緊急事態宣言解除後の鳥カフェの営業再開状況まとめ(東京・大阪・埼玉・神戸)

鳥カフェ, 鳥スポット, 鳥ニュース

緊急事態宣言解除後の鳥カフェ営業状況まとめ(東京・大阪・埼玉・神戸)

東京・大阪を含めた全国で、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されました。

緊急事態宣言解除を受け、自粛・休業していた鳥カフェも、少しずつ営業再開を発表しています。

緊急事態宣言が解除されたあとの鳥カフェの営業状況について紹介したいと思います。

 

関西の鳥カフェ営業状況

大阪や兵庫などの関西(近畿)地方は、東京よりも早期に新型コロナの感染者数が減少したため、2020年5月21日(木)に緊急事態宣言が解除されました。

それを受け、感染予防として三密を防ぐような体制を取りながら、各地の鳥カフェは営業再開を発表しはじめています。

大阪の鳥カフェ

ことりカフェ心斎橋とBird Cafe Oasisは、5月23日より営業再開をSNSで発表しました。

ただし、ことりカフェ心斎橋は営業時間も短縮し、もふもふ体験は5月末まで中止するとのことです。

森ノ宮にある鳥カフェ「小鳥ひろば」や、東大阪にある「MIRAI-UP Bird+」は、現時点では営業再開の発表はされていません。

【2018年版】大阪の鳥カフェ5選まとめ!オススメポイントと特徴、料金システム

兵庫(神戸)の鳥カフェ

神戸市にある日本初の鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」は5/31までは営業自粛を行うと発表しています。

5月中も営業はしていますが、前日までに連絡する完全予約制で貸し切り型での営業を行うとのことです。

 

関東の鳥カフェ営業状況

東京・埼玉などの首都圏では、関西から5日遅れの2020年5月26日に緊急事態宣言が解除されました。

それを受け、関東にある鳥カフェも

東京の鳥カフェ

東京の鳥カフェでは、鳥のいるカフェの谷中本店と浅草店が5月28日より、段階的な営業再開を発表しました。

消毒や換気といった感染予防の三密を徹底した上での再開となりました。

さらに、ことりカフェ上野本店も緊急事態宣言解除後の初めての週末5/30より営業再開するとのことです。

大阪のことりカフェ心斎橋同様に、ふれあい体験は中止となっていますが、中止期間については当面との記載でいつまでか明示されていません。

【2019年版】東京の鳥カフェ5選まとめ!鳥好きにオススメなお出かけスポット

埼玉の鳥カフェ

埼玉県の東川口にある鳥カフェ「オウムのカフェ FREAK」では、来月の6月4日(木)よりの営業再開を発表しています。

三密の状況を回避するため、入店できる客数を最大2組(合計9名)までに限定した上での営業とのことです。

※土日祝日はお店に事前に連絡して予約した上での来店を推奨されています。

【鳥カフェ】埼玉・東川口「オウムのカフェFREAK」の体験レポート!大型インコを鑑賞

 

The Step up Osakaは3月15日に閉店

大阪・心斎橋にあったえとぴりか系列の鳥カフェ「The Step Up OSAKA」は2020年3月15日に閉店しました。

3月4日に緊急告知という形で、心斎橋での営業を終了し大阪市内の別の場所に移転して営業再開すると発表しています。

日本で唯一、スミレコンゴウインコと触れ合える鳥カフェとして鳥好きの間は有名なお店でした。

3月4日に休業を発表したこともあり、新型コロナウイルスによる影響と推察されます。

 

ことりカフェ吉祥寺は5月の休業中に閉店

東京の井の頭公園のそばにあることりカフェ吉祥寺は、2020年5月中旬に閉店すると発表してました。

ことりカフェ吉祥寺が2020年5月中旬に閉店!新型コロナの影響で約6年の営業に幕

新型コロナの世界的流行によって、訪日外国人も急減し、営業継続が困難となったためでした。

その後、日本でも新型コロナの感染拡大による自粛要請で4月8日より休業していました。

残念ながら5月に入っても感染拡大が収まらなかったため、休業のまま閉店を迎えることになりました。

2020年2月に閉店したことりカフェ巣鴨に続き、ことりカフェ吉祥寺も閉店することになり、とても寂しいかぎりです。

 

まとめ・終わりに

今回、新型コロナによる緊急事態宣言が解除されたことを受け、営業開始を発表している鳥カフェの情報をまとめてみました。

時短や入場制限を設けての営業で、通常営業までには回復していませんが、少しずつ元通りになってきつつあります。

しかし、新型コロナウイルスによる影響で閉店を余儀なくされた鳥カフェも出てきています。

鳥カフェを応援する意味でも、外出する機会があるタイミングで、営業再開したお店の鳥たちを鑑賞しに行ってみてください。