(放送後追記)1月20日のナニコレ珍百景で日本人・外国人を見分けるオウムが登場!?

2019年1月19日鳥ニュース, 鳥メディア

2019年1月20日放送のナニコレ珍百景にオウムが登場!?

2019年1月20日(日)18時30分放送のテレビ朝日系列「ナニコレ珍百景」にオウムが登場するという情報を入手しました!オウムのどういったポイントが珍百景なのか?実は日本人と外国人を見分けることができるオウムとのことです。

※(放送後追記)ナニコレ珍百景が放送されました。登場したオウムは過去の放送で登場したオウムでした。放送された内容を追記しています。

 

テレビ番組情報でオウム出演を発見

2019年1月20日(日)18時30分~19時58分に放送されるテレビ朝日系列のバラエティー番組「ナニコレ珍百景」でオウムが登場するという情報を発見しました。番組の公式サイトの次回予告には以下の情報しか掲載されていません。

テレビ朝日のナニコレ珍百景の番組公式HPの次回予告にはオウムの情報なし

※出典:ナニコレ珍百景|テレビ朝日

しかし、インターネットのテレビ番組表の「テレビ王国」の番組情報にオウムについて記載(赤線部)がありました。

テレビ王国の番組情報のナニコレ珍百景でオウム出演情報が掲載

※出典:テレビ王国

 

青森県の珍百景としてオウムが登場

テレビ王国の番組情報によると、オウムは青森県の珍百景として登場するとのことです。どのような珍百景というと、「外国人と日本人を見分けて声をかける」そうです。

オウムなどの鳥類は、哺乳類よりも視覚が優れており、紫外線などの人間と異なる色まで見えています。そうした優れた視覚能力から日本人かそうでないかを見分けることができるようになったのかもしれません。どれぐらい正確に見分けることができるのか、気になるポイントです。

視覚に優れたオオバタン

SNSなどを調べましたが、今のところ、ナニコレ珍百景にオウムが登場するという情報は発見できませんでした。どの種類のオウムが登場するのか、とても楽しみです。

 

過去のナニコレ珍百景でもオウム・インコが登場

なお、ナニコレ珍百景には、以前にもオウム/インコが取り上げられたことがありました。

※新潟・樽ケ橋遊園のオウムは亡くなったそうです。

ぜひ、今回登場する青森県のオウムも珍百景に認定されてほしいです。

 

(放送後追記)日本人と外国人を見分ける映像が紹介

今回紹介された日本人と外国人を見分けるオウムは、約8年前に放送された映像でした。今回、「その後が気になる珍百景」として紹介されました。映像から登場したオウムは「シロビタイムジオウム」と推測されます。

8年前の放送では、外国人があいさつすると「ハロー」と挨拶していました。しかし、日本人が「ハロー」と言っても、日本人と区別して「こんにちは」と挨拶を交わしていました。さらに、外国人が「こんにちは」と挨拶しても「ハロー」と挨拶を返していました。

専門家の解説で発見、オウムは高い知能を持つ生き物なので、肌の色や顔の雰囲気で日本人か外国人かを判断しているのではないかとのことでした。ネプチューンの名倉さんの写真を見せたらどうなるか、試したところ、お喋りせず、鳴き叫んでいました。

8年経過した今でも、元気に言葉を話して、過ごしているそうです。

 

まとめ・終わりに

2019年1月20日(日)の18:30~19:58に放送予定のテレビ朝日系列「ナニコレ珍百景」で、外国人と日本人を見分けて声をかけるオウムが登場するという番組情報がありました。以前のナニコレ珍百景にもオウム・インコが登場したこともあり、今回のオウムはどれだけ正確に日本人と外国人を識別できるのか非常に楽しみです。

ぜひ、日本人と外国人を見分けるオウムに興味のある方は、1/20のナニコレ珍百景をご覧ください。見逃さないために録画予約がオススメです。