳥カフェ】ことりカフェ吉祥寺の体験レポート!緑豊かなオシャレな空間でインコを鑑賞

2018年4月6日鳥カフェ, 鳥スポット, 鳥レポート

ことりカフェ吉祥寺の体験レポート!サザナミインコやオカメインコを鑑賞

今回は吉祥寺にあることりカフェ吉祥寺に行ってきました。ことりカフェ吉祥寺は三鷹の森ジブリ美術館近くにある鳥カフェです。近隣には井の頭公園があり、緑豊かなゆったりとした環境で、セキセイインコやオカメインコ、サザナミインコや文鳥などを眺めながらカフェを楽しむことができます。

 

ことりカフェ吉祥寺の概要

ことりカフェ吉祥寺は2014年6月に、今月閉店したことりカフェ表参道の2号店としてオープンした鳥カフェです。

ことりカフェ表参道の体験記事:ことりカフェ表参道の体験レポート!カナヘイコラボのケーキを堪能

井の頭公園に面したところにありちょうど道路を挟んだ向かい側には、ジブリの三鷹の森美術館があります。

交通手段・アクセス

ことりカフェ吉祥寺へのアクセスは、バスがメインの交通手段になります。吉祥寺駅または三鷹駅からバスが運行しています。吉祥寺駅からの場合は、南側の公園口を南下したマルイの前に、バス停があります。そこからバスに乗って、三鷹の森ジブリ美術館のバス停で降りると、横断歩道を渡ったところに、ことりカフェ吉祥寺があります。

2019年5月GWのことりカフェ吉祥寺の外観と看板

このピンク色のことりカフェの看板が目印です。なお、徒歩も可能で、三鷹駅・吉祥寺駅それぞれの駅から約15分ほど歩きます。もし、自家用車の場合は、近隣にある井の頭公園の有料駐車場が利用できます。

営業時間・定休日

ことりカフェ吉祥寺の営業時間は、10:30~18:00です。定休日は不定休で、1ヶ月1,2回お休みの日があります。決まった日ではありませんが、おおよそ毎月火曜日が定休日になるため、火曜日に訪ねる際はことりカフェ吉祥寺のHP(こちら)をチェックしましょう。

 

ことりカフェ吉祥寺の内装・雰囲気

ことりカフェ吉祥寺の内装は、他のことりカフェ同様オシャレな雰囲気があります。

ことりカフェ吉祥寺の内装・座席と商品コーナー

椅子のいろがカラフルで気分も明るくなります。

ことりカフェ吉祥寺の内装・座席ガラスケージの小鳥を眺められる特等席

カフェしながらガラスケージの中で過ごす小鳥たちを眺められる座席もあります。

ことりカフェ吉祥寺の内観・テラス席

さらに、屋内ですがテラスのような座席もあります。こちらでは、奥のスペースで触れ合い体験が可能です。

 

フード・カフェ・スイーツ

ことりカフェ吉祥寺のメニューには、各種ドリンクのカフェメニューや、スイーツのことりケーキだけでなく、インコカレーやインコオムライスも食べることができます。

ことりケーキのラインナップは、ことりカフェ上野や巣鴨とは異なるパティスリーから仕入れているため、見た目や味も違っています。レギュラーメニューは以下3種類です。

ことりカフェ吉祥寺のことりケーキ(オカメインコケーキ)

オカメインコケーキはひょうきんな表情が可愛らしいことりケーキです。

ことりカフェ吉祥寺のセキセイインコケーキ(レギュラーメニュー)

ホワイトフェイスのブルーのセキセイインコのケーキもあります。

ことりカフェ吉祥寺のフクロウケーキ(レギュラーメニュー)

インコ以外にもフクロウをモチーフにした三鷹の森モンブランもあります。

また、いんこKITCHENさんによるインコカレーはことりカフェ吉祥寺の名物です。

オカメインコカレー(ことりカフェ吉祥寺の名物インコカレー)

オカメインコカレーなど、色々な種類のインコのカレーが期間限定で食べることができます。

いんこKITCHENさんによるサザナミインコカレー(ことりカフェ吉祥寺名物)

2018年12月にはサザナミインコカレーも登場し、ノーマルグリーンとブルー系のサザナミインコカレーが楽しめました。

ランチタイムにはお得なランチメニューも用意されています

さらに、アルコールメニューとして、ことりのラベルが入ったくにたちの地ビールも扱っています。

 

期間限定でコラボメニューも!

