岡田准一さん主演映画「ザ・ファブル」にナナイロメキシコインコ登場!6月21日公開

2019年6月20日鳥ニュース, 鳥メディア

岡田准一さん主演「ザ・ファブル」にナナイロメキシコインコ登場!6月21日公開

2019年6月21日(金)にジャニーズグループV6の岡田准一さん主演映画「ザ・ファブル」が公開されます。殺さない殺し屋というテーマの映画には、なんとナナイロメキシコインコが登場します。インコの役どころ含め、映画ファブルについて紹介したいと思います。

 

映画「ザ・ファブル」とは?

ザ・ファブルは映画会社の松竹が供給する2019年6月21日(金)公開の映画です。週刊ヤングマガジンで連載されている漫画が原作となっています。

どんな相手でも6秒以内に殺す。

“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会では誰もが「伝説」と恐れ、その存在の真偽さえ訝しがられる男。

“ファブル”を育てあげたボス(佐藤浩市)は、あまりにハイペースで仕事をこなし続ける彼に、ある指令を与える。

「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」

映画「ザ・ファブル」公式HPより

元伝説の殺し屋が1年間一般人として過ごし、絶対に人は殺してはいけない状況で過ごす生活の様子や、予期せぬトラブルに巻き込まれるというストーリーです。

 

ナナイロメキシコインコが登場

映画「ザ・ファブル」では、主人公のボスから「インコを飼え」という指示を受けます。その指示を受け、お迎えしたのが、ナナイロメキシコインコです。カシラという名前を付けられ、主人公と一緒に生活します。

映画ザ・ファブルにはナナイロメキシコインコが登場します

ナナイロメキシコインコはコニュアと呼ばれ、南米原産の中型インコです。

ナナイロメキシコインコの見た目。顔から腹部は黄色の羽で、翼は緑色

頭部や顔は鮮やかな黄色の羽が生えています。翼や尾羽は緑色の羽に覆われているのが特徴的です。

ラテン系インコのため、陽気で遊び好きの性格な個体が多いです。

【中型インコ】ナナイロメキシコインコのデータ・性質・特徴について

 

原作ではズグロシロハラインコ

ファブルの原作の漫画では、ナナイロメキシコインコではなく、元々ズグロシロハラインコが登場していました。

ズグロシロハラインコがバードアスレチックで遊ぶ様子

黒・黄・白・緑・オレンジの5種類の色の羽に覆われた可愛らしいインコです。

【中型インコ】ズグロシロハラインコの性質・特徴や値段について~シロハラインコとの違い

漫画版ザ・ファブルではズグロシロハラインコが登場しましたが、映画ではナナイロメキシコインコに変更されています。

理由については語られていませんが、以下のような理由が可能性として考えられます。

  • 映画に出演できるズグロシロハラインコいなかった
  • テーマカラーにマッチしたのがナナイロメキシコインコだった

 

ザ・ファブルとひらかたパークのコラボ企画

映画ザ・ファブルの主演を務める岡田准一さんは、大阪にあるテーマパークのひらかたパークで、「超ひらパー兄さん」というイメージキャラクターに就任しています。

その関係で、ザ・ファブルとひらかたパークでコラボ企画が行われました。ザ・ファブル宣伝用ポスターのパロディポスターをひらかたパークが製作されました。

さらに、ひらかたパークの園内でも写真撮影できるスポットなどが用意されています。

 

まとめ・終わりに

2019年6月21日(金)より全国の映画館・シネマコンプレックスで公開される映画「ザ・ファブル」で、インコが登場することを紹介しました。

登場するインコは、コニュアの一種であるナナイロメキシコインコです。明るく陽気なナナイロメキシコインコが映画を盛り上げてくれることが期待されます。

ザ・ファブルも原作の漫画も非常に高い評価を受けており、映画試写会での評判も好評です。

ぜひ、興味がわいた方は、映画館に足を運んでみてください!