鳥に危険なもの

動物病院のツイートで線香の煙で小鳥が呼吸障害を起こした事例が報告され、線香の使用に関する注意喚起が行われています。

インコや文鳥などを飼われている方は、お線香を使用する際は換気の徹底、さらに鳥たちが煙を吸わないよう隔離が必 ...

インコお世話

インコのお世話では、できるだけ規則正しいリズムが大切です。

ごはんやお水の交換といったお世話や放鳥などは、毎日同じ時間帯に実施し、できるだけ生活習慣を整えることがオススメです。

 

お世話のタイ ...

インコお世話

インコの羽はいつまでも同じ羽が生えているわけでなく、羽は1年を通じて何度か生え変わりが行われます。

羽が生え変わる換羽について、いつごろから換羽が始まり、どれぐらいの期間で終了するのか、換羽期の愛鳥のお世話で気をつけたいポ ...

インコお世話, 鳥の病気

インコなどの飼い鳥も人間と同じように定期的に健康診断を行うことが大切と言われています。

健康診断によって、症状として現れる前の病気を見つけ出し、早期発見・早期治療が可能になります。

今回、インコの健康診断の目的 ...

インコお世話

前回、インコは病気やケガの時、元気なふりをして体調不良を隠す習性があることを紹介しました。

しかし、インコの中には逆に健康なのに病気のふりをするインコもいます。

なぜ、インコは病気のふりをする仮病のようなことを ...

インコお世話

インコなどの愛鳥は体調不良を隠す傾向があります。

体調が悪くてもごはんを食べたふりをしたり、ケガをしていても元気なふりをするインコも多くいます。

インコが体調不良を隠すことを考慮し、愛鳥の健康管理を行う必要があ ...

鳥コラム

オカメインコに多い品種であるルチノーの性別は、実はオスよりもメスのほうが多いです。

なぜ、オスのルチノーよりもメスのルチノーのほうが産まれやすいのか?

鳥類の染色体とルチノー遺伝子の特徴にメスが多い理由がありま ...

2020年10月24日インコお世話

秋から冬にかけて気温がぐっと下がり、室内でもかなり寒くなります。

インコのために保温器具を設置し、保温する必要が出てきます。

今回、飼い鳥に対しての保温の必要性と保温のやり方を解説したいと思います。

鳥ビア(トリビア)

人間でも時々止まらなくなる「しゃっくり」。よくしゃっくりを止める方法が話題になります。

インコ・文鳥など飼い鳥たちは、人間と同じようにあくびはするものの、しゃっくりはしません。

しゃっくりをしない理由には、鳥類 ...

インコ特徴・性質

インコやオウムの特徴としてよく挙げられるのは、一般的な鳥類とは異なる丸みを帯びつつ、下方向に尖ったクチバシです。

クチバシの役割というと、木の実などを食べるために使うイメージが強いですが、実はそれだけではありません。