【鳥カフェ】2017年6月9日に東大阪市に「MIRAI-UP Bird+」がオープン!

2017年6月9日に、大阪の東大阪市に新しい鳥カフェ『MIRAI-UP Bird+』がオープンしました。今まで大阪の鳥カフェは、心斎橋にある「ことりカフェ心斎橋」や「The Step up Osaka(えとぴりか)」、森ノ宮にある「小鳥ひろば」といった大阪市内が中心でした。

今回、東大阪に初めてバードカフェができました。近畿圏で新しい鳥カフェが増えています。そんな中、Bird+は、どんな鳥カフェで、どんな種類の鳥がいるのかまとめてみました。

 

■鳥カフェ「MIRAI-UP Bird+」の概要

  • 住所:東大阪市御厨中1丁目16-15
  • 最寄駅:近鉄・八戸ノ里駅(徒歩8分)
  • 電話番号:080-4106-7875
  • 営業時間:11時~19時
  • 定休日:毎週月曜日(臨時休業もあり)
  • お店ブログ:MIRAI-UP Bird+ バードカフェを6月9日オープン

 

■利用方法・料金システム

鳥カフェ『MIRAI-UP Bird+』の利用方法、料金システムは時間制です。

  • 1時間につき1000円
  • 以降1時間ごとに500円
  • 学生は学割で20%OFF
  • 中学生以下は半額の50%OFF

利用方法としては、森ノ宮の鳥カフェ「小鳥ひろば」と同じタイプです。また、学割での20%OFFや、中学生以下は半額というのがうれしいポイントです。学生のお小遣いで十分楽しめる料金設定になっています。

  • 高校生・大学生:1時間800円
  • 小学生・中学生:1時間500円

ドリンクは、1時間利用で、ボトルドリンク1本がついてきます。その他にカップドリンクについては、フリードリンク制で、自由に飲むことが可能です。

東大阪の鳥カフェ「MIRAI-UP Bird+」(バードカフェ)がオープン

 

■鳥カフェにはどんな種類の鳥がいる?

MIRAI-UP Bird+には、オカメインコ、やサザナミインコ、アキクサインコなどがいるということです。負レイヤーには、ウロコインコの写真も掲載されていました。

その他にもキキョウインコやコザクラインコ、オキナインコのヒナもいるという情報がありました。フィンチ系も、キンカチョウやダイヤモンドフィンチが在籍している模様です。

 

■来店に際しての注意事項(2017年6月18日追記)

MIRAI-UPのホームページに「MIRAI-UP Bird+, ご来店前にお読み下さい。」という記事が追加されました。記事には、来店前に読むべき注意点がありました。

  • 汚れてもよい服装で来ること(肩や頭にフンがつく恐れ)
  • 光りものアクセサリーを付けている際は、注意

これらは、鳥と触れ合う際に必ず気を付けたいポイントです。事前に準備して触れ合いを楽しみましょう。

 

■まとめ・終わりに

今回、東大阪市初の鳥カフェ「MIRAI-UP Bird+」が2017年6月9日にオープンしたことを紹介しました。大型のインコはいませんが、可愛らしいサザナミインコやアキクサイインコがいて、癒してくれます。料金も1時間1000円で、カップドリンクはフリードリンク制とお得な料金設定です。学生にはうれしい学割もあります。

また、同じ近鉄沿線にあるフレンドリー店として、奈良の鳥カフェ「Cafe Bird Cage」があります。それぞれの最寄駅の八戸ノ里~東生駒は、移動時間が約20分程度のため、鳥カフェ巡りも可能です。

近年、関西の鳥カフェの充実度が高まっています。鳥カフェが好きな人はぜひどんな鳥カフェか体験してみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*