【鳥イベント】鳥フェス仙台が3月31日,4月1日に開催!鳥グッズや専門家の講演と盛り沢山

鳥イベント「鳥フェス仙台」が東北・宮城県仙台市にて初開催、鳥の専門家による講演も

2018年3月31日(土)、4月1日(日)の2日間、鳥フェス仙台が、TKPガーデンシティ仙台(アエル)にて開催されます。鳥フェスは鳥グッズの展示・即売イベントで全国各地で開催しています。今回の鳥フェスは、仙台では初開催となります!イベントではたくさんの鳥グッズが出展されるだけでなく、、認定NPO法人TSUBASA代表・松本壯志氏や、動物トレーナーの石綿美香氏、「うちの鳥の老いじたく」作者の細川博昭氏、野生インコ写真家の岡本勇太氏といった、豪華な講師陣による、役に立つ講演も開催予定です。

 

■鳥フェス仙台の概要

  • 鳥イベント名:鳥フェス仙台
  • 入場料:前売り券は300円、当日券は500円(前売り券のご購入はこちらから)
  • 日時:2018年3月31日(土)11:00~17:00、4月1日(日)11:00~16:00
  • 場所:TKPガーデンシティ仙台(アエル)13階ホールA・B
  • 最寄駅:JR仙台駅(西口より徒歩約2分)
  • 特徴①:100組以上の鳥作家が出展!
  • 特徴②:4人の専門家による講演会
  • 公式SNS:鳥フェス公式Twitterアカウント

 

■鳥フェス仙台は今回が初開催

鳥イベント「鳥フェス仙台」が東北・宮城県仙台市にて初開催

鳥フェスは、インコ生活でも開催情報をお伝えしてきましたが、北は札幌、南は福岡、本州は名古屋・神戸と全国各地で開催されてきました。そして、今回、今まで開催したことがなかった、東北地方の宮城県・仙台での初開催となります。仙台では昨年2017年に、「モフモフことりの雑貨展」が開催されたのに続き、2018年は鳥フェスという鳥イベント開催の運びとなりました。

 

■100組を超える鳥作家・クリエイターが出展

今回の鳥フェス仙台では、100組を超える鳥作家・クリエイター・メーカーの鳥グッズが出展されるとのことです。会場となるTKPガーデンシティ仙台は、鳥フェス史上最大級のスペースとのことです。そのため、今までの鳥フェス以上にたくさんの鳥グッズと出会うことが期待できます。

 

■豪華な講師陣による勉強になる講演会

鳥フェス仙台には、鳥グッズの即売以外にも、鳥専門家として有名な4名による講演会も開催されます。

○3月31日(初日開催)

  • 石綿美香氏:動物行動コンサルタント「わかりあえる最良のパートナーになるための応用行動分析学入門」
  • 細川博昭:作家・サイエンスライター「鳥の老いとは?鳥の老いじたくを考える」

○4月1日(2日目開催)

  • 松本壯志氏:NPO法人TSUBASA代表理事「大切な愛鳥さんの、命と心を守るためには!?」
  • 岡本勇太氏:動物写真家「オーストラリアのオウム・インコたち」

鳥フェス仙台の講演、石綿美香氏・細川博昭氏・松本壯志氏・岡本勇太氏

いずれの講演も愛鳥家にとって、非常に興味深い講演テーマです。なお、参加費は1講演につき1500円となっています(当日参加もOK)。

※講演内容の詳細を知りたい方は、「鳥フェス仙台2018 講演会 開催!」をご参照ください。

 

■出展予定の鳥グッズを紹介

Twitterなどでも、鳥作家の方が出展する鳥グッズを紹介していましたので、いくつか紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

■まとめ・終わりに

今回、東北地方の宮城県・仙台市で、2018年3月31日と4月1日の2日間に渡って開催される鳥イベント「鳥フェス仙台」を紹介しました。今回の鳥フェスは仙台での初めての開催となります。しかし、過去の鳥フェスと比較しても史上最大級の会場スペースが確保され、100組以上の鳥作家・メーカーによる鳥グッズがたくさん出展されます。さらに、鳥グッズの即売と合わせて開催される講演会は、愛鳥家にとって有名な豪華な4人の講師陣による、興味深いテーマです。

ぜひ、東北地方のお近くにお住まいの方で、鳥グッズに興味のある方や、愛鳥についてもっと知りたい・勉強したい方は、鳥フェス仙台に参加をオススメします!

前売り券のご購入はこちらから

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*