【鳥イベント】2017年4月8日,9日に「名古屋トリコレ」が開催!東海最大級の鳥好き祭り!

東海地方最大級の鳥好きのための鳥イベント、「名古屋トリコレ」が、2017年4月8日(土)、9日(日)の2日間、名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】にて開催されます。

名古屋トリコレの概要

  • 開催場所:名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】
  • 開催日時:2017年4月8日(土)11:30~18:00、9日(日) 11:00~17:00
  • 入場料:前売り券400円(当日券は500円)
  • 主催:青いことり工房
  • 鳥グッズ・鳥雑貨、鳥スイーツの販売、特別講演会も
  • 70以上の鳥作家・団体が参加
  • イベントHP→名古屋トリコレ

 

■70以上のクリエイターが鳥グッズ・鳥雑貨を出展

名古屋トリコレでは、70を超える鳥グッズを作成する鳥作家が出展されます。イベントHPを確認したところ、出展者数は合計76でした。ストラップから、アクセサリー、羊毛フェルト、食器まで多種多様の鳥グッズが即売されます。

さらに、台湾でも有名な文鳥占いを、名古屋の大須で行っている「名古屋大須文鳥占い」や、伝統的な弥富文鳥を広める活動を行っている 「佐屋高校 文鳥プロジェクト」も出展されます。

 

■オカメケーキ・セキセイケーキなどの鳥スイーツの販売も

イベント会場では、鳥グッズ・鳥雑貨の販売だけでなく、鳥スイーツも販売されます。こちらは青いことり工房プロデュースのオカメインコをモチーフにしたオカメケーキと、セキセイインコをモチーフにした、セキセイケーキです。これらのインコケーキは愛知県の長久手でお菓子作りを営まれている、「パティスリーハイ」が製作します。この他にセキセイフィナンシェも販売予定です。

■TSUBASAや「インコのおとちゃん」村東剛氏の特別講演も

名古屋トリコレでは、鳥グッズ・鳥雑貨の即売だけでなく、鳥の専門家の方による特別講演会も、2日間両日とも開催予定です。講演される講演者は以下の3名と発表されています。

  • 認定NPO 法人TSUBASA事務局長・理事 涌井智美氏
  • 写真家 村東剛氏「おとちゃん式・鳥の写真の取り方」
  • 阿部明弘氏「航空力学から見る鳥の体」

村東剛氏と阿部明弘氏の講演内容は、両日とも同じテーマですが、TSUBASAの講演者は各日2回の合計4回いずれもテーマが異なります。『見た目でわかる鳥さんの変化』や『アメリカ訪問記ー動物にとってのベストを探して』など非常に興味深いテーマがあるので、ぜひ2日間ともお話を聞きたいくらいです。

また、日曜のみですが、先日の「鳥フェス新宿」でもありました、「シマエナガちゃん」著者の写真家、小原玲氏のサイン会も開催されます。こちらは、当日購入しなくても、すでにお持ちの場合はサイン会に参加可能です。

■まとめ・終わりに

名古屋トリコレは、東海最大級の鳥イベントだけあって、鳥グッズの作家・団体もたくさん出展され、専門家による講演会など、とても充実しています。鳥スイーツも愛知のパティスリーが作るオカメケーキ、セキセイケーキもあります。開催当日はどれだけ盛り上がるか、とても楽しみです。

 

酉年☆愛鳥フォトコンテストVol.2「鳥の正面顔コンテスト」を開催中です。皆様の素敵な愛鳥のお写真をお待ちしています。締切は4月16日までです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*