ことりカフェ吉祥寺が2020年5月中旬に閉店!新型コロナの影響で約6年の営業に幕

鳥カフェ, 鳥スポット, 鳥ニュース

ことりカフェ吉祥寺が新型コロナウイルスの影響を受け、2020年5月中旬に閉店すると発表

東京・吉祥寺にある鳥カフェ「ことりカフェ吉祥寺」が2020年5月中旬に閉店すると発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響が鳥カフェにも波及しています。

 

ことりカフェ吉祥寺とは?

ことりカフェ吉祥寺は、鳥カフェとして有名なことりカフェの2号店です。

2014年6月22日にオープンし、2020年6月に6周年を迎えるところでした。

1号店のことりカフェ上野本店には、セキセイインコやオカメインコ、コザクラインコといったポピュラーなインコが在籍しています。

それに対し、2号店のことりカフェ吉祥寺はビセイインコやサザナミインコなどの本店にはいないインコや、文鳥なども鳥スタッフとして在籍していました。

ことりカフェ吉祥寺のサザナミインコ

インコ生活でも何度もことりカフェ吉祥寺を訪ねており、インコカレーやことりケーキ、触れ合い体験をさせていただきました。

【鳥カフェ】ことりカフェ吉祥寺の体験レポート!緑豊かなオシャレな空間でインコを鑑賞

さらに、2020年ことりカフェ巣鴨にいた文鳥が引っ越ししたことを受け、「文鳥カフェ」としてコンセプト変更を行っていました。

 

3月26日に5月中旬の閉店を発表

そんな文鳥カフェとしてリニューアルを図っていたことりカフェ吉祥寺が、HPのお知らせにて2020年5月中旬に閉店すると発表しました。

【重要なお知らせ】「ことりカフェ吉祥寺」閉店についてのご案内

吉祥寺店は2020年2月末より営業時間短縮のご案内をしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、周辺のレジャー施設等の観光客の減少の影響などから、今後の営業は困難と判断いたしました。

誠に残念ではございますが、ことりカフェ吉祥寺は、2020年5月中旬をもちまして 閉店とさせていただきます。

 

新型コロナウイルスの影響が閉店原因

今回の閉店理由はお知らせにもあるように新型コロナウイルスの流行です。

2020年2月ごろよりコロナウイルスの感染拡大で、中国を含めた訪日外国人は激減の一途をたどっていました。

それを受け、2月17日で触れ合い体験の終了、2月末より営業時間を短縮しての時短営業を行っていました。

しかし、さらに首都圏での感染拡大が広がった結果、東京都による外出自粛も要請されたことで、今後の営業が困難と判断されたとのことです。

 

鳥スタッフは上野本店やスタッフの元に引っ越し

なお、ことりカフェ吉祥寺に在籍している鳥スタッフについては、ことりカフェ上野本店や、スタッフの元に引っ越しすると発表されています。

鳥スタッフとして活躍してたサザナミインコや文鳥たちは、閉店後はことりカフェ上野本店やスタッフの元で過ごすようです。

以前、ことりカフェ吉祥寺の触れ合いスタッフとして在籍していた、

  1. オカメインコのいくらちゃん
  2. ウロコインコのうにちゃん
  3. コザクラインコのでんちゃん

の3羽は3月上旬に、ことりカフェ上野本店のふれあいスタッフとして引っ越し済みです。

ウロコインコのうにちゃん(ことりカフェ吉祥寺のふれあいスタッフ)

 

系列のことりカフェ巣鴨も2月に閉店したばかり

同じ東京の巣鴨にあったことりカフェの系列店、ことりカフェ巣鴨も2020年2月に閉店したばかりでした。

【鳥ニュース】ことりカフェ巣鴨が2020年2月20日に閉店を発表!

東京にあった鳥カフェの店舗が減ってしまうのはとても寂しい限りです。

ことりカフェの系列店としては、東京のことりカフェ上野本店と大阪のことりカフェ心斎橋の2店舗になります。

 

コロナウイルスによる影響はすべての鳥カフェへ

ことりカフェの他にも、全国各地に様々な鳥カフェはあります。

新型コロナウイルス流行によって、外出自粛の要請が出ているため、同様に営業活動に大きな支障が出ています。

今回、ことりカフェ吉祥寺が閉店を発表しましたが、その他の鳥カフェでもコロナウイルスの影響で営業継続が困難になる店舗が出てくる可能性があります。

 

まとめ・終わりに

今回、2020年5月中旬に東京のことりカフェ吉祥寺が閉店することを発表しました。

現在、新型コロナウイルスの拡大によって訪日外国人の観光客も減少した上に、東京都では外出自粛の要請も出しているため、鳥カフェなどには非常に大きな影響を与えています。

他の鳥カフェも同様にコロナウイルス流行の影響を受けているため、同様の閉店が心配されます。

2020年2月のことりカフェ巣鴨の閉店もあり、東京の鳥カフェがどんどん減少しています。

一刻も早く新型コロナウイルスの収束し、通常の営業ができるようになることを祈っています。