ハシビロコウまんじゅうのガチャガチャが登場!全6種類でかわいくて美味しそう

鳥グッズ

ついつい見かけると回してみたくなる鳥モチーフのガチャガチャですが、今回も新たな鳥ガチャを発見しました。まるで和菓子のような「ハシビロコウまんじゅう」です。その可愛くて美味しそうな、ハシビロコウまんじゅうのガチャについて、今回紹介したいと思います。

 

ハシビロコウまんじゅうとは?

ハシビロコウまんじゅうとは一体どんなガチャガチャなのか?簡単に解説していきたいと思います。

ハシビロコウ×まんじゅうのコラボガチャ

ハシビロコウまんじゅうは2018年9月に登場した、文字通り、ハシビロコウが主役となったガチャガチャです。値段は1回300円で回すことができます。

ハシビロコウの形をしたまんじゅうというスタイルです。キャッチコピーにも「まるっとしたフォルムが愛らしい」とあるように、とてもかわいく、まるで花鳥園で本物のまんじゅうとして販売されていても不思議ではありません。

元々はTwitterで話題に

もともと、ハシビロコウまんじゅうは、「まんじうシリーズ」というまんじゅうの形をした動物のフェイクスイーツのラインナップとして、あるクリエイターが2017年に製作しました。この『迷菓ハシビロコウまんじう』をツイッターに投稿したところ、大きな反響があったため、今回、ガチャガチャとして発売されることになりました。

目力強すぎッ!! 『ハシビロコウ』のフェイクスイーツに「欲しい」の声が殺到

 

ハシビロコウまんじゅうは全部で6種類

ハシビロコウまんじゅうは、形はいずれも同じですが、6種類のカラーバリエーションが用意されています。

  1. プレーン
  2. 黒糖
  3. ヨモギ
  4. あじさい
  5. さくら
  6. ノーマル

上記のように、本当にまんじゅうでありそうな材料にそった色付けが行われています。

 

ハシビロコウまんじゅうのガチャに挑戦してみた

早速、ガチャガチャコーナーで見かけたハシビロコウまんじゅうを回してみました。

出てきたのは、オリジナルの『迷菓ハシビロコウまんじう』と同じカラーリングのプレーンです。正面から見た姿は、本物のハシビロコウの眼光の鋭さを見事に再現しています。

横から見た姿でも片目の鋭さは健在ですが、ハシビロコウまんじゅうの名前の通り、そのフォルムはまんじゅうのように感じます。

ハシビロコウまんじゅうの後ろ姿は、本物のまんじゅうに見えます。尾羽や翼の部分についてもしっかり描かれており、しっかりハシビロコウを再現しつつ、まんじゅうらしさを両立していました。

 

ハシビロコウまんじゅうのさわり心地は意外と固め

なお、このハシビロコウまんじゅうは、以前紹介した鳥まんじゅうとさわり心地は異なります。

鳥まんじゅうのガチャガチャはモチモチな触り心地がクセになる?文鳥やハシビロコウも

鳥まんじゅうは、プニプニしたさわり心地がセールスポイントでした。しかし、ハシビロコウまんじゅうは、見た目の再現度を重点しており、さわり心地はハードです。

 

ハシビロコウまんじゅうの設置場所は?

ハシビロコウまんじゅうが欲しい人は、どこにハシビロコウまんじゅうのガチャガチャが設置されているか気になると思います。私が発見した場所は、東京・上野にあるおもちゃ屋「ヤマシロヤ」の入り口にあるたくさんのガチャガチャから発見しました。まだまだ量もたくさんあったので、ぜひ、首都圏の方は訪ねてみてください。上野なので、上野動物園で本物のハシビロコウを鑑賞することもできます。

 

まとめ・終わりに

今回、新たに発売された鳥ガチャガチャ「ハシビロコウまんじゅう」を紹介しました。元々クリエイターの方が製作した『迷菓ハシビロコウまんじう』がガチャになって登場しました。

ハシビロコウとまんじゅうを組み合わせ、見た目はまるで本物の饅頭として販売されているようなクオリティーの高さです。とてもかわいくて、ハシビロコウ好きにオススメしたい鳥ガチャです。

ぜひ、興味ある人は、ガチャガチャコーナーを探してみてください。フルコンプリートしたい人は、Amazonなどで全種類セットが販売されているので、そちらをゲットしてもよいかもしれません。