セキセイラーメン・インコラーメン・ブンチョウラーメン!小笠原製粉の愛鳥の即席麺を紹介

2020年1月27日鳥グッズ

小笠原製粉の鳥ラーメン、ブンチョウラーメンとインコラーメン、セキセイラーメンの3種類のパッケージ

2020年2月5日に小笠原製粉からセキセイインコをモチーフにした即席めん「セキセイラーメン」が発売されます。

小笠原製粉からはこれまでブンチョウラーメンやインコラーメンが発売され、鳥好きの間で話題になっていました。

今回、先行発売で入手したセキセイラーメン含め、3種類の鳥ラーメンを紹介したいと思います。

 

小笠原製粉とは?

小笠原製粉は愛知県碧南市で小麦粉の製造・販売及び関連商品の販売を行っている会社です。

明治40年(1907年)創業で、100年以上続いている老舗企業です。

1965年に即席めんの「キリンラーメン」を発売し、多くの人がキリンラーメンを食べて有名になりました。

一時は売上の落ち込みで販売中止になったものの、復活を望む大きな声を受け、販売が再開されました。

小笠原製粉のメイン商品、即席麺のキリマルラーメンのパッケージ

その後、2018年8月よりキリンラーメンからキリマルラーメンに商品名が変更されました。

 

キリマルラーメンは動物とのコラボでも有名に

キリマルラーメンは、動物とコラボした色々なラーメンを開発しました。

  • ペンギンラーメン
  • カピバララーメン
  • イルカラーメン
  • アザラシラーメン
  • にゃーん麺
  • ハリネズミラーメン

小笠原製粉のキリマルラーメンがペンギンとコラボした「ペンギンラーメン」

こうした動物とコラボした即席めんが動物関係者や動物好きの注目を集め、話題になりました。

 

愛鳥とのコラボで3種の鳥ラーメンが爆誕!

そんな動物コラボの中で誕生したのが、今回紹介する3つの愛鳥ラーメンです。

  1. ブンチョウラーメン
  2. インコラーメン
  3. セキセイラーメン

小笠原製粉の鳥ラーメン、ブンチョウラーメンとインコラーメン、セキセイラーメンの3種類のパッケージ

それぞれのパッケージには、文鳥とオカメインコ、セキセイインコという飼い鳥の中でも人気の鳥がペアで描かれています。

※ラーメンの成分にこれらの鳥類由来ものは含まれていません。

 

鳥ラーメンの元祖「ブンチョウラーメン」

ブンチョウラーメンは、文鳥が水浴びした際に発するスパイシーな香りを再現した即席めんです。

そのため、スープはスパイシーさを出すためにカレー味のスープになっています。

小笠原製粉のヒット商品、文鳥のスパイシーな香りを再現した「ブンチョウラーメン」

ブンチョウラーメンは、鳥好きの間で大きな話題を呼びました。

その結果、半年間の売上目標が1000食だったにも関わらず、わずか1か月で3000食も売れる人気商品になりました。

ことりカフェや小笠原製粉と同じ愛知で鳥グッズを多く扱う「珈琲と鳩時計の店 ロンド・ベル」で販売されています。

また、発売後にメディアなどでも取り上げられたことで、スーパーやネットショップなど色々な場所でも販売されています。

 

ことりカフェコラボ「インコラーメン」

インコラーメンは、2019年のいいインコの日(11月15日)に発売されました。

正式な記念日になって初のいいインコの日(11月15日)に発売された「インコラーメン」は小笠原製粉とことりカフェのコラボ商品

インコラーメンは、鳥カフェでお馴染みのことりカフェと小笠原製粉がコラボして生まれた商品です。

インコ臭の1つにあげられるクリーミーな香りをとんこつスープで再現しています。

発売後、池袋で行われた鳥イベントのことりカフェブースでインコラーメンを入手し、調理して食べてみました。

とんこつの香りがインコ臭のような香ばしい香りでした。

インスタントラーメンなので、簡単・手軽な調理で、クリーミーな味わいを美味しく賞味しました。

 

セキセイインコ好き待望「セキセイラーメン」

セキセイインコ好きが待ち望んでいた、セキセイインコをモチーフにした「セキセイラーメン」も2020年2月5日に一般発売と発表がありました。

セキセイインコ好き待望の「セキセイラーメン」は2020年2月5日に一般販売。セキセイラーメンもことりカフェと小笠原製粉のコラボで誕生

セキセイラーメンはブンチョウラーメンのカレー味やインコラーメンのとんこつ味ともまた異なる、王道のごま醤油味です。

パッケージの裏面を読むと、以下の商品説明がありました。

「感情豊かでおしゃべり好きなセキセイ!楽しそうに首をブンブン振っている時にふんわりと感じる香ばしい香りをイメージしたラーメンです。」

小笠原製粉のセキセイラーメンの裏面に書かれた商品説明

きちんと「※セキセイさんには食べさせないでください」と注意書きも付いています。

今回、1月25日から始まった先行販売で、セキセイラーメンを入手し、早速調理してみました。

小笠原製粉のセキセイラーメンを調理してみた。色々とトッピング

せっかくのセキセイラーメンだったので、ラーメンにピッタリの具材をトッピングしてみました。

正統派のしょうゆ味のラーメンはシンプルながらも、ごまの香りと香ばしさが効いており、とても美味しかったです。

 

セキセイラーメンはどこで購入できる?

2020年2月5日一般販売予定のセキセイラーメンですが、1月25日から先行発売がスタートしました。

小笠原製粉のオンラインショップと上野、巣鴨、吉祥寺、心斎橋にあることりカフェにて、一般販売に先駆けて購入することができます。

先日開催された、鳥フェス横浜でも販売されていました。

鳥フェス横浜2020のことりカフェブースで販売されていたセキセイラーメン

インコラーメンは、ことりカフェに加え、鳥用品を扱うCAP!BIRD MOREでも購入できます。

ブンチョウラーメンは一般販売されていますが、スーパーでの取り扱いは少ないため、小笠原製粉のオンラインショップがオススメです。

ただ、スーパーでも入荷可能なので、リクエストするとスーパーにも入荷され、購入可能になるかもしれません。

ぜひ、一度最寄のスーパーでブンチョウラーメンがないか問い合わせしてみましょう。

 

まとめ・終わりに

今回、2020年2月5日に一般販売されるセキセイラーメン含めた、小笠原製粉のブンチョウラーメン、インコラーメンを取り上げました。

飼い鳥としてお馴染みの文鳥やインコ、さらにセキセイインコを再現した即席めんです。

鳥好きなら食べるだけでなくパッケージを眺めながら調理も楽しめる鳥フードになっています。

セキセイラーメンやインコラーメン、ブンチョウラーメンを食べたい方は、ことりカフェに足を運ぶか、小笠原製粉のオンラインショップを訪ねてみてください。