【ネタバレ注意】新年のお楽しみ!鳥のいるカフェの福袋レポート

鳥のいるカフェの福袋

※本記事は、福袋の内容について言及しています。ネタバレを避けたい方は、ページを閉じていただけますようお願いいたします

新年のお楽しみといえば、福袋です。家電量販店や百貨店では、開店前から福袋を求めるお客さんの長蛇の列ができることがあります。鳥関連でも福袋は楽しみの1つです。

 

■鳥福袋と言えば?

鳥関係の福袋は2種類あります。

  1. 鳥グッズ・鳥雑貨が中心の福袋
  2. 鳥用グッズ・鳥用品が中心の福袋

1は、ことりカフェや鳥のいるカフェが販売しています。インコ・ブンチョウ・フクロウなどの鳥をモチーフにしたグッズが満載です。2は、こんぱまるやBIRDMOREが発売している、鳥用のおもちゃなどの鳥用品を詰め込んだ福袋です。

 

今回、インコ生活では、「鳥のいるカフェ」が発売している福袋を買い求めました。

■「鳥のいるカフェ」2017年福袋

鳥のいるカフェの福袋

「鳥のいるカフェ」の福袋は、値段6480円します。ネットショップで販売しており、オンライン購入が可能です。総額1万円以上の鳥グッズ・鳥雑貨が入っています。さらに、必ず1点ウェアが含まれているため、S,M.Lの3種類の福袋が用意されています。

今回、ウェアのサイズを考え、サイズMの福袋を年末に注文していました。1月1日の元旦に到着しましたので、中身がどんな内容かご紹介したいと思います。

 

※以降、福袋の中身のネタバレ情報を掲載しています。知りたくない場合は、お手数をおかけしますが、スクロールせずにこのページから移動をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

■福袋の中身

早速、福袋を開封してみました。

20170103_inko_002

結構の商品数が入っていました。合計16点のアイテムが入っていました。鳥のいるカフェだけあって、インコよりもフクロウ関係のグッズが多かったです。鳥雑貨の種類としては、レターセットや付箋、ノートといった文房具の割合が高かったです。

まずは、すべての福袋に1点は含まれるウェアはこちらです。

鳥のいるカフェの福袋に入っていたウェア

半袖のシロブンチョウのイラスト入りのTシャツです。半袖なので、今すぐに外出用には難しいですが、室内着として当面は利用できるウェアです。

その他、たくさんのアイテムがありましたが、個人的によかったアイテムがこちらです。

20170103_inko_004

カード用パスケースなのですが、ちょうど使用していたパスケースが壊れてしまい、買い換えようと思っていた矢先でした。フクロウのイラストが描かれていて、見た目もカッコイイです。

インコ関係のグッズは、少な目で、入っていたのはモモイロインコストラップでした。

■どれだけお得か?

今回、福袋に入っていた商品の価格を鳥のいるカフェのオンラインショップで調査していました。2点ほど、掲載がなかったため、価格は推測となりますが、おそらく総額は10000円程度になりそうです。福袋紹介に記載されていた、総額1万円以上というのに誤りはありませんでした。そのため、約3500円程度オトクでした。

 

今回、「鳥のいるカフェ」の福袋をネットで注文してみました。ウェアが入り福袋のウエアは、今回、Tシャツでした。全体的にみると、箸入れやレターセットが2つ入っていたりと、使いにくい商品もありましたが、パスケースなどの実用的な商品もありました。他の福袋の内容は異なるかと思いますが、ご参考にいただければと思います。

 

※告知情報「酉年☆愛鳥フォトコンテスト」開催中

「インコ生活」では酉年を記念して愛鳥のフォトコンテストを開催しています。興味のある方は、ぜひこちらから応募をお待ちしています。

1 Trackback / Pingback

  1. 2017年・酉年の鳥グッズ・鳥用品の福袋まとめ~ことりカフェ・鳥のいるカフェ・BIRDMORE・えとぴりかなど | インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*