インコ用ペレットのズプリーム(ZuPreem)まとめ~入手しやすくバリエーション豊富

2020年5月25日インコお世話

ズプリームのペレットは、鳥用総合栄養食の中では日本で最も普及している(写真はメンテナンスSサイズ)

インコ用ペレットの中でも、色々なペットショップで取り扱いがあり、最も入手しやすいのがズプリーム(ZuPreem)のペレットです。

ズプリームのペレットの特徴と種類のラインナップについて紹介します。

 

ズプリーム(ZuPreem)の歴史

ペレットメーカーであるズプリームの歴史は1929年にスタートします。

創設者のマーク・L・モーリス博士はアメリカで2番目となる動物病院をニュージャージー州で開設しました。

ズプリーム(ZuPreem)創設者のマーク・L・モーリス博士が設立したラリタン動物病院
ズプリーム(ZuPreem)HPより

そこで獣医学の研究を始め、病気の犬や猫は食事を変えることで治療できることを発見しました。

なお、このときの研究結果によって販売されたのが、ドックフードして有名なヒルズペットフードです。

その後、モーリス博士Jrが動物園からの1本の電話を受け、犬や猫だけではく動物園にいる様々な生き物ごとに適したフードの開発を開始しました。

そうした生まれたのが鳥用総合栄養食のズプリーム(ZuPreem)ペレットです。

 

ズプリームのペレットの特徴

ズプリームのペレットの特徴としては、他のペレットよりも流通量が多い点が挙げられます。

前述のズプリームの歴史の通り、ズプリームは総合栄養食のペレットを最も古くから販売しているメーカーの1つです。

アメリカでも最も普及しているペレットの1つと言われています。

ズプリームのペレットは、鳥用総合栄養食の中では日本で最も普及している(写真はメンテナンスSサイズ)

そのため、日本でも多くのペットショップで取り扱われており、入手しやすい特徴があります。

ズプリームのペレットの供給量が多いことから、他のペレットと比較すると、1グラムあたりの単価が安価です。

インコ生活も4羽の愛鳥(オカメインコ、オキナインコ、サザナミインコ)にはメインペレットでズプリームを与えています。

ラウディブッシュやケイティーなどの色々なペレットを試したところ、ズプリームが最も食いつきが良いです。

 

ズプリームのペレットは8種類のラインナップ

ズプリームのペレットはベーシックなナチュラルダイエットから着色されたフルーツブレンドなど、合計8種類のラインナップが用意されています。

1.ナチュラルダイエット

2.フルーツブレンド

3.ベジーブレンド

4.ナッツブレンド

5.センシブルシード

6.ピュアファン

7.パスタブレンド

8.スマートセレクト

1~4はペレットのみ配合されているのに対し、4~8はシードや果物などペレット以外の食べ物も配合されています。

 

ズプリームのペレットの粒の大きさは?

ズプリームのペレットの粒の大きさは主に5種類あります。

  1. XSサイズ:約1~2mm(カナリア、文鳥などのフィンチ向け)
  2. Sサイズ:約3mm(セキセイインコ、ラブバードなどの小型鳥向け)
  3. Mサイズ:約5mm(ラブバード、オカメインコなどの小~中型鳥向け)
  4. MLサイズ:約8mm(コニュアやヨウム、ボウシインコなどの中~大型鳥向け)
  5. Lサイズ:約19mm(コンゴウインコや白色オウムなどの大型鳥向け)

インコ・オウムの身体の大きさに応じて、食べやすい大きさのものを選択してあげましょう。

 

フルーツブレンドは着色成分に人工着色料を含有

ズプリームのフルーツブレンドは果物のフレーバーが配合されており、カラフルな見た目とフルーツの香りがインコの食欲を刺激します。

ズプリーム・フルーツブレンドのペレットは人工着色料が成分に含まれている

ただ、フルーツブレンドのペレットには天然の着色料ではなく、赤40、黄6、青1といった人工着色料が含まれています。

もちろん、こうした着色料は人間用の食べ物や飲料にも使われており、安全性が高く、鳥類の体内には吸収されず、糞と共に排出されると言われています。

人工着色料を気にされる愛鳥家の方はこうした点を留意した上で、愛鳥に与えて下さい。

※着色ペレットはフンの色が変色するため、フンによる体調変化を見つけにくいデメリットもあります。

 

ズプリームのパッケージ開封時の注意点

ズプリームのペレット各種のパッケージを開封する際には注意したいポイントがあります。

ズプリームのペレットのパッケージにはハサミのマークが印刷されています。

ズプリームのペレットのパッケージに印刷されているハサミののマーク

しかし、このハサミマークの位置でカットしても、パッケージを開封することができません。

もう少しパッケージの深い位置にハサミを入れなければなりません。

ただ、深く切りすぎると、今度は逆に開封しすぎてしまい、チャックで封ができなくなることがあります。

ズプリームのペレットのパッケージを開封する際に失敗したケース

そのため、ズプリームのペレットを開封した後は、密封できる容器を用意して移し替えて使用するのがオススメです。

 

まとめ・終わりに

今回、インコ・オウム用のペレット「ズプリーム(ZuPreem)」を紹介しました。

ズプリームはアメリカで誕生した最も歴史あるペレットの1つで、アメリカだけでなく日本でも広く普及しているペレットです。

多くのペットショップでも取り扱われていて入手しやすい点や、値段的にも購入しやすい価格帯のため、利用している愛鳥家も多いです。

ズプリームのペレットの種類ごとの特徴とペレットの粒の大きさから、適切なものを選択してあげましょう。