【追記】マンガでわかる インコ・オウムのきもちが11月15日発売!海老沢和荘先生が監修

2019年11月6日インコ書籍

「マンガでわかる インコ・オウムのきもち」が2019年11月15日に発売!(横浜小鳥の病院の院長、海老沢和荘氏が監修)の表紙付き

2019年11月15日のいいインコの日に「マンガでわかる インコ・オウムのきもち」が発売されます。

横浜小鳥の病院の海老沢和荘院長が監修を担当され、マンガのイラストはBirdstoryが担当です。

※2019年11月9日追記 商品情報に更新がありましたので、情報を追記しました。本の表紙についても紹介しています。

 

「マンガでわかる インコ・オウムのきもち」概要

  • 書籍名:マンガでわかる インコ・オウムのきもち
  • 監修:海老沢和荘(横浜小鳥の病院)
  • 発売日:2019年11月15日
  • 出版社:大泉書店
  • 価格:1100円

大人気「マンガでわかる」シリーズ第3弾!愛くるしい仕草に隠されたインコ・オウムたちの「きもち」とは…

うちの子の「あんな行動」「こんな鳴き声」から読み取れるさまざまな気持ちを、SNSで大人気のBirdStoryさんのイラストとマンガで紹介

(2019年11月9日追記)書籍情報が更新

発売1週間前になり、アマゾンなどのECサイトの商品情報が更新されていました。

〜癒カワイラストでおくる、インコ・オウムたちの本音〜

インコ・オウムの飼い主さんなら誰でも共感できる日々の「あるある」。

「どーしてそんなことするの!?」と思ってしまうそんな日常を、鳥さんグッズでおなじみBIRDSTORY描き下ろしのマンガと最新の動物学でダブル解説!

  • 鏡ばかり見てるけど…
  • 頭の上にとまるのはなぜ…
  • 歩いてばかりでぜんぜん飛ばない…
  • さっきはさわらせてくれたのに今は…

そんな疑問もすっきり解消!

インコ・オウムのきもちがわかればあなたのきもちも、もっと伝わるはずです。

マンガでわかるインコ・オウムのきもちの表紙はBIRDSTORYのコザクラインコが目印

書籍の表紙も更新され、可愛らしいコザクラインコが描かれています。

 

横浜小鳥の病院の海老沢和荘氏が監修

本書は、インコ飼育本でお馴染みの獣医師・海老沢和荘氏が監修を担当されています。

海老沢氏は、鳥を専門とする動物病院「横浜小鳥の病院」の院長で、小鳥専門医として国内でも草分け的な存在です。

※タップでAmazonへ遷移

獣医師向けの「エキゾチックペット診療マニュアル」などの専門書も出版され、横浜小鳥の病院で修行された獣医師が全国各地で鳥を診ることができる動物病院を開設しています。

海老沢和荘氏はこれまでにも、「はじめてのインコ 飼い方・育て方」や「しあわせなインコとの暮らし方」の監修を担当されてきました。

「マンガでわかる インコ・オウムのきもち」は、海老沢和荘氏監修の愛鳥家向け書籍としては、3年ぶりの出版となります。

BIRDSTORYがマンガを担当しており、可愛くてインコ・オウムのマンガによって、インコやオウムの気持ちが分かりやすく解説されることが期待されます。

 

「マンガでわかるインコの気持ち」と同じ新書タイプ

残念ながらインターネットで調べた限りでは、まだ書籍の情報については概要のレベルしか明らかになっていません。

以前、サイエンスライターの細川博昭氏が「マンガでわかるインコの気持ち」という書籍を出版されました。

こちらも同じ新書タイプで、インコの気持ちをつかむためのテクニックを漫画で解説するという内容でした。

2013年に出版された新書なので、それから6年経過し、どういった点が変わってきているか気になるポイントです。

 

まとめ・終わりに

今回、2019年11月15日に発売されるインコ書籍「マンガでわかる インコ・オウムのきもち」を紹介しました。

まだ、書籍の情報がほとんど情報がないため、がどんな内容か分かりませんが、新書タイプでインコやオウムなどの飼い鳥の気持ちを解説してくれる内容のようです。

海老沢和荘先生が3年ぶりに監修を担当したインコ書籍なので、ご興味ある方は、ぜひ書店に足を運んでみてください。

※ネットで購入される場合は、下記リンクから購入可能です。