コンパニオンバードNo31が6月13日に発売!特集は健康診断と色変わり

インコ書籍

コンパニオンバードNo31が2019年6月13日発売!健康診断と色変わり第二弾特集

2019年6月13日に、愛鳥雑誌「コンパニオンバードNo31」が誠文堂新光社より発売されます。今回の31号では巻頭特集に「健康診断に行こう!」という特集が用意されています。さらに、前回のコンパニオンバード30号に続き「鳥の色変わりを科学する」第二弾が掲載されます。

 

コンパニオンバード31号の概要

  • 書籍名:コンパニオンバード No.31
  • 発売日:2019年6月13日
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 価格:1728円

コンパニオンバード No.31: 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (Amazon)

 

巻頭特集は愛鳥の健康診断

コンパニオンバード31号の巻頭特集は、「健康診断に行こう」です。愛鳥家の方が飼い鳥を病院に連れていくのは、普段と様子がおかしい時や具合が悪くなった時が多いと思います。

しかし、インコなどの具合が悪いと気づいた時にはすでに症状が悪化しているケースが多々あります。人間でも同様ですが、できるだけ病気の兆候を早期に発見することで、治療による回復につながります。

そうした点で健康診断を行うことは、愛鳥と少しでも長く一緒に過ごすために、とても有効な方法です。

まだ、記載内容は分かりませんが、病院選びや、どういった観点で愛鳥の健康をチェックすればよいか、健康診断の注意点など、健康診断を行う上での必要な情報がまとめられていることが期待されます。

商品紹介でも「鳥飼育初心者~中級者必読の特集」と書かれており、鳥を飼い始めた人から、鳥を飼って数年が経過した人にオススメな内容です。

 

前号に続く鳥の色変わり特集

今回は、前回のコンパニオンバードNo30に続き、色変わり特集の第二弾が掲載されます。

前回の色変わり特集でも、インコやフィンチになぜ色変わりが起きるか、そのメカニズムについて詳細な解説が掲載されました。

第2弾となる今号では、色変わりについてさらに突っ込み、鳥の羽根色発現の仕組みが紹介されます。

愛鳥の色変わりについて科学的にまとめた解説記事が見込まれます。

 

ハネナガインコとアヒルの紹介も

コンパニオンバードNo31の鳥さん紹介ではハネナガインコと、アヒルの紹介も行われます。

ハネナガインコは、色々な仲間がいますが、バードトリックの上手さで有名なネズミガシラハネナガインコ(セネガルパロット)や、とても賢いトウアオオハネナガインコがいます。

【中型インコ】ネズミガシラハネナガインコ(セネガルパロット)のデータ・性質・特徴について

家禽の中では人気の高いアヒルも紹介があります。アヒルはインコなどの飼い鳥と比べると非常に大きいため、コンパニオンバードの選択肢としてはレアな鳥類です。そのため、アヒルの知られざる特徴や性質について解説が楽しみです。

 

まとめ・終わりに

今回、2019年6月13日に発売される愛鳥家向け雑誌「コンパニオンバードNo31」を紹介しました。

最新刊では、愛鳥の健康診断が巻頭特集に取り上げられます。愛鳥と少しでも長く過ごすために、健康診断は非常に重要で、どのような内容かとても楽しみです。

さらに、No30でも掲載された色変わりについての続編なども掲載され、愛鳥に関するディープな内容が目白押しです。

ぜひ、ご興味ある方は、お近くの書店に足を運んでみて下さい。書店に行くのが面倒な場合は、Amazonなどのネット通販で簡単に入手できますので、こちらもオススメです。

コンパニオンバード No.31: 鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (Amazon)