コンパニオンバードNo29発売!巻頭の小鳥屋まとめにオニオオハシ・マメルリハ特集

コンパニオンバードNo29が2018年6月11日に発売!

2018年6月11日(月)に、誠文堂新光社より愛鳥雑誌「コンパニオンバードNo29」が発売されます!巻頭特集は、全国の小鳥屋特集です。さらに、毎号恒例の鳥図鑑では、人気が高まっているマメルリハと、大きなクチバシが特徴的なオニオオハシが紹介されます。今回、発売されるコンパニオンバード第29号の掲載内容を調査してまとめてみました。

 

■コンパニオンバードNo29の基本情報

  • 発売日:2018年6月11日
  • 販売価格:1728円
  • 出版社:誠文堂新光社
  • ページ数:128ページ

コンパニオンバード No.29

 

■表紙にはオニオオハシが登場

今回のコンパニオンバード第29号の表紙を飾ったのは、オニオオハシです。オニオオハシは動物園や花鳥園などでは見かける鳥ですが、なかなか飼っている人は見かけない珍しいコンパニオンバードです。

オニオオハシの写真

静岡県にある掛川花鳥園や、兵庫県の神戸どうぶつ王国に在籍しています。特徴はやはり、その大きなクチバシです。鳥図鑑のコーナーでもその生態・魅力について紹介があります。

 

■全国にある小鳥屋をピックアップ

巻頭特集は、小鳥屋特集です。

単に小鳥や用品などを売っているお店、というだけでなく、鳥に関するいろいろなことの相談に乗ってくれたり、新しいサービスがあったりと、小鳥屋さんは鳥さんを飼っている人にとって、もっともっと活用したいスポットです。そんな頼りになる全国の小鳥屋さんをピックアップ。鳥さんに関するちょっと便利なサービスやおすすめの鳥種なども調査。今の小鳥屋さん事情をまとめます。

鳥に関する便利なサービスやおすすめの鳥種の調査内容が気になります。小鳥屋特集という企画なので、こんぱまるのような専門店よりも、千葉屋鳥獣店のようなお店がピックアップされるのではないかと推測しています。

 

■鳥図鑑はマメルリハ+オニオオハシ

鳥図鑑で特集される鳥は、マメルリハとオニオオハシの2種です。

マメルリハ・ブルー

マメルリハの人気は、小型インコの中でも非常に高くなっています。そんなマメルリハについて、さまざまな角度からの紹介があります。

中でも気になるのは、オニオオハシの特集です。あまりコンパニオンバードとしてお迎えされる愛鳥家は少ないですが、その魅力についての紹介が楽しみです。

 

■インコラテアートも特集

雑誌の中では、ラテアートでインコなどの愛鳥を描く「インコラテアート」も特集されるみたいです。

 

 

■まとめ・終わりに

今回、2018年6月11日にコンパニオンバードNo29が発売されることを受け、掲載内容を調査してみました。巻頭特集では小鳥屋が取り上げられ、便利なサービスやおすすめの鳥種紹介があるみたいです。そして鳥図鑑でピックアップされたのは、オニオオハシとマメルリハという異色な組み合わせです。特に普段は、インコやフィンチなどの飼い鳥が取り上げられやすいコーナーなので、オニオオハシの特集は楽しみな内容です。

その他にも、インコラテアートの紹介はもちろん、毎号でおなじみのコーナーもあります。ぜひ、ご興味のある方は書店などにお立ち寄りください。

※Amazonリンク↓

コンパニオンバード No.29

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*