必ずあるわけではありませんが、ことりカフェと他のキャラクターとのコラボメニューが期間限定で提供されることがあります。

ことりカフェ吉祥寺がふろしき文鳥とコラボしたふろしき文鳥カレー

こちらはふろしき文鳥とコラボしたふろしき文鳥カレーです。ほうれん草で風呂敷が表現されています。

ことりカフェのカナヘイコラボのオニギリ

その他にもカナヘイとコラボしたオニギリのメニューもありました。

 

お店にいるインコや文鳥たち

ことりカフェ吉祥寺には、ガラスケージの中では5種類の鳥たちが過ごしていて、鑑賞することができます。

  1. セキセイインコ
  2. オカメインコ
  3. ビセイインコ
  4. サザナミインコ
  5. 文鳥

セキセイインコとオカメインコ、ビセイインコの合計10羽が一つのガラスケージで過ごしています。

ことりカフェ吉祥寺のオカメインコ・セキセイインコ・ビセイインコ

さらにサザナミインコは、色が異なる4羽が暮らしています。

ことりカフェ吉祥寺に在籍する4羽のサザナミインコ

ノーマルやコバルト、オリーブに加え、珍しい顔の一部だけ羽の色が異なるパイドが仲良く暮らしています。

 

ふれあいスタッフは3羽

ことりカフェといえば、ふれあい体験が定番です。吉祥寺のふれあいスタッフはさんはいます一番目はオカメインコのいくらちゃんです。この前を朝のテレビ番組「にじいろジーン」でも紹介されていました。

【鳥メディア】ことりカフェ表参道が2018年3月31日「にじいろジーン」で紹介!フジテレビ系列で朝8時半~

お気に入りのおもちゃを使うとミッキーマウスマーチを歌ってくれます。続いて二番目はウロコインコのウニちゃんです。自分の名前を「うにちゃん!」おしゃべりしてくれる、とてもかわいいウロコインコです。

ウロコインコのうにちゃん(ことりカフェ吉祥寺のふれあいスタッフ)

3羽目は、コザクラインコのデンちゃんです。羽の色がグラデーションになっており、とても綺麗です。

コザクラインコのでんちゃん(ことりカフェ吉祥寺のふれあいスタッフ)

ことりカフェ吉祥寺では、5分300円でふれあい体験ができます

 

ことりカフェ吉祥寺の体験レポート

鑑賞のオススメはサザナミインコ!

昼過ぎに来店しましたが、ガラスケージの中で小鳥たちがとてものどかに過ごしていました。オススメは、サザナミインコです。

ことりカフェ吉祥寺のサザナミインコ

サザナミインコは、動きが独特で見ていて飽きることがありません。さらに4羽のカラーバリエーションがとてもきれいで、止まり木に並んでいる姿はとても可愛らしいです。

ことりカフェ吉祥寺のサザナミインコの種類と名前

4羽のサザナミインコは、ノーマルグリーン、オリーブ・パイド、オリーブ、コバルトと4種類のカラーです。

文鳥たちは楽しく水浴びと食事

別のガラスケージに目を移すと、文鳥たちがまったりとすごしています。途中お昼時だったためか、一羽はお食事に、もう一羽は水浴びに夢中でした。

ことりカフェ吉祥寺の文鳥

自由気ままに暮らしている姿は眺めていてホッとした気持ちになれます。

不思議な魅力のオカメインコケーキ

今回のことりカフェ吉祥寺体験では、ことりケーキを注文しました。その中で、今回はオカメインコケーキを注文しました。

鳥かごに入ったことりカフェ吉祥寺のオカメインコケーキ

ことりカフェ吉祥寺のオカメインコケーキは、ことりカフェ表参道と作っているパティスリーが異なります。そのため、見た目もかなり違いがあります。

※ことりカフェ表参道のオカメインコケーキは↓

ことりカフェの小鳥ケーキ「オカメインコケーキ」

どちらも可愛らしいオカメインコケーキですが、吉祥寺のオカメもなんとも言えない惹きつけられる魅力があります。

もちろん、味はとても美味しかったです。適度な甘さと舌触りのよさで、あっという間に完食してしまいました。

 

まとめ・終わりに

今回、ことりカフェ2号店の「ことりカフェ吉祥寺」を体験してきました。もう何度目になるか分かりませんが、井の頭公園や、三鷹の森ジブリ美術館など様々な楽しめるスポットの1つにことりカフェ吉祥寺を堪能してきました。美味しいスイーツとカフェで、魅力的な小鳥たちを鑑賞しながら、まったりと過ごすことができます。

吉祥寺散策したい方にはオススメで、鳥好きには、よりオススメです。ぜひ、興味のある人は一度訪ねてみてください。

 

※東京の鳥カフェをまとめた記事はこちら→【2019年版】東京の鳥カフェ5選まとめ!鳥好きにオススメなお出かけスポット