【鳥本】雑誌コンパニオンバード29号の書評・レビュー!マメルリハやオオハシ特集

誠文堂新光社の雑誌コンパニオンバードNo29の書評とレビュー

2018年6月11日に発売された愛鳥家向けの雑誌「コンパニオンバードNo29」を読み終えましたので、書評・レビューをしたいと思います。今回は、人気が高まっているマメルリハと、花鳥園で見かける大きなクチバシが特徴のオオハシが特集されました。その他にも雑誌の掲載内容について紹介したいと思います。

 

■巻頭特集は小鳥屋紹介

コンパニオンバード第29号の巻頭特集は、「もっと!小鳥やさん活用術」です。

コンパニオンバードNo29の巻頭特集は小鳥屋さん活用術

ネット通販でフードや飼育用品を購入する愛鳥家が増加している中で、街にある小鳥屋をどのように利用していくか取り上げています。その中で、リアル店舗の小鳥屋でしか受けられない、

  • 飼育相談
  • 餌の配合・オリジナルフード
  • 爪切り・羽切り
  • 雌雄判別・病気の検査
  • 鳥さんの預かりサービス
  • バードラン
  • 各種セミナー開催

などが紹介されています。ちょっとした飼育の困ったを相談できるような行きつけの小鳥屋さんがあれば、便利です。ただ、そんな小鳥やさんを訪ねる際には、マナーにも気を付けないといけません。お店の鳥に勝手に触れたり写真を撮らないこと、消毒の徹底など、注意すべき点が解説されています。

さらに、全国にある小鳥屋の中から4つの小鳥やが特集されました。

  1. アルバトロス(大阪府大阪市)
  2. えとぴりかNAGOYA本店(愛知県常滑市)
  3. 鳥とうさぎのなかよしルーム(東京都杉並区)
  4. 高槻愛鳥センター(大阪府高槻市)

それぞれの小鳥屋の特徴や理念などが詳しく語られています。特集の最後には、コンパニオンバード編集部が選んだ全国の小鳥屋リストが掲載されています。気になる人はぜひ、訪ねてみてください。

 

■気になる人気の鳥ランキング

巻頭特集の中で、「今好きな鳥、気になる鳥ランキング」にて、人気の飼い鳥の投票結果が発表されました。

気になる・人気の飼い鳥ランキング

  1. セキセイインコ
  2. オカメインコ
  3. 文鳥
  4. コザクラインコ
  5. ボタンインコ

1位はダントツの得票数を獲得したセキセイインコでした。2位オカメインコ、3位文鳥と、従来と変わらない人気ぶりでした。4,5位には、コザクラインコ・ボタンインコのラブバードがランクイン。※ボタンインコの写真がコザクラインコの誤植になっています

6位~10位と番外編の結果も掲載されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

■特集鳥はマメルリハとオオハシ

コンパニオンバードの今号では、小型インコのマメルリハと、飼い鳥では珍しいオオハシが鳥図鑑で取り上げられました。

〇マメルリハ

コンパニオンバードNo29の特集鳥1羽目はマメルリハ

マメルリハの飼育の歴史について、あまり飼育本で語られることが少ないので、昔はルリハインコが一般的だった話などが興味深かったです。飼育方法では、推奨サイズのケージや、ペレット食の注意点、最初の冬の温度管理などマメルリハをお迎え・飼っている人にとって気を付けたいポイントが取り上げられています。マメルリハ飼いの人は一読の価値があると感じました。

〇オオハシ

コンパニオンバードNo29の特集鳥2羽目は、サンショクキムネオオハシとオニオオハシ

オオハシ特集では、

  1. オニオオハシ
  2. サンショクキムネオオハシ

の2種類が取り上げられました。花鳥園などでは見かけますが、飼い鳥としては珍しいオオハシの魅力・特徴について8ページにわたって特集されています。

 

■Little Bird Selection Proの開発エピソードも

2018年に新しく発売された、イースターの新しいペレット「リトルバードセレクションプロ」の開発秘話・エピソードが紹介されています。

イースターのリトルバードセレクションプロの開発秘話エピソード

イースターの開発担当の山口氏と、監修者の獣医師・霍野氏による対談形式で、どのような目的で国産ペレットが誕生したか語られています。パフォーマンスフードと鳥種別フードの使い分け、オススメの切り替え方法の解説がありました。

※インコ生活でも紹介記事を掲載しています→イースターの新しい国産ペレット「リトルバードセレクションプロ」が登場

 

■ことりのラテアートも

今号には、ご家庭用のエスプレッソマシンでできる、インコや文鳥のラテアート「ことりのラテアート」の作り方の解説記事が掲載されました。

おうちバリスタによるインコラテアート特集

ことりラテアートは、ことりカフェなどの鳥カフェでも体験セミナーが人気になっています。ラテアートに必要な道具、作り方が写真をふんだんに使用して解説されています。今回は、

  1. セキセイインコのカフェラテアート
  2. ブンチョウの抹茶ラテアート
  3. オカメインコのココアラテアート

の3種類が対象です。カフェラテ以外にも、抹茶やココアでもできるので、コーヒーが苦手な人でも楽しむことができます。エスプレッソマシンは少し高価ですが、カフェとラテアートを楽しみたい人は、入手してみてもよいかもしれません。

 

■まとめ・終わりに

2018年6月発売のコンパニオンバードNo.29の書評・レビューを紹介しました。今号では、小鳥やさん活用術で、小鳥屋の様々なサービス、利用上の注意点が取り上げられました。最近は価格や利便性からネット通販の利用者が増加しています。しかし、ちょっとした飼育相談ができるお店があると便利なので、近くのお店を訪ねるのもよいと感じました。

コンパニオンバードでは2015年の24号以来、久しぶりに人気の飼い鳥ランキングが掲載されました。セキセイインコやオカメインコ、文鳥などの人気の鳥が上位を連ねる結果でした。

今回紹介できませんでしたが、愛鳥家のケージ・お家紹介や、手と声に慣れてもらうトレーニングなどの記事も勉強になるのでオススメです。

ただ、ボタンインコをコザクラインコと写真を間違えたり、誤字が目立ったりと、編集・校閲が粗い部分が目立ちました。特にボタンインコとコザクラインコという人気種を取り違えるのは、愛鳥雑誌としては信頼を損なう恐れがあるので、気を付けてほしいポイントです。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